ミッドテリアって・・

皆さま、連休中いかがお過ごしでしょうか?(^_^)

カレンダー通りだと、1日・2日は平日として仕事をされてる方も多いでしょうか?サービス業界の方で、世間が休みの間がかき入れ時で忙しく仕事をされてる方など、いろいろかと思いますが・・

私も今日は・・今日も?!仕事をしている日でして、ある愛犬家のお客様からご依頼をいただき、”ミッドテリア”から”エクステリア”にいたる部分のプランニングをちょうどやっております。

”ミッドテリア”・・普段、このブログ内でもそうですが、普通に使ってしまっている言葉でしたが、「何それ?」って方も当然いらっしゃいますよね?!・・失礼いたしました。m(_ _)m

”インテリア”は、よく使われる言葉で、主に家具や壁紙など室内装飾全般をいいます。逆に屋外で、門・塀や庭などの外構をのことを”エクステリア”・・この辺までは皆さんご存じかと思います。

では、”ミッドテリア”とは・・何となくテリアなんて付くと、テリア系ワンコの犬種みたいですが、そうではなく、インテリアとエクステリアの間にある部分、住まいと庭の中間のような半戸外みたいな、インンテリアともエクステリアともいえるような空間を指しています。

でも、これ建設業界辺りの造語なのでしょうか?!・・私、今まで知りませんでしたが辞書でもウィキペディアでも出てこない言葉でした。(^_^;)

でも、特に住空間などで快適性を高める重要な空間であることから、その部分を表すためにあえて生まれた建設業界用語なんでしょうね。

昔の日本の住まいには、土間や縁側といった、まさに”ミッドテリア”空間があり、人・動物・自然が仲よく寄り添いながら暮らしていました。

愛犬との暮らしでは、屋外からすぐに室内に入るのではなく、やはり土間のようなミッドテリア空間があると、散歩帰りの汚れを落とすことができたり、お出かけ前の準備がスムーズにできたり、何かと便利ですよね。また、リビングの一角だけタイル張りのフロアにして、小さなミッドテリア空間をつくり、テラスとつなげたり、またフロアーの延長でウッドデッキテラスをつなげたりしますと、リビングなど室内から見える空間に広がりを演出する効果もあります。

何よりワンちゃんが大好きな居場所のひとつとなるでしょう。(^_^)

外空間であっても屋根や庇を設けると、雨や雪の日でも外遊びが出来たり、トイレなどのスペースをつくることが出来ますから、『愛犬家住宅』にとっても”ミッドテリア”は大切なポイントなんです。(^_^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」