愛犬家住宅かわら版105~手づくりアロマ石けん~

暑さやジメジメ感が日ごとに増してくる今日この頃・・ワンちゃんにとってもイヤな季節の到来ではないでしょうか?!(^_^;)

ワンちゃんは、そんなにシャンプーしなくても良いといわれています。でも、これからの季節はニオイが気になったり、梅雨で雨降りが多いのでお散歩で汚れてしまったり・・また、この季節は皮膚トラブルも起こしやすいので、様子を見ながら必要に応じてシャンプーしましょう!

そんな今回の『愛犬家住宅・かわら版』は、ワンちゃんのシャンプーにオススメな「手づくりアロマ石けん」づくりをテーマにお届けいたします。

<アロマ石けんを作りましょう!>

シャンプーに使う洗浄剤は、ワンちゃんの肌に直接触れる泡だから、やっぱり安心・安全なものを選びたいですね。そこでオススメなのが、手作り石鹸・・

今回は、好きな香りを選んで、お好みのアロマ石鹸を作っちゃいます!

ご紹介する手作り石鹸は、きめ細かな泡が、とっても気持ちいいんです。もちろん、手作りだから、安心・安全!自分用と兼用でもOKなんですよ!(^_^)

<いろんな種類の石鹸を楽しんで!>

精油やドライハーブを変えるだけで、いろんな種類の石鹸が作れます♪ 安心・安全な原材料を使った手作り石鹸で、体を優しく洗ってあげて下さいね。もちろん、人にも使えますよ~♪ (^o^)

<ワンちゃんを洗ってあげる時は…>

洗面器に半分位、お湯を入れます。その中に石鹸を入れてよく泡立てます。

泡立てたものをワンちゃんの体に流しかけ、指の腹でよくマッサージするように洗ってあげて下さい。泡切れもいいので、すすぎの時間も短くてすみます。

<手作り石鹸にチャレンジ!>

【材料】

  • 石鹸素地・・・・・・・・・・50g
    (ヤシ油を原料にした、使いやすくペレット状になった物)
  • ドライハーブ・・・・・・・・少々
  • ホホバオイル・・・・・・・・2.5g
    (ホホバの実から出来た、酸化しにくい液状ワックス)
  • 精油・・・・・・・・・・・・1~2滴
  • チャック袋・・・・・・・・・1枚(キッチン用の厚手のもの)
  • ラップ

※石鹸素地・ドライハーブ・ホホバオイル・精油などは、アロマ用品店やインターネットでご購入いただけます。

【作り方】

  • ① お好みのドライハーブ(ラベンダーや、カモミールなど)を、同量くらいのお湯に浸けておく。
  • ② 石鹸素地をチャック袋に入れ、粉末状になるまで細かく指で潰す。
  • ③ ②にホホバオイルを入れてさらにこねる。
  • ④ よくこねたら、①のドライハーブと漬け汁を少量ずつ入れながら、さらにこねる。耳たぶくらいの硬さが目安です。
  • ⑤ お好みで精油を1~2滴入れる。
  • ⑥ ラップに取り出し、手でまるめながら形を整える。(クッキーの型に入れてもかわいい形の石鹸ができます)
  • ⑦ 風通しのよい場所で半日ほど乾燥させたら出来上がり♪

<おすすめの精油は>

「普通肌」ゼラニウム,ネロリ,フランキンセンス,ラベンダー,ローズ,カモミール

「敏感肌」ネロリ,ラベンダー,ローズ,カモミール

「脂性肌」ゼラニウム,ネロリ,ローズマリー

「乾燥肌」ネロリ,ローズ,カモミール

「虫よけ」レモングラス,ラベンダー,ティートリー,ゼラニウム,カモミール

お好みアロマの、お気に入りオリジナル手づくり石けんで、ワンちゃんとのハッピーバスタイム、楽しんじゃいましょう!(^_^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

ゆずの日記~ゆずと戸隠へ~

皆さんこんにちは!ゆずママです!(*^_^*)

