愛犬家住宅かわら版96~ワンちゃんと旅行に行こう!(2)~

8月の後半に、『愛犬家住宅・かわら版』で行楽の秋シーズンに向けての~わんちゃんと旅行に行こう!Part.1~をお届けいたしましたが、いよいよシーズン真っ只中ということで、今回の『愛犬家住宅・かわら版』は、~わんちゃんと旅行に行こう!Part.2~です。

パート1に引き続き、楽しくわんちゃんと旅行に行くための極意・・・1に下調べ、2に下調べ、3・4がなくて5に下調べ!と、前回ではお伝えいたしましたが、ワンちゃんにとっても、旅行先でいきなり普段教えていない色々なことを要求してもできるわけはありませんよね。

それではワンちゃんがかわいそう・・ということで、家族全員で楽しく旅行するには、下調べと普段の暮らしの中での練習が大切!

『普段の生活から旅行に備える!』・・これ大事なことなんです。(^_^)

*クレートやキャリーバッグ*

クレートやキャリーバッグが大好きで、その中にいると安心して落ち着いていられるように練習しておきましょう。

*洋服*

場所によっては抜け毛に対する細心のマナーが必要な場合も。洋服を着せてあげるとかなり違いますので、着ていても気にならないよう、やはり日頃から慣らしておくと安心ですね。

*トイレ*

トイレはトラブルのもとです。トイレシーツで出来るトレーニングや、声掛けで飼い主さんの指示した場所で出来るように教えておきましょう。それでも、環境が変わるとトイレの回数は増えてしまいます。不安な場合はマナーベルトの着用などを。もちろん万が一の粗相に備えて、消臭剤やお水で流せるような準備は怠りなく。

*宿泊施設のマナー*

ホテルやペンションなどは、それぞれの場所によって様々なルールがあります。ベッドにあげてはいけない場合、一人で寝られなければいけませんし、食事場所に一緒に行けない場合、お部屋でお留守番が出来なければなりません。吠えたり、他のワンちゃんとの接触などのトラブルを未然に防ぐ注意も必要です。

事前に必ず宿泊施設のマナーについては確認をし、自分の愛犬が無理なく過ごせ、他人に迷惑をかけない場所をチョイスしましょう。

*迷子札や鑑札*

万が一に備えて、迷子札や鑑札の装着も。

簡単ではありますが、参考にしてみてください。さあ、万全の準備で素敵な思い出を作りにLet’s Go!! ですね。(^_^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で”愛犬家住宅””ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」、”愛犬家住宅”住まいづくり倶楽部会員