トイプードルの赤ちゃんが大きくなって、さ・ら・に・・・No.2

こんにちは!不動産担当スタッフの増澤です。(*^_^*)

以前ご紹介しまして、前回また1ヶ月ぶりに会いに行ってきました!と話題にしたトイプードルの赤ちゃんの「ちょこ」

実は、「ちょこ」は新しい買い主様のところに行ってしまいました。もう会えないのかな・・・(T_T)

でも、こちらのお宅にはトイプードルの他にも室内犬の「あんず」がいました!

初めてあった時、グレムリン???って思ってしまったほど似てるんです(*^-^*)

『ブリュッセル・グリフォン』という、珍しい犬種のワンちゃんだそうです。「あんず」はもうおばあちゃんした。

毛が抜け続けて、背中の皮膚の表面も見え始め、シミがところどころ・・・私の顔と一緒だぁ~と心の中で思ってしまい、妙に親近感が芽生えてしまった私でありました。 f^_^;)

このコは、捨てられてしまうところをこちらのやさしい買い主様に引き取られたのだそうです。

何故捨てられる???・・それは、顔が可愛くなくて売れないから・・・だったようで。(-_-;)

「家族にしてくれて、可愛がってくれてありがとう」と言ってるかのように、買い主様には忠義を尽くしているようにも見えました。

昔、知り合いの方に「あんず」の子供が欲しいと言われ、一度だけ出産も経験したのだそうです。・・でもね、「ブリュッセル・グリフォン」は、出産が難しく帝王切開が多いとのこと。

「あんず」も帝王切開で頑張ったんですって。元気な子供が生まれたそうですよ・良かった!(*^-^*)

その頃の若々しい「あんず」がこちらの写真・・お正月に撮ったんですって、きまってるぅ☆

こちらのお宅のわんちゃんは、みんなそれぞれ特徴があり、可愛らしさが素敵☆ そ・し・て、もう1匹ご紹介したいわんちゃんがいるのです!

でも、それは次回にとっておきますね。(*^_^*)

 

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で”愛犬家住宅””ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」、”愛犬家住宅”住まいづくり倶楽部会員

 

ゆずの日記~霊犬早太郎伝説~

ゆずママこと中山です。(*^_^*)

先日、ニシザワホーム本サイトのスタッフコラムへ、『建築士フォーラム2017in中央アルプス』へ参加してきました!というお話しをいたしましたが・・・

こちらのコーナーでは、その続きというか番外編です。(^_^)

信州は駒ケ根の、伊那七福神・弁財天様のお寺さん『天台宗宝積山・光前寺』にて。

昔話としてご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、その光前寺に伝えられている伝説がありまして、700年くらい前のお話し・・”早太郎”という大変強い山犬が飼われていたそうです。

そのころ遠州府中(静岡県藩磐田市)見付天神社で、毎年祭りの夜に一人の子女を神前に人身御供としてお供えする悲しい習わしが続いていたそうです。(>_<)

これを救おうと、社僧一実坊弁存は神仏に祈願して祭りの様子を探り、子女をさらう怪物が信州の山犬・早太郎を恐れていることを知りました。

子女の身代わりとなった早太郎の力によって怪物(老ヒヒ)は退治され、村の災難は除かれました・・そんな昔話があるそうで。

以来、早太郎こそまさに不動明王の化身であり、災難除け、厄除けの霊犬となっているとして広く信仰を集め、多くの参拝があるとのことでした。(^_^)

ゆずも元気に育ってほしい、早太郎のようにと願い、つげで出来た災難よけのお守りを購入しました。(^▽^)/

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で”愛犬家住宅””ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」、”愛犬家住宅”住まいづくり倶楽部会員

 

涙する保護センター職員が実態告白

先日、ネットニュースでそんな記事を目にしました。

”「犬猫の殺処分問題」年間5万匹以上が犠牲!涙する保護センター職員が実態を告白”・・そんな痛ましいタイトルの記事でした。(-_-;)

昨年度、全国で殺処分された犬・猫の数は5万5998頭・・スゴい数の頭数だと思います。殺処分ゼロを目指す人・企業・団体がいる中、これが現実の数・・・まだまだほど遠い数ですね。

記事の中には、好きな動物を助けたいと思い獣医師になり、動物保護センターに勤務しているときに殺処分を行わなければならなかった担当官の話や、「やりたくない」と泣く職員がいるなどの話が載っていました。

そんな中、寄付やボランティアの力添えにより、収容された犬・猫を新たな飼い主へと譲渡する活動をしている行政の事例などが載っていて、殺処分ゼロの実現はとても難しく大変なことだと思います。

