先日のオンライン通話では・・

最近のコロナウイルス感染問題を受け、仕事の場面でも会議や研修会など、人の集まる会合や面談というものがめっきり減りました。

そんな先日、東京の「愛犬家住宅」ネットワーク事務局とオンラインで打ち合せを行いました。

この現在の状況下、これからはテレワークやweb会議などが進むだろうと思ってはいたものの、なかなかその機会がなく、先日1対1でしたが初めてのオンライン通話でした。(^_^)

と、言うのも愛犬家住宅のネットワークでは、プランのアドバイスや案件の相談、しつけなどのお悩みアドバイスなどなど、オンラインでのサポート体制が整ったとのことでした。

直接東京へ出向いて打ち合わせすることが難しい現在の状況下、とてもありがたいですね。(^_^)

昨年秋よりアイペット損害保険と協業を開始したことから、いろいろな情報も得られるようになりなりました。

今回も、この新型コロナウイルス感染という未曾有の状況下で、ペット保険の加入がグッと伸びているそうです。

それは、新たに飼育を初めての新規加入が伸びた結果らしく、今の生活や未来に対しての不安であったり、外出自粛する中でのストレス・・など、やはり癒しを求めてペットを飼いたい!という方が一気に増えたと考えられています。

そのことに関しては、保護犬・保護猫の譲渡会への関心・来場がここ最近増えたそうですし、過去にもアメリカでは同時多発テロの時、国内でも東北の大震災時などペットを飼い始める方が急に増えたそうですよ。

そんな情報を伺ったりした先日のオンライン通話でした。(^_^)

直接被災された経験者は逆に躊躇するらしいですが、そういう危機的な状況を見聞きした人は急に癒やされたい衝動に駆られるのか・・

いずれにしてもペットと一緒の暮らしは大賛成ですが、それは一時的な衝動だけでなく、命を扱うことの重大さにちゃんと向き合って、責任を持ってしっかり飼育していって欲しいですね。

 

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員