愛犬家住宅コーディネーター更新

先日のこと、「愛犬家住宅」提案に欠かせない資格『愛犬家住宅コーディネーター』の更新時期が来て、更新いたしました。

無事に新しい認定証も届きました!(^_^)

親しみやすいデザインのマスコットに新しく代わったロゴマークが入り、認定証のデザインも一新!

『愛犬家住宅コーディネーター』の資格は2年更新・・私が初めて資格を取得したのが2011年のことですから、かれこれ何回目の更新でしょうか。

8年が経ってしまったわけですが、まだまだ学ぶべきこと、そして皆様にご提案やお伝えしなくてはならないことがたくさんあります。

日々勉強ですね。これからもより良いご提案が出来ますよう精進して参りますので、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。m(_ _)m

 

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

まめしばバウム

先日のこと、出張で金沢へ行ってきました。

北陸方面への出張はそう多くはなく、どちらかというと珍しいことなので、何かお土産を買って帰ろうかと・・

そんな中、興味津々!目を奪われてしまったコレ!

まめやの型抜きバウム「まめしば」!(^o^)

このまめやさんのあられ菓子はそもそも好きなんですが、こんなものがあるなんて知らなかった・・犬好きには気になってしまう(^_^;)

つい自分用に買ってしまった。

家に帰っていそいそと型を抜いて・・なるほど!って、ただこれだけのものなんですがね。

時間の合間を見つけて無理矢理観光気分も味わってきました。

そんな金沢出張でした。(^_^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

愛犬家住宅かわら版115~住まいの熱環境を上手にコントロール~

梅雨明けも近い今日この頃・・今年の梅雨は、日照不足の報告が各地で聞かれ、農作物への影響が懸念されていますね。ただ、梅雨が明けるといつものジリジリする暑さが戻ってくるかと思うと、ちょっとそれはそれで熱中症が心配されたりします。

ワンちゃんは、人よりも暑さに弱い傾向があります。なので夏はワンちゃんにとって気を付けなくてはいけない季節・・住環境の中でも出来ることを考えましょう!

そんな今回の『愛犬家住宅・かわら版』は、「住まいの熱環境を上手にコントロール」をお届けいたします。

室内環境の快適さを左右するものの一つが『熱環境』これからの季節、ワンちゃんと一緒に暮らす住まいでは、特に「熱環境」に注意するようにしましょう!(^_^)

<人と犬の体感温度の違い>

人と犬とでは体温の調整方法が違い、犬は人のように全身で汗をかいて体温を下げるということができません。体温を下げる能力は、人に比べ犬の方がはるかに劣ります。

そのため、暑さ、寒さの感じ方も違います。一般的に、犬は人より寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。これからの夏場の熱環境には得に注意が必要です。

<熱環境をコントロールする工夫>

窓から直接差し込む日差しを遮ることは、涼しく暮らすためにも、冷房効率を上げるためにも重要なポイントになります。

日差しを効果的に遮る方法は、南面の窓は、太陽光が真上から当たるので、軒を深くするのが効果的。窓の上に庇(ひさし)やルーバーなどを設けるのも効果的!

東西の面の窓は、太陽光が斜めに当たり、強い日差しが部屋の奥まで入り込むので、すだれやカーテン、ブラインドなどを設置するのがオススメです!(^_^)

<グリーンカーテンのススメ>

遮光と涼風の効果がある緑のカーテン:グリーンカーテンとは、つる性の植物を窓の外に這わせて遮光効果を高めるものです。

遮光効果はもちろん、植物の葉が蒸散することでそのまわりの気温が下がり、涼風効果もあります。

また、ニガウリ、ヘチマ、きゅうりなど、実のなる植物を植えれば収穫の楽しみもあるのでオススメですよ!

ただし、つる性植物の代表でもあるアサガオは、種子の部分にワンちゃんが中毒を起こす危険性(幻覚作用や下痢など)もあります。注意してくださいね!(^_^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

「わくわくフェア」では

ニシザワホーム・本サイトの方では、今年も『信州 住まいのわくわくフェア2019』に出展すること、そして盛況に終わったことなどをご報告させていただきました。

毎年のことではありますが、弊社出展ブースでは『愛犬家住宅』のご紹介もさせていただきました。

今年もたくさんの方々にご来場いただき、また弊社ブースにお立ち寄りいただきましたこと、誠に感謝申し上げます。m(_ _)m

「愛犬家住宅って?」・・「AJパーフェクトコートとは?」・・などなど、ご相談いただきましたが、今年は、「ウチはネコなんだけどどう違うの?」・・「これってネコちゃんにも良いの?」など、やはり愛猫家の方のご相談もチラホラ。

『愛猫家住宅』のご相談が毎年少しずつ増えている気がする今日この頃です。

もちろん!共通するものも多いですし、ネコさんの場合はネコさん向けのご提案もいたしますので、お気軽にご相談下さい!(^_^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

飼い主のストレスが愛犬に感染!?

先日、そんなニュースが目に飛び込んできました。

飼い主がためているストレスは、飼い犬に「感染」するという研究結果をスウェーデンの研究者が発表したそうで、人と犬のような異種間で分かった例は初めてだそうです。

スウェーデン・リンショーピング大学の研究員たちが、室内飼いのボーダーコリー25匹、シェルティー33匹、そしてそれぞれの飼い主の計58組について、ストレスの変化を1年に渡って調べたそうです。

ストレスを感じると分泌されるホルモン「コルチゾール」が、季節や運動量にかかわらず、飼い主のコルチゾールが多いと、犬も同様に多かったとのことでした。

飼い主のストレスが愛犬に伝染するなんて・・ワンちゃんはいつも飼い主のことを見ていますから、そんな結果もうなずける気がします。

やはりワンちゃんが、穏やかで幸せに暮らせるためには、私たち飼い主がまずストレスをため込まないように日頃から気を付けなくてはいけませんね。(^_^)

 

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員