新しい家族を迎えたお客様

皆さんこんにちは。ゆずママことスタッフの中山です。(*^_^*)
先日のことです。新築住宅をお引渡ししてから3年経つの柴犬アイちゃん・モモちゃん親子と暮らすお客様のお宅へお伺いする機会がありました。

なんと、ニューフェィスのご家族をお迎えしたとのこと!(^o^)

元気いっぱい、柴の女の子でした!私の背中に飛び乗って歓迎してくれましたよ。

栗田という地積に引っ越されてからお迎えした子なので、名前は「クリちゃん」。

アイちゃん・モモちゃんは、やきもちを焼いているのかな?!・・不思議なことにいつも吠えないモモちゃんがとっても攻撃的に、吠えて私の側にクリちゃんを来させないようにしてウロウロ・・アイちゃんもしっかりと私をガードするかのように、にぴったりお尻をくっつけてきました。

今までおじゃました時には飼い主さんのところにピッタリくっついていたワンちゃんだったのですが、今回は私に心ゆるしたのか (・・?

何なのか (・・?

でも、2匹がピタっと来てくれたので、思わずかわいいー! (^▽^)/

仕事で伺った先ですっかり癒やされました。(*^_^*)

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

愛犬家住宅かわら版112~床暖房と冬の温度管理~

立春を過ぎ、少しずつ寒さも和らいできた気がする今日この頃・・しかしまだまだ寒い日も多いですね。

前回、冬本番での愛犬との暮らしを再確認という意味で、愛犬との冬の暮らしをテーマにいたしましたが、今回は冬の温度管理という観点から“床暖房”に関する話題をテーマにした『愛犬家住宅・かわら版』をお届けいたします。

心地よい暖房と言えば、最近話題の薪ストーブや暖炉などもありますが、床暖房が思い浮かぶ方も少なくないようです。部屋の中の空気を足元からじんわりと暖めてくれて気持ちの良いものですが、これは人だけでなく、ワンちゃんにとっても良いことがたくさんあります。(^_^)

<床暖房のある暮らし>

床暖房は、空気が汚れないので換気をしなくていいし、温風が吹かないので、皮膚が乾燥してフケにならないし、抜け毛やホコリを舞い上げるということもありません。

また、近づき過ぎて危ないということもないし、器具やコードが露出しないから部屋が広々使えるのも嬉しいところ。カラダもココロもほんわか温まり快適。

床暖房は、愛犬との暮らしにはもってこいの暖房といえそうですが、気をつけてあげなければならないこともあります。

ワンちゃんが普段いる場所を床暖房にする場合は、全面ではなく、床暖房の入っていないところもつくり、体が熱くなったときに移動して、少し熱を冷ます場所をつくることをオススメします。寒くなったらまた暖かい床に移動してくればいいですからね。

これが、子犬や老犬になると、熱くなりすぎていることに気がつかないまま熟睡してしまい、ときには低温やけどを起こしてしまうこともあります。

そのような場合は、飼い主さんが時々様子を見て移動させてあげることが必要です。また、水分がいつでも取れるように、新鮮なお水が常にフードボールにあるように気をつけてあげましょう!

<冬の温度管理と健康>

人間と違い、毛皮を着ている犬にとっては、適温での暮らしにはデメリットもあります。あまりにも快適な環境で暮らし続けていると、体温調節が下手になり、少しの温度変化にもついていけず、体調不良を起こしてしまうこともあります。また、換毛のタイミングが分らなくなり、季節に合わせての抜け変わりがうまくいかなくなることも。

この快適すぎる住環境については、ひょっとしたら人間にも同じことが言えるのかもしれませんね。

今回は、快適な床暖房の話題に触れましたが、寒くてもちょうど良い時間を見つけて、一日に一回はワンちゃんと外に出て、外気を吸って気分転換。

季節を味わって、冬を楽しみましょう!(^o^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

日なたぼっこ

先日のこと、ニシザワホームのインスタグラムに『愛犬家住宅』事例の一つとして、以前にリフォームでスマートウェルネス住宅+愛犬家住宅を手がけたお宅の写真をアップしました。

「小さなドッグラン」・・建物脇のわずかなスペースでもドッグランが作れます。お子様たちとワンちゃんの日なたぼっこできるお気に入り空間になりました。・・という一例。(^_^)

ちなんだお話しですが、この「日なたぼっこ」・・陽だまりのポカポカを楽しむことですが、私は昔、日なたぼっこって面白い言葉なので方言だと思ってました。でも、そうではないらしいですね。(^_^;)

その「日なたぼっこ」は、私たち人間にとってビタミンDを補給して骨を強くする効果があったり、新陳代謝をよくする、セロトニンの分泌を促す、などは知られていますが、最近知ったことで血圧を下げたり、ガン予防になったりとかの効果もあるそうです。

そして、「日なたぼっこ」・・ワンちゃん・ネコさんを始め動物たちも好きですよね。(^o^)

見るからに気持ち良さそうにしていて、実際に気持ちよく感じているらしいですが、それだけでなく、体温調節したり、皮膚の乾燥・殺菌効果があって、ダニ・ノミから身を守るなど、いろいろなメリットがあるそうですよ!

また、屋外でなくても、室内の窓際でも良いらしいです。

ただし、暑い日の長時間は熱中症に注意が必要ですし、日なたぼっこ後は、十分に水分を与えるのが良いそうです!(^_^)

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

未来のワンちゃんトイレ?!

先日Yahoo!ニュースを通じて面白いものが目に飛び込んできました。(@_@)

その名も、「INUBOX」・・なんと、自動で回収&洗浄してくれる未来のワンちゃんトイレだそうです。(^_^)

トイレブースがワンちゃんの排泄物(フンも尿も)を関知すると、自動で閉まり事前に準備した袋に処理してくれるらしく、処理が終わるとまた自動で開いてトイレのスタンバイがOK!

しかも・・しかもですよ!

処理が終わると本体からフレッシュな香りが自動でシュッと出て、さらに!自動でワンちゃんへのご褒美として、事前にセットしたエサがコロコロと出てくるという・・至れり尽くせり。(^_^)

動画も配信されていて、私自身見た瞬間・・「なんだ!これは?!」・・ですよ。

なんと表現して良いか・・映画に出てくる近未来の家のワンシーンみたいなんです。

現在はまだクラウドファンディング中で、960ドル(約10万円)から入手できるそうです・・た、高い・・でも、スゴい・・(^_^;)

ワンちゃんとの関わり方、暮らし、『愛犬家住宅』にも確実にIT化やAIの時代がやって来てますね!

参考HPはこちら(今回の画像は全て下記HPより紹介させていただきました)

クラウドファンディング → Kickstarter「INUBOX」

日本語ニュースサイト → https://bouncy.news/36648

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員