取材先のお宅では・・

先日、地元信州の住宅専門雑誌『ナガノの家』が発刊されました。

そこには、弊社で建てさせていただいたお客様のお宅が取材を受け、掲載されています。(^_^)v

ミニチュアダックスの女の子・マリちゃんが一緒に暮らしているお宅でしたので、ワンちゃんと飼い主さんが安心・安全・快適であるための住まい「愛犬家住宅」の仕様になっています。

こちらのブログコーナーでも”わずかなスペースでもドッグラン”として、ご紹介させていただいていたお宅だったのですが、掲載雑誌の発刊に当たって取材当日の様子を振り返ってみることに・・・

当日は、私の他に雑誌社の方、ライターさん、カメラマンさんと4人でお邪魔したのですが、マリちゃんは皆に愛想良く振る舞ってくれて元気いっぱいに大歓迎!(^o^)

キッチンゲートのところや外のドッグランなどそれぞれでおりこうに撮影が進みました。

たまに疲れたのかリビングにあるお気に入りのソファーで一休み。(^_^)

調湿・消臭効果の高い、珪藻土を塗ったホールの壁には、ご家族皆の記念の手形が・・・写真だとわかりづらいかも知れませんが、中にはしっかりマリちゃんの手形?足形?がしっかり付いていて微笑ましかったです。(^_^)

娘さんたちが勉強したり、食事をしたりと多目的に使える、キッチン対面のダイニングカウンターの上には金魚たちも涼しげに遊んでいました。

あれから少し経ってお話しをお聞きすると、家の中の無垢フローリングはもちろん、ドッグランのウッドチップも気持ちがいいらしく、マリちゃんだけでなく娘さんたちも裸足になって遊んでいるとか・・

ご家族皆が快適にお住まいいただいている様子。この度は本当にありがとうございました!心より感謝いたします!m(_ _)m

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で”愛犬家住宅””ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」、”愛犬家住宅”住まいづくり倶楽部会員

 

愛犬家住宅かわら版91~ストレスと上手につきあう~

梅雨に入り、蒸し暑つくうっとうしい日が増してきましたね。蒸し暑くジメジメしているとついそれがストレスとなってしまう人も多いはず。(^_^;)

ワンちゃんにとって、飼い主さんのストレスやちょっとした様子の変化とかは感じ取ってしまい、それがワンちゃんにとってストレスとなってしまうことも・・

犬も人と同じようにストレスを感じ、心や体に影響を受け、時には病気になってしまうこともあります。ワンちゃんにとってのストレスの原因は様々・・ストレスは出来るだけ回避したいものですが、ストレスに負けない心を育てることも大切です。

そんな今回の『愛犬家住宅・かわら版』は、~ストレスと上手につきあう~をお届けいたしたいと思います。

 

<ストレスって回避できるの?>

「健康で長生きして欲しいから、ストレスはなるべく与えない様にしているの」とおっしゃる飼い主さんが沢山いらっしゃいます。

ストレスを受けないようにと、飼い主さんが一生懸命気を配っていたら、愛犬をストレスから守れるのでしょうか?・・いいえ、そんなことはありません。

どんなに頑張っても愛犬が受けるストレスを皆無にすることは出来ません。かえって、飼い主さんが頑張れば頑張るほど、感じやすく神経質になり、ストレスにも必要以上に反応してしまい、体調不良を起こしてしまうことさえあります。

 

<ストレスに負けない心を育てる>

ストレスを全くなくしてしまうことが出来ないとしたら、どうしたら良いのでしょう?・・

それは、少々のストレスを受けても動じないで、平気でいられる心を育てることが一番!愛犬が受けるストレスなんて、毎日どこにでも転がっているものですから。

例えば、お散歩後の足拭き、毎日のブラッシング、爪切り。突然聞こえてくる知らない音、道ですれ違うバイクや子供たちの大声などなど・・・

最初から大きなストレスを与えて、それに無理矢理慣らそうとするのではなく、毎日の小さなストレスを上手に乗り越えさせて、自信を付けてあげることが大切です。

もし、足拭きが苦手だったら、ちょっとだけ拭いて「上手だねぇ」と褒めます。今日はここまで。
次の日には、昨日よりもう少しだけ丁寧に拭いてたくさん褒めます。「スゴいねぇ。上手だねぇ。」これを少しずつ続けていくのです。

