つけない方がいい名前って

昨年後半の台風被害に始まり、ここ最近の新型コロナウィルス感染症による様々な影響が出ている年度末へと続き、仕事の方がパンク状態になっている今日この頃。

住宅業界でも、住宅設備機器類がメーカーの受注停止に陥っていて流通の見通しが立たない状況です。(*_*)

そんな中、こちらの更新も滞りがちになってしまいスミマセン m(_ _)m

・・話は変わりますが、先日ネットで「ワンちゃんにつけない方がいい名前の特徴」なんて記事を見ましたので、ちょっとご紹介。(^_^)

特徴.1「身近にある名称をそのままつける」

ワンちゃんが始めの内は自分の名前を理解していない‥そんな時に飼い主さん家族が日常会話の中に単語として頻繁に使っている‥そうすると、いつまでもワンちゃんはそれを自分の名前だと認識しなくなってしまう。または逆に認識したとして、その単語の度に過度に反応してしまうなんてこともあるそうです。

特徴.2「長い名前」

ワンちゃんにとって短い名前の方が当然認識しやすいということですが、ワンちゃんは名前が長くても始めの方の単語の音にのみ反応するため、長いとその分しつけがしにくくなる、なんてことも。

特徴.3「聞き取りづらい名前」

これも同じで、ワンちゃんが自分が呼ばれているのか理解しにくいみたいです。

やはり、ワンちゃんにとっても理解しやすい自分の名前で、飼い主さんにちゃんと呼んでもらい、しっかり褒めてもらえたら嬉しいですよね。(^_^)

 

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員