無責任に繁殖させる、簡単に捨ててしまう・・虐待する・放置する・・とんでもないことです。やはり飼う側が命の大切さ・重さをしっかり受け止め、責任を持つこと。それは当然当たり前のことですが、もう一度皆1人ひとりが考え、見つめ直していくしかないと思います。

私ども、『愛犬家住宅』を提案する者たちは、少しでも飼い主とワンちゃんが快適に暮らせる住まいを提供すること、人と犬の関係を良好なままいつまでも維持出来る様にすることで、ひいてはそれが殺処分ゼロへとつながっていくと信じています。

『愛犬家住宅・住まいづくり倶楽部』では『愛犬家住宅協会』とともに、愛犬と共に快適に暮らすための住環境の整備と、安心・安全・快適な住まいづくり、及び殺処分が無い街づくり・環境づくりを目指しています。

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で”愛犬家住宅””ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」、”愛犬家住宅”住まいづくり倶楽部会員

ゆずの日記~鹿肉ごはん.2~

ゆずママこと中山です。(*^_^*)

前回、お客様K様より鹿肉をいただき、ゆずに早速手づくりごはんを試してみたとお話ししましたが、今回その続きです。

たくさんいただいた鹿肉・・残っていた分でまたまた挑戦!

今回は朝ご飯用に・・

『お豆と鹿肉の煮込み』作りました。

  • 枝豆  (大1)
  • 鹿肉  (適量)
  • お湯 (100~130cc)

1.お鍋に材料を入れてお湯を加えて材料が柔らかくなるまで煮込む
・・それだけです。かんたん美味しいごはんの出来上がり!

相変わらず美味しそうにがっついて完食のゆず。(^o^)

K様本当にありがとうございました!ゆずも大満足だったと思います。

私もお陰様でゆずと手づくりごはんを楽しむことが出来ました!(*^_^*)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で”愛犬家住宅””ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」、”愛犬家住宅”住まいづくり倶楽部会員

ゆずの日記~鹿肉ごはん.1~

ゆずママこと中山です。(*^_^*)

先日お見えになった、トイプードルを飼われているお客様K様より、ゆずに『鹿肉』をいただきました。『鹿肉』についていろいろ調べてみますとビックリ!(*_*)

鹿肉は高タンパク・低カロリー・鉄やビタミンB2も多く含まれ、また多価不飽和脂肪酸を多く含み、DHAドコサヘキサエン酸も含んでいるとのこと。

DHAは脳の発育を良くするだけでなく、中性脂肪を減少させる働きもありダイエット中のゆずにはピッタリ\(◎o◎)/!

そのほかにも、ドライフードにはない酵素が含まれているらしい。免疫力を強化、変形性関節症の変形疾患毒素蓄積のリスクを軽減させる、T-細胞ら生産増加(T-細胞抗がん細胞)などなど・・・

早速まずは朝ごはん!ゆでてあげてみました・・ゆずはペロリと完食しました!(^o^)

夜ごはんは・・腎臓に優しい食材で『鹿肉みぞれあんかけ』

  • 鹿 肉  (適量)
  • 大根おろし(大1~2)
  • 水    (120cc)
  • 片栗粉 (小1)

1.鍋にお湯を入れ鹿肉を入れて加熱する
2.灰汁をとる
3.大根おろしを加える
4.片栗粉を入れてとろみをつける

・・とっても美味しいらしく、すぐ完食のゆずでした!

K様ありがとうございました!ゆずも大喜びでした!(*^_^*)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で”愛犬家住宅””ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」、”愛犬家住宅”住まいづくり倶楽部会員

 

業界誌では・・

最近にこちらで、住宅業界の情報紙「日経ホームビルダー」に、ペットと共生できる家づくりに関する特集が組まれていました・・・という話題に触れましたが、今『愛犬家住宅』業界でも話題になっている雑誌が他にもありまして・・

それは『建築知識』という建築業界雑誌。

今月号が、なんと!”犬のための家づくり”!!(^o^)

この『建築知識』という雑誌はずいぶん昔からある業界誌で、毎月様々なテーマを詳細に特集している本なんです。

先日ご紹介した日経ホームピルダートは違う出版社なのに、このタイミングでこちらでも扱うとは驚きです。やはり世間の関心度・注目度の表れなのでしょうか・・・というか、逆に今まで扱われてこなかったこと自体が不思議なのですが。(^_^;)

内容は、”実践!犬も人もくつろげる家づくり”と題して、挿絵と図面入りでとても分かりやすく事例を載せています。

中には、”人も犬も安心な老後と多頭飼い対策””犬種別!犬と人が楽しめる空間作り”など、とても勉強になる内容も多々あり・・さすが『建築知識』!(^_^)

おまけに生態・種類・グッズ類やしつけ・防災等など・・一つ一つのボリュームはそんなではないのですが、これ1冊でかなりの情報がつめ込まれていると思います。

この『建築知識』は、書店で単品購入できますので、ご興味のある方は実際にご覧になってみてはいかがでしょうか?

