愛犬家住宅かわら版120~ウンチは大切な健康のバロメーター~

皆さんは、ワンちゃんやネコちゃんのうんちをきちんと毎日チェックしていますか?
「臭いからすぐに捨てちゃう!」「あまりよく見たことがない」…という飼い主さんは多いかも知れません。でも、うんちはとっても大切な健康のバロメーターなんです。

そこで今回の『愛犬家住宅・かわら版』では、「良いうんちの見分け方」や、「いつもと違ったうんちが出た場合に考えられる原因」についてご紹介したいと思います。

<良いうんちとは?>

① 細長い形をしており、コロンとしていくつかにまとまっています。

② ある程度の水分を含んでいて、少しツヤがあるのが理想的です。

③色は濃い目の黄土色が基本的ですが、フードによって多少異ることがあります。

④つかんでもくずれずに拾い上げられるくらいの固さが理想的です。

<いつものうんちと違う時に考えられる原因>

「いつもよりも臭い」

いつもとは違うものを食べたり、おやつやフードの食べ過ぎによって消化不良になり、未消化の食べ物がうんちに混ざっていると、臭くなることがあります。

また、穀物や油分が多いものを食べた時も臭くなります。

「いつもより柔らかい」

腸の中に細菌やウィルスが異常に繁殖してしまっているか、感染症や中毒を起こしている可能性、水分の取り過ぎや腐ったものを食べた時、脂肪分の多いものを食べ過ぎたり、急に新しいフードに切り替えることによって起こしている場合などもあります。

さらに、ストレスなど精神的な要因からウンチがやわらかくなることもあります。

「うんちに血が混じっている」

消化器系のどこかで出血が起きているサインです。鮮やかな赤い色の血が混じっている場合は、うんちが出る直前にある大腸からの出血であると考えられます。

また、黒っぽい血の場合には、小腸や胃での出血が起こっていることを示しています。うんちに血が混じっている状態が続くと、さらに状態が悪くなり、貧血も進行する恐れがあります。出血が続く場合には、早期に動物病院に診療に行きましょう。

このように、うんちはその日のペットの健康状態や、毎日のフードがちゃんとそのコに合っているかどうかなど、いろいろなことを教えてくれます。

うんちの状態をチェックすることで、ちょっとした体調の変化にも気づくことができるのです。ワンちゃん・ネコちゃんの健康のためにも、飼い主さんがうんちとしっかり向き合ってみることが大切ですね。(^_^)

 

 

 

愛犬と暮らす、愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市、愛犬家住宅、ペット共生住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター、愛犬・犬・住まい・家・住宅、新築、リフォーム、総合建設西沢商会、ニシザワホーム、愛犬家住宅住まいづくり倶楽部

つけない方がいい名前って

昨年後半の台風被害に始まり、ここ最近の新型コロナウィルス感染症による様々な影響が出ている年度末へと続き、仕事の方がパンク状態になっている今日この頃。

住宅業界でも、住宅設備機器類がメーカーの受注停止に陥っていて流通の見通しが立たない状況です。(*_*)

そんな中、こちらの更新も滞りがちになってしまいスミマセン m(_ _)m

・・話は変わりますが、先日ネットで「ワンちゃんにつけない方がいい名前の特徴」なんて記事を見ましたので、ちょっとご紹介。(^_^)

特徴.1「身近にある名称をそのままつける」

ワンちゃんが始めの内は自分の名前を理解していない‥そんな時に飼い主さん家族が日常会話の中に単語として頻繁に使っている‥そうすると、いつまでもワンちゃんはそれを自分の名前だと認識しなくなってしまう。または逆に認識したとして、その単語の度に過度に反応してしまうなんてこともあるそうです。

特徴.2「長い名前」

ワンちゃんにとって短い名前の方が当然認識しやすいということですが、ワンちゃんは名前が長くても始めの方の単語の音にのみ反応するため、長いとその分しつけがしにくくなる、なんてことも。

特徴.3「聞き取りづらい名前」

これも同じで、ワンちゃんが自分が呼ばれているのか理解しにくいみたいです。

やはり、ワンちゃんにとっても理解しやすい自分の名前で、飼い主さんにちゃんと呼んでもらい、しっかり褒めてもらえたら嬉しいですよね。(^_^)

 

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員