二世代でドッグラン.2

先月「二世代でドッグラン」と、ご紹介させていただいた「愛犬家住宅」新築のお客様邸。

その撮影にお伺いしたとき、実は先住犬のセッターくんの元気がなくて、庭でもほとんど隅の方で伏せっていたのです。

猟師に捨てられたらしいセッターの保護犬で、お年もお年の高齢犬ですが、新築中に仮住居へ引っ越してから急に元気がなくなってしまったそうで・・・(-_-;)

私も心配していたところ、先日お客様から「元気になったよ!」とご連絡いただき、早速またご訪問。

先月とは見違えるほど元気になり、庭のドッグランで走り回っていました。(^o^)

 

完成した新居へ引っ越してしばらくしたらどんどん元気になったそうで、本当に良かったです。

うぅ…さすがセッター、高齢犬でも走ると速い!私の拙い腕ではレンズフレームにおさまってくれない・・(^_^;)

何はともあれ、ワンちゃんたちも新居を気に入ってくれた!ということですね。

いつまでも元気で、ご家族皆で楽しく快適にお過ごしいただければ幸いです。ありがとうございました!(^_^)

 

 

愛犬と暮らす・愛猫と暮らす…愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員