先日のことです。長野市は北の端にあって神の山といわれる『戸隠』へ行って来ました(^▽^)/

建築士会のお友達から、『ワンちゃんOKの美味しいお蕎麦屋さんがあるよ。』と聞き、早速家族で行って来ました。

新緑の緑がまぶしく、川のせせらぎ、小鳥のさえずりを聞きながらゆったりとしたテラス席のある、奥社入口鳥居前の『なおすけ』さん。

テラス席の横には川が流れていて、鴨が水あそびをしていたり、お魚も沢山泳いでいる大自然の真ん中でマイナスイオンを感じながら・・

席に座りながら景色を楽しみながら、またお隣の席にいらしたトイプードルのモモちゃん2才とお友達になりながら・・(*^_^*)

出てきました(^▽^)/ 待ってました(^▽^)/

信州産そば粉を使用した美味しい手打ち蕎麦と、カラッと揚がった季節の天ぷら、デザートには、めずらしい熊笹ソフトクリームをいただきました。

また、近くには戸隠民族資料館があり、戸隠の風土と生活の民具の展示の見学が出来ました。(ワンちゃん抱っこならOKでした)

敷地内の忍者屋敷では童心に帰って遊びました。

長野県、楽しいところ、またまだ知らないところがいっぱいですね。

これからも、ゆずと楽しみまーす(^▽^)/

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

ワンちゃん用のエントランスできました.3

先日より数回アップいたしました柴犬ケン太くん・ノン太くんと暮らす『愛犬家住宅』S様のお住まい・・・ワンちゃん用のエントランスとしての色々な工夫・こだわりポイントをご紹介させていただきました。

そして今回、しつこくご紹介パート3!(^_^;)

造作家具編

玄関内の部分ですが・・元々は普通にタイル張りの内玄関があり、玄関収納と玄関ドアがありました。

そこでご相談に出た話が・・ケンちゃん・ノンちゃん2頭と散歩で出入りする際、玄関が狭いと・・確かに2頭が元気よく動き回っているともうスペースがギリギリの様子。

とはいえ、玄関部分を増床するわけにも行かず、玄関収納を縮められないかと・・

縮めました!幅ではなく高さを!(^o^)

ちょうどワンちゃんエントランスへのゲートスペースも必要でしたので、玄関収納全て下半分をなくしてしまいました。

元々メーカー既製品の収納ユニットを設置していましたが、今回はオリジナル造作品で。

ご希望をお伺いして棚や扉・引出しを設計・・

センターの開いたカウンター部分の壁はコルクを張って、ピンナップコーナー。サイド面はスチールメッシュを付けたので、フックをかけてカギなどの置き場に。

取っ手部は穴にして、そうですね!足跡型ですよ!

開閉に関係ないところにも足跡型を入れて・・

ワンちゃんたちのゲートへの出入りにも、お散歩時にはその広くなったスペースまでワンちゃんたちは使えるので、結果玄関が広くなりました!(^o^)

もう一つの造作家具は、ゲートのトンネルそのもの。

内部はそのままワンちゃんたちの通り道ですから空洞ですが、お掃除やメンテナンスの際にはパネルが取り外しできます。

天板には、やはりそうですね!足跡型ですよ!(^_^)

天板上に何か置いたりしてもゴミなどが落ちないように天板上にはポリカーボネート板を敷いています。

そして、側面左上の黒い突起の足跡型・・・

玄関ドアがちょうどぶつかる部分、つまりドアストッパーなんです!

これ、実は私どもの工事には含まれておらず、ケンノンパパさん自作のオリジナルなんです・・アイデアマンでさらに器用なケンパパさんならではですね。(^_^)

そんな、オーナー様と一緒につくり上げた、わくわく楽しい『愛犬家住宅』リフォームでした。

ケンノンパパ&ママさん、ご用命ありがとうございました!m(_ _)m

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

ゆずの日記~ゆずお医者様へ~

皆さんお久しぶりです!ゆずママこと中山です。(*^_^*)

先日のことです。チワワのよっちゃんのパパさんが、会社でゆずをヨシヨシしてくれて・・「あれ?ゆずなんかできてる。(・・?」

そうなんです・・「ヨーキーは脂っぽくて」と言ったもののだんだん心配になってきました。

そして日曜日の朝一番に、ゆずの背中とお腹の横にニキビのようなプツンとしたものが出来てしまい、慌ててお医者様へ行って来ました。(-_-;)

