チョコレートの季節

昨日、「少し早いですが・・」とパナソニック長野のショールームレディの方達がバレンタインデーのチョコレートを届けに来て下さいました。

取引先への何気ない心遣い、嬉しいですね・・・ (^0^)

 

でも、昨日のブログではないですが、もう2月・・もう節分か・・なんて冒頭に書きました。そんな感覚に追い打ちをかける様に、もうバレンタインデー・・・チョコレートの季節かぁ・・・

同時に毎年思い出すのが、ワンちゃんの「チョコレート中毒」の話し。

 

早速HPのトップページ・お知らせ欄にも「ご注意下さい!」を載せましたが、本当に気を付けなくてはいけませんね。

個体差はあるかと思いますが、小さなワンちゃんにはほんの少しでも中毒症状が出る例もあるとのことです。中枢神経の異常や、赤血球が破壊されて溶血することによる重度貧血など、生死にかかわる中毒症状ですから怖いですよ。

愛犬家の方はワンちゃんにチョコレートNGって常識的に知っているかと思いますが、実際には家の中で何気なく置いておいたチョコレートや、こぼれたチョコレートを間違って食べるという例が圧倒的に多いようです。

でも、意外に気を付けなくてはいけないのが、「ワンちゃんを飼ってはいないけど、ワンちゃん好きな人」。 これ、私も以前何度か見かけて、慌てて止めさせたことがありますが、チョコレートって美味しい食べ物だし、ワンちゃんは何でも食べるだろうからと、目の前にいるよそのお宅のワンちゃんに与えてしまう例・・・有り得るんですよ。 優しい大人であったり、無邪気な子供であったり・・・これは当然悪気なんかなく、可愛いワンちゃんが喜ぶだろうと何気なくする行為なのですが、こればかりは飼い主さんが目を離さず、気を付けるしかないですね。

あ!話しはチョコレートNGの内容になってしまいましたが・・・パナソニックさん!この度のチョコレート大変ごちそうさまでした!とても美味しかったです。 (^_^)

ちょうど夕方からの社内会議、小腹の空いたところで社員一同で早速ご馳走になりました。

m(_ _)m

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」