出版元は株式会社エクスナレッジさん、付録に表紙と同デザインのクリアフォルダーも付いてますよ。(^_^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で”愛犬家住宅””ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」、”愛犬家住宅”住まいづくり倶楽部会員

 

沖縄のお土産

先日、娘が沖縄旅行へ行き、お土産を持って帰って来ました。

何が良いか分からなかったと、紅いもタルト・黒糖・ちんすこう・・・色々買ってきてくれましたが・・・私は実は大の黒糖好き!そして沖縄と言えばちんすこう!これも好き!(^o^)

今は白いちんすこうがあるんですね・・・

まぁ、結局甘党なので甘いものはどれも好きに入るのですが・・(^_^;)

変わり種で面白かったのが、ワンコ用に”紅いもタルト風ビスケット”!!

”風”というのが気になりましたが(^_^;)、1粒は小さいながらも紅いもタルトの様な色をしていて、形も周りがギザギザしていて、まさに紅いもタルト風。

わが家のリオンが小麦粉アレルギーなので、ちゃんと小麦粉なしのものを選んでくれました。

国産米粉に沖縄産紅いも・沖縄産とうきびパウダー入りらしいです。

リオンはというと・・・かなり気に入ったらしく喜んで食べました。

今はこんなご当地モノのお土産用ペットおやつがあるんですねぇ。感心しました。(^_^)

 

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で”愛犬家住宅””ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」、”愛犬家住宅”住まいづくり倶楽部会員

 

愛犬家住宅かわら版96~ワンちゃんと旅行に行こう!(2)~

8月の後半に、『愛犬家住宅・かわら版』で行楽の秋シーズンに向けての~わんちゃんと旅行に行こう!Part.1~をお届けいたしましたが、いよいよシーズン真っ只中ということで、今回の『愛犬家住宅・かわら版』は、~わんちゃんと旅行に行こう!Part.2~です。

パート1に引き続き、楽しくわんちゃんと旅行に行くための極意・・・1に下調べ、2に下調べ、3・4がなくて5に下調べ!と、前回ではお伝えいたしましたが、ワンちゃんにとっても、旅行先でいきなり普段教えていない色々なことを要求してもできるわけはありませんよね。

それではワンちゃんがかわいそう・・ということで、家族全員で楽しく旅行するには、下調べと普段の暮らしの中での練習が大切!

『普段の生活から旅行に備える!』・・これ大事なことなんです。(^_^)

*クレートやキャリーバッグ*

クレートやキャリーバッグが大好きで、その中にいると安心して落ち着いていられるように練習しておきましょう。

*洋服*

場所によっては抜け毛に対する細心のマナーが必要な場合も。洋服を着せてあげるとかなり違いますので、着ていても気にならないよう、やはり日頃から慣らしておくと安心ですね。

*トイレ*

トイレはトラブルのもとです。トイレシーツで出来るトレーニングや、声掛けで飼い主さんの指示した場所で出来るように教えておきましょう。それでも、環境が変わるとトイレの回数は増えてしまいます。不安な場合はマナーベルトの着用などを。もちろん万が一の粗相に備えて、消臭剤やお水で流せるような準備は怠りなく。

*宿泊施設のマナー*

ホテルやペンションなどは、それぞれの場所によって様々なルールがあります。ベッドにあげてはいけない場合、一人で寝られなければいけませんし、食事場所に一緒に行けない場合、お部屋でお留守番が出来なければなりません。吠えたり、他のワンちゃんとの接触などのトラブルを未然に防ぐ注意も必要です。

事前に必ず宿泊施設のマナーについては確認をし、自分の愛犬が無理なく過ごせ、他人に迷惑をかけない場所をチョイスしましょう。

*迷子札や鑑札*

万が一に備えて、迷子札や鑑札の装着も。

簡単ではありますが、参考にしてみてください。さあ、万全の準備で素敵な思い出を作りにLet’s Go!! ですね。(^_^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で”愛犬家住宅””ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」、”愛犬家住宅”住まいづくり倶楽部会員