痒がったりはしないのですが、お腹の横がいつものプツンとしたものより大きい感じがして・・

ゆずはおどおど、ブルブル震えて困ったお顔になっていました。

いつもの優しい女医先生に体中を触ってもらい、検査をしていただきました。

今2ミリくらいなので、今より大きくなったらまた見せて下さいとのこと。様子を見ることに・・大きくなったら切除をして組織を検査するとのことでした。

あまり心配しなくて大丈夫と言われましたが、ゆずママは心配です・・(-_-;)

いつまでも健康で、元気なゆずでいてほしいです。(*^_^*)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

ワンちゃん用のエントランスできました.2

先日アップいたしました柴犬ケン太くん・ノン太くんと暮らす愛犬家住宅S様のお住まい・・・「ワンちゃん用のエントランス」として、トンネルで家の中からワンちゃんだけがいつでも出入りできること、外にトイレ・シャワースペースが出来たことで、用を足したり足や体を洗えること、またそれが玄関ポーチとつながっているので、お散歩との連携が取れること・・

そんなスグレものなのですが、写真では分かりにくいこだわりポイントが他にもありまして・・今回続編でご紹介!(^_^)

先日、寒冷地向けの不凍栓+シャワー水栓をご紹介いたしましたが、写真で分かりにくいポイントその1・・排水口。

シャンプーによる抜け毛がそのまま下水道に流れて行ってしまわないように、排水口にヘアーキャッチャーを付けました。換毛期の抜け毛にも安心ですね。(^_^)v

その2・・手すり。

周りを囲っている木製手すり、ワンちゃんの足がかりにならないように、格子方向は縦格子にしているのですが、一番上の笠木といわれる横棒はバーを二重に組み合わせ、ワンちゃんが前足をかけるとクルクル回転します。これも足がかり防止なんです。

実はこれ、私ではなくケンパパさんのアイデアなんですよ。(^o^)

一緒にプランを考えている最中に、こんなこと出来ないかな?というアイデアが飛び出し、具現化されました!

うーん・・長くなってしまいますが、挙げだしたらまだ他にもいろいろありますね・・続編パート3としてまたアップすることといたします。(^_^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

ワンちゃん用のエントランスできました!

先日Facebookの方は一足早く画像のアップをしたのですが、昨冬よりリフォーム工事に取りかかっていた柴犬ケン太くん・ノン太くんと暮らすS様のお住まい・・・

実はとっくに完成していたのですが、そのまま雪が降ってしまい・・そうこうしている内にバタバタしてしまい、写真撮影出来ないままここまで来てしまいました。(^_^;)

それで先日お邪魔してようやくパシャリ!

工事したのは・・・玄関内部と玄関ポーチ横の屋外空きスペース。

玄関ポーチの隣にケンちゃん・ノンちゃん用の足洗い&シャワースペース兼おトイレ!

既存のポーチにデザインを合わせつつ、排水パンとシャワー水栓を設置。信州は冬寒くて凍結がありますので水抜き不凍栓でないとNG!シャワー水栓の不凍栓タイプはなかなかなくて苦労しました。(^_^;)

おトイレスペースでもありますので、もちろんそのまま水で全体を流せます。

そして、パパ・ママが寝ている時や出掛けている時でもトイレに困らないよう、家の中からワンちゃん専用の扉をくぐって出入りできるようにしました!

まさに『ワンちゃん専用エントランス』の完成です!(^o^)

ワンコ用パタパタ扉は室内建具用はあっても壁用のものがなかなかなくて・・そしてやはり寒冷地特有の悩みで、その扉から断熱欠損が生じて家の中が冬寒くなってしまうのです。(^_^;)

以前、飼い主さんが操作する前提で断熱サッシを設置して対応したことはあるのですが、今回はワンちゃんたちが自ら出入りできるようにとのご注文。

海外製品で外壁用を発見!トンネルの出口・入口に2カ所取り付けることで冷気の侵入を軽減!

玄関内に出入口を設けるスペースが取れませんでしたので、玄関収納のサイズを変更!スペースを確保しています。

大変頭の良いケンちゃん・ノンちゃん、すぐに覚えて上手に行き来していますよ!

ケン・ノンパパさん、ママさん、ありがとうございました!!m(_ _)m

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員