ゆずの日記~熱海・伊豆旅行へ~

皆さんこんにちは!ゆずママです(*^_^*)今年も宜しくお願いします。m(_ _)m

今年のお正月休みのこと‥愛犬ゆずと熱海・伊豆旅行へ行ってきましたので、そのお話しを❤

<熱海・来宮神社>

樹齢2千年という大楠、今なお衰えることなく芽吹いて人びとの信仰を集める長寿のご神木が有名な神社で、わんちゃんOKでした。

なんと、幹周23.9m、高さは26m‥本州一の巨樹と言われ、「神の御魂にお降り願う木」として大昔より崇められていたご神木にお会いしてお願い事をしてきました。

御朱印もいただきました(^▽^)/

<熱海・起雲閣>

大正8年に別荘として築かれ、昭和4年に洋館を増築、非公開の岩崎別荘、今は無き住友別荘と並び、熱海の三大別荘として賞賛された名邸が基となり、昭和22年に旅館として谷崎潤一郎や太宰治など、数多くの文豪に愛された優美で気品のある建物。

ドラマ「花子とアン」では、炭鉱王の御屋敷として登場したお屋敷だそうです。日本・中国・ヨーロッパの建築様式が融合した面白い建物でしたよ。

昭和4年から7年に増築された洋館の方は、格調高い迎賓館のような色とりどりのステンドグラスやモザイクタイルの床など、とても見事なものでした。

<伊豆・東海館>

昭和3年、庶民の温泉宿として開業し、今でも日帰りの入浴施設にもなっています。

川端康成や北原白秋など、多くの文豪が訪れたという新館は3人の棟梁に競わせたという建物の造りで、階段・手摺も様々なデザインになっていました。

廊下の巾木は城ケ崎海岸の木が使われているそうで、他にも地元の桧・杉などをふんだんに使った立派な和風建築でした。

障子・欄間・書院も各室違ったデザインで、職人さんこだわりの手仕事を実感しましたよ。

<ウブトの森・別館グラティス>

バリ風リゾートホテル「別館グラティス」がオープンしたと聞いて、是非泊まってみたい!と、今回の宿に決定!

「別館グラティス」は4室からなるスイートルームで、愛犬と一緒のお食事が出来るレストラン・貸し切り温泉・バーラウンジのフリードリンク・カラオケ・ビリヤード‥すべて無料!

時間を忘れて、ゆったり流れる贅沢なひと時を過ごせました。(*^_^*)

全面ウッドチップのドッグランもバリ島の雰囲気たっぷり!ゆずも酸素カプセルエステへと思いましたが、ゆずは怖がりなので、ゆずママがエステへ・・・・。

お料理もとても美味しく、ワンちゃんも人間にも優しいホテルで、ゆずと贅沢な時間を過ごすことが出来ましたよ(^▽^)/

2日目は次回へ・・つづく。(*^_^*)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員