「愛犬家住宅かわら版37」~ワンちゃん冬のマッサージ.2~

ほんの数日前、春を思わせる様な小春日和が続き油断しました。でもやはり2月は真冬です。今日の長野市は平野部でも最低気温-8℃、最高気温0℃・・・最高で0℃って・・・(^_^;)

今回の「愛犬家住宅かわら版」は、前回お届けした~ワンちゃん冬のマッサージ~の続編で、テーマは「温める」。寒い日が続く毎日、早速タイムリーなお話しをお届けします!

ズバリ!温かくするにはコレ!! (^_^)v

<温湿布>

コリや疲れが溜まっている部分をダイレクトに温めることが出来ます。温めてコリをほぐすと同時に精油の成分が皮膚から吸収され、香りによるリラックスも楽しめます。

やり方は、いたって簡単。タライに熱めのお湯をはって精油を数滴垂らし、そこにハンカチなどを浸して絞ったものを乗せるだけです。

<足 浴>

足の疲れなどを取るのに、とても効果的。血行を促進する精油などを使ってリラックスさせてあげましょう。

やはりここでもタライのお湯に精油を数滴垂らして行います。

「血行が良くなる精油」

ローズマリー, ラベンダー, レモングラス, ジュニパーベリー, クラリセージ, ネロリ, ゆず など・・・

 

<バスソルト>

お風呂が好きなワンちゃんには、バスソルトがオススメです。 (^_^)

お気に入りの精油の香りで温泉気分も味わえます♪ 重曹を入れたバスソルトは血行を促進してくれるので、シニア犬に特にオススメですよ。

お湯の温度を少しぬるめにして、ゆっくり入浴させてあげて下さいね。

「材料」

  • 天然塩・・・・・・・・・・・・・・・・50g
  • 重 曹・・・・・・・・・・・・・・・・・40g
  • ドライハーブ( ローズ、ラベンダー、カモミールなど)・・・各小さじ1/2
  • 精 油・・・・・・・・・・・・・・・・・2滴

「作り方」

  • ① ドライハーブを乳鉢やミルなどで細かくする。
  • ② 天然塩に①で細かくしたハーブと精油を加え、よく混ぜる。
  • ③ 1回の入浴に約10g入れる。

いかがですか?全身を温めてあげることによって、ワンちゃんも表情豊かになりますし、ケガの防止にもつながりますよ。

 

長野県は、北信州にある志賀高原の麓、「地獄谷」という場所で、野生のニホンザルが天然温泉に入りに来る場所があります。「スノーモンキー」などと結構外国人の方達にも有名で・・・そんな野山を飛び回る野生の猿たちも、冬は温まるのが一番!と分かっています。

 

皆さんもこの冬、自宅で温泉気分を満喫しながら、あったかケアしちゃいましょう! (^_^)v

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」