ケン太くんハウス再撮影、こぼれ話2

先日、ケン太くんハウス再撮影にまつわるお話しをしましたが、もう一つこぼれ話のエビソードがありまして・・・ (^_^)

ケンパパ&ケンママさんのお住まいには、前にもこのブログでご紹介したことがありますが、ウッドデッキに面して網戸用の通り抜け扉があります。

やはり「愛犬家住宅」としてはこのアイテムも撮影で押さえておきたい「わん!ポイント」でしたので、バッチリ撮影!おまけにウッドデッキでくつろぐケン太くんまで「パチリ!」

でも、このシーンに至るにはやはりタイミングであったり、角度や体の出方など、カメラマンの一也君なりのこだわりがあって、結構何回も取り直しがあったんです。

でもそこはさすがケン太くん! ケンパパ&ケンママさんの「ケン太!ワープ!」の号令で何回でも出たり入ったり、ちゃんとこなすんですよね~! (^_^)v

でも、何回もやり過ぎてしまったため・・・やってしまいました。 (^_^;)

扉の付いていない方に行ってしまい、頭がグニャっとなってしまいました。その決定的瞬間まで「パチリ!」

思わず皆で大爆笑! でも一生懸命やってくれたのに、ケン太くん笑ってゴメン!! (^O^)

 

--------------------------------------

ニシザワホーム・スタッフコラムのページも更新しました。 → 「もんぜんパートナーシップ活動にて」、真面目なボランティアのお話?!です。 (^_^;)

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」