飼い主さんがどんどん小さなストレスを与え、それを乗り越える経験を積ませてあげて、たくさん褒めます。

そのうち、ストレスをストレスと思わなくなり、普通に乗り越えられる様になります。これが出来たら、次のステップに進みます。

今度は、もう少し難しいブラッシングや爪切り。ワンちゃんによって、得意なものと不得意なものがありますよね。

こんな風に、毎日の暮らしの中で、少し我慢をして苦手なことを乗り越えて、繰り返し褒めてもらえることで、飼い主さんへの信頼も深くなり、心が育っていくのです。(^_^)

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で”愛犬家住宅””ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」、”愛犬家住宅”住まいづくり倶楽部会員

会社のリフォーム

この話題・・ニシザワホーム本サイトの方ではずいぶん以前から取り上げている話題なのですが・・

実はまだ工事しています。

あと少しのところまで来ているのですが、実現場の方が忙しくなってきますと、なかなか自分のところの工事というものは後回しになってしまいまして・・(^_^;)

今回こちらのブログに話題を持ってきたのにはワケがありまして、可愛いわんこの照明が付いたのでアップしました!

以前・・だいぶ前になりますが、こちらのブログで可愛いエクステリアライトがあると紹介したことがあるものなのですが、つい会社でも採用してしまいました!(^_^)

本来はエクステリア用として、玄関周りや門・塀周りにオススメのライトですが、弊社では展示を兼ねてインテリアとして設置。

これ、常夜灯として配線したので夜間ずっと事務所内をほんわかと照らしているんです。

このタイプはシルエットが可愛かったので柴、もう一カ所にはポメもいます。(^_^)

ウインドウサインに『愛犬家住宅・住まいづくり倶楽部』のロゴマークも入って、あともう少しで完成!

愛犬家住宅商材も展示します。完成しましたら是非遊びにお越しください!m(_ _)m

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で”愛犬家住宅””ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」、”愛犬家住宅”住まいづくり倶楽部会員

ウッドチップという選択

先日アップした「わずかなスペースでもドッグラン」でご紹介いたしましたお宅で、ドッグランの仕上げ材に”ウッドチップ”を使いました。

ドッグランと一言でいいましても、形はいろいろ、その仕上げ材もいろいろ・・・私どもでは、以前に手入れの楽な様にと、砕石敷きで施工したこともあります。

やわらかいイメージで野芝の例もありました。

下の写真は、わがKEN’Sの代表でもあるアイドル犬・ケン太くんのお宅ですが、ケンパパさんオリジナルで、自ら樹脂系のエクステリア用マットを敷き詰めた例もあります。

こちらは、ビーグル2頭と暮らすお宅ですが、やはりヒノキのウッドチップでした。

そのお宅のワンちゃんとの相性であったり、オーナー様の要望により様々なパターンはありますが、私どもはそもそも木を使う建設業者ですので、”ウッドチップ”なんかスゴくいいなぁと思ってしまうのです。(^_^)

ただ、”ウッドチップ”はやはり天然の木なので、扱いは注意しなくてはなりません。常に湿っていると腐食やカビの発生につながりますので、ある程度日当たり・風通しの良い環境でないとダメになってしまう場合があります。

その点では、天然で防虫・防カビ効果や除菌・消臭効果がある”ヒノキ””ヒバ”がオススメですね。天然のヒノキチオール成分がワンちゃんにも飼い主さんにも癒しのリラックス効果がありますしね。(^_^)

天然木が土に返ってしまったり、埋まってしまうのを防ぐのであれば、防草シートを下に敷けばかなり防げますよ。

また、どうしてもシロアリや腐食が心配だという方には、よくウッドデッキなどの外部木に施すACQ処理を、ウッドチップにも施すと更にGOODかと思います。(^_^)v

下の写真のものは、そのACQ処理したウッドチップですが、少し青みがかった感じで黒ずんでいます・・・しばらくすると乾燥して青味が消えて、色もあせてきますが効果は持続していているので安心です。

ドッグランやアプローチなど、エクステリアにウッドチップという選択、いかがでしょうか?

