ワンコのニュース、京都では。

前回、お手柄ワンコがニュースになり、喜ばしいという話題を取り上げました。

しかし今回は、喜ばしくない方のニュース・・色々なメディアで取り上げられましたので、ご存じの方も多いかと思いますが、京都での野犬のお話し。

京都市内の桂川河川敷に大型の野犬がいると、春先から相次ぐ目撃情報や心配の声が寄せられているとのことでした。(-_-;)

 

桂川といえば、京都市内でも西側を走る大きな河川で、保津川~大堰川~桂川と、場所で名前を変えています。

その桂川といわれるエリアで今回目撃情報のあるのは、観光で賑わう渡月橋や嵐山に近い南側界隈。遭遇した住民や観光客を襲うことも心配されています。

京都動物愛護センターでは、5年以上前から把握していて、どうやら繁殖して増えているらしいとのこと。

捕獲保護も進めているそうですが、今や国内だけでなく世界各国から多数の観光客が訪れていますので、むやみに近寄らない様に注意が必要ですね。

元々は誰かに捨てられたワンコかも知れません。もし人間に危害を加えたなんてことで目の敵にされては可哀相で仕方ありません。(-_-;)

ちなみに京都市では、反対側の東山界隈で野生の猿が現れ、寺院の参拝客に噛みついたなんて情報も寄せられ、寺院でも注意喚起に追われているそうです。

まぁ、野猿の場合は、元々野生なのでちょっと意味合いは違いますがね。(^_^;)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員