愛犬家住宅リフォーム進行中!

長野はやはり冬の間寒いため、住宅関連でも特にリフォームは、お客様が住まわれているままのお宅を工事することが多いので、「暖かくなってからお願いしますね。」という話になります。

そんなことでリフォーム工事関連も春からバタバタと始まっていまして・・・今ちょうど「愛犬家住宅」リフォームも進行しているところです。

また完成しましたら改めてご紹介したいなと思っていますが、ちょっとだけ現在の雰囲気をご紹介しますね。

今回のお宅はビーグル2匹と一緒に暮らしていらっしゃるお住まいです。

元々玄関だった場所ですが、玄関を1ブロック隣に移し、その分リビングを広げてドッグスペースづくり中!ケージスペースは、周囲壁をセルローズファイバーを充填し、ボックス本体も吸音材を充填して、鳴き声などの響きをおさえます。

ケージスペースの脇には小さな窓が・・・ワンちゃんたちが庭先のドッグランとの行き来に通る出入口・・寒冷地仕様の断熱サッシを用いてます。

住まいの断熱化目的と、ワンちゃんの鳴き声が周囲へ漏れにくくする遮音目的で、窓サッシ内側へもう一重のサッシを追加。建物の性能・快適性が向上します。

大工棟梁が工場の方で製作しているのは、ワンちゃんが飼い主さんと寝室で寝る時にクレート2台ごと入るボックスです。やはり吸音入れたり、手入れのしやすさを考えてメラミンパネルを貼ったりしました。

キャスターも付けて移動も出来ます。

・・・でも、とてもしっかりしたのが出来たのはいいのですが、予想以上に大きく、重くなり過ぎてしまって・・・

軽量化を図ったりしてもう一度組み直すことになりました。 (^_^;)

こういった経験もまた今後に生かしていきたいと思います。

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」