 

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で”愛犬家住宅””ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」、”愛犬家住宅”住まいづくり倶楽部会員

わずかなスペースでもドッグラン(完成編)

前々回こちらで話題にしました「わずかなスペースでもドッグラン」をつくらせていただいているお客様のお宅・・先日完成してお引き渡しをいたしました!(^o^)

当初のリノベーション工事の際に建物側面の空間をドッグランに・・と計画していたので掃き出し窓を南側でなく、サイドへ配置していました。

本来開口したい南側は駐車スペースで目一杯、すぐ先が道路でしたので危険防止や景観を考慮して南面は腰窓に。

サイドの掃き出し窓に縁台を設け、ウッドフェンスで囲い・・・このウッドフェンスは信州産杉無垢板なんですが、ご主人自ら焼いて焼き杉仕様に。着色を更に施して落ち着いた感じにしています。

地面は、除菌・消臭・景観を考慮してヒノキのウッドチップ敷きに。

愛犬ミニチュアダックスのマリちゃん、早速遊んでくれました。(^_^)

お客様に話を伺ってみると、小さな娘さんたちもとてもお気に入りの場所になっているとか・・ご主人様が自らつくり手に参加し、奥様お気に入りのタイル流しを置き・・・ご家族みながお気に入りの”狭いながらも楽しい空間”の出来上がりです。

先日ちょうどこちらのお宅は、住宅専門雑誌社さんからお声掛けいただき、ライターさんとカメラマンさんによる取材が行われました。

N様ご家族の皆さま、工事のご用命、取材へまのご協力、誠にありがとうございました!

そしてマリちゃん、お姉ちゃんたちといっぱい遊んでね!(^o^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で”愛犬家住宅””ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」、”愛犬家住宅”住まいづくり倶楽部会員

 

バラが見頃です

先日のこと、信州は中野市へ出掛けてきました。

目指したのは『信州なかのバラまつり』!中野市はバラが有名で、一本木公園という公園が一面バラが咲いて埋め尽くされるのです。(^_^)

ここ数年ずっと坂城町のバラ祭りを見に行っていたのですが、実は中野市のバラ祭りはまだ行ったことがなくて・・・

バラ祭りは今月11日(日)までなので、終わってしまわないうちに・・とリオンも連れて行ってみることに・・結構な数の来場者で賑わっていました。

青年会議所の人たちが主催するアトラクションや、野外ステージでのミニコンサートみたいなものも開催していて、余計に賑やかだったのかも。

バラはちょうど満開を迎えていて、いろいろな色や形のバラが見事!ワンコはカートやキャリーならOKということで、リオンも入ってみましたが、バラの花の香りを感じてもらえただろうか・・・(^_^;)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で”愛犬家住宅””ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」、”愛犬家住宅”住まいづくり倶楽部会員

 

わずかなスペースでもドッグラン

昨年末に完成したリノベーション工事の、愛犬家でもあるお客様のお住まい・・この度、追加のご依頼をいただきドッグランスペース造りを始めました!(^o^)

内部工事でもケージスペースキッチンゲートを提案させていただき、地元信州産あか松の無垢フロアにはAJパーフェクトコートもバッチリ!のお宅。

今回は、愛犬であるミニチュアダックスのマリちゃんのための外遊び場です。(^_^)

このお客様のお住まいは、広い道路に面しており、敷地目一杯に建物が建っている中で庭は駐車スペースでつぶれている状況・・・(^_^;)

そんな状況で唯一のスペースはリビング横のわずかな部分だったのです。すぐ横は隣地であったり道路であったりしますので、まずはしっかり囲って安全確保しなくては!

奥の方はエコキュートの大きな貯湯タンクがあってふさがっているので、残った部分が遊び場になります。

地盤面には防草シートを敷き込み、この後ヒノキのウッドチップを敷く予定。

マリちゃん喜んで遊んでくれるだろうか・・・つくっている間はワクワクしながらも、内心ドキドキだったりします。(^_^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」