愛犬家住宅かわら版90~こわーい熱中症には要注意!~

ここのところずっと全国的に真夏日が続いたり、「もう夏?」を思わせる日の今日この頃ですが、まだ梅雨もこれから・・・本格的な夏到来が思いやられますね。(^_^;)

そうはいいましてもこれだけ暑くなりますと『熱中症』には十分気を付けなければいけません。そんな今回の『愛犬家住宅・かわら版』は、~こわーい熱中症には要注意!~をお届けしたいと思います。

<熱中症を引き起こす主な原因>

  • ① 気温の上昇
  • ② 直射日光
  • ③ 湿度の高さ

つまり、高温多湿の日本の夏は、わんちゃん達にとっては最悪の条件です。また、①と②は比較的気づきやすいのですが、③は以外と忘れがち・・・。

たとえ曇っていて日差しが強くなくても、体感温度が高くなくても、「湿度が高くてジメジメねっとり」の梅雨時特有の環境は熱中症の原因になりやすいものです。

<予防方法>

■お散歩

  • *日差しの強い時間帯は避ける。
  • *わんちゃんは裸足です。地面の温度に注意。特にアスファルトの照り返しは、地面に近い所を歩いているわんちゃんにはとっても辛いものです(>_<)
  • *こまめな水分補給と木陰での休憩を。

■お留守番

  • *わんちゃんの居場所に直射日光を当てない工夫を。
  • *風通しを良くする。
  • *いつでも水分補給できるようにしておく。
  • *クーラーをかける場合は、部屋の大きさに応じて高めの温度に。冷やし過ぎには要注意。かえって、少々の暑さでも参ってしまうようになってしまいます。(>_<)

※万が一暑さでぐったりしてしまったり、熱中症になってしまったら、濡れたタオルなどで体を冷やし、とにかくすぐに獣医さんに連れて行って下さいね。

※特に暑さに弱い犬は、老犬/子犬/鼻筋の短い犬足の短い犬/黒い毛色の犬などです。

人間は身体中に汗腺があり、汗をかくことで体温調節を行っていますが、わんちゃんの体には、ごく一部にしか汗腺がありません。そのため、犬は総じて人間より暑さに弱い動物です。熱中症は、少しでも処置が遅れてしまうと、わんちゃんの命を奪ってしまうこともある怖い症状です。

だから、熱中症は予防が第一!

少しでも日差しが強く感じる季節が来たら、十分に気を配ってあげましょう!(^_^)

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

ジアイーノの話 その後

先日、「エアイーとジアイーノ」と題して、次亜塩素酸(電解水)を使って除菌・消臭をするパナソニック製新型空気清浄機のことを話題に取り上げました。

その後すぐに”愛犬家住宅”のネットワーク事務局でもあるワンオンワンさんから電話をいただきまして・・

「西沢さん、ブログ見ましたよ!ジアイーノの話・・、使われているあの次亜塩素酸ってね・・・」

どうやら、次亜塩素酸水ってもう当たり前に医療現場では使われていて、動物病院でも院内の床やケージ内とかを次亜塩素酸で拭いて除菌するらしいです。

感染力のとても強いといわれるパルボウィルス(犬パルボウイルスや猫パルボウイルス)対策にも使われているとは・・・わざわざ教えていただきありがとうございました!(^_^)

次亜塩素酸水のパワーで除菌消臭する”ジアイーノ”、幼児施設や高齢者施設だけでなく、動物病院やペットサロンでも設置事例があると聞きますが、消臭だけでなく、空気中のインフルエンザウイルスを始め浮遊ウイルスを99%抑制するのあれば、人間にだけでなくワンちゃんにも悪影響のあるウイルスの対策にも効果がありそうですね。(パナソニック社では、ペット向けの効果まで明確化していません。)

確かに高額の商品ですが、高いなりの効果が期待できそうですよ。(^_^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

GWの軽井沢

先日、ゴールデンウイークでのこと、帰省中の子供たちのリクエストで”軽井沢”へ行くことに。

当然にこれからのシーズンは混んでいる”軽井沢”・・それもGWともなるとビックリするくらいに混むのは目に見えていて、私は反対したのですが押し切られて・・

わが家のリオンもすっかりお出かけモードでソワソワしてるし・・(^_^;)

でも案の定、道路はかなり手前から渋滞し始め、そういう時は”中軽井沢”より手前の”信濃追分”からJRに乗り換えての移動・・これスゴく便利なんですよ。渋滞は避けるし、駐車場探しで困らないし。(^_^)

しかし今回はさすがGW・・”信濃追分”駅に到達する前に既に渋滞・・それではと引き返して更に手前の”御代田”駅へ。驚いたことに同じことを考える人たちが沢山いて、駐車場も駅構内も結構な人混みでした。

わが家のリオン、バッグに入っての電車は初めてではありませんが、今回は初混雑列車・・少しテンション下がってました。(^_^;)

着いた軽井沢はやはり人混み。道路は動かない車で埋め尽くされています・・やはり電車移動に切り替えて正解!(^o^)v

GW中の軽井沢は、新緑の季節というより、まだ桜や山吹が咲いていたりしていて”春”の装いでした。

リゾート気分を味わいながら、ゆっくり食事をしたり買い物をしたりしましたが、住んでいる人や滞在している人、旅行で訪れた人、ワンコ連れが本当に多い所だと思います。

でも、それだけにワンコ入店OKのお店が多いのが有り難いですね。(^_^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

エアイーとジアイーノ

愛犬家住宅のご相談が多いひとつに『ニオイ』のことがあります。

ニオイ対策として、ニオイを吸着分解する効果がある壁紙や珪藻土系の左官材であったり、エコカラットの様な機能タイルもよくご提案します。

また、既存のお宅に簡単設置とはいかないケースもありますが、パナソニック社の天井埋込型ナノイー発生機”エアイー”・・水分に包まれた微粒子イオンが放出されてニオイを取り除いてくれる装置ですが、これ大変効き目があるので、私どもでは愛犬家住宅の新築やリフォーム工事で特に採用いただくことが多いです。

一般のお宅でもトイレやクローゼット・物置などにオススメなんですよ。(^_^)

・・・そんな”エアイー”は、大容量タイプが出たりとか、キッズデザイン大賞を受賞したりとかしながら人気を維持しています。

また家電業界では置き型の空気清浄機がどんどん進化していて・・・

以前、シャープから薬剤なしで蚊を捕獲する蚊取り機能付き空気清浄機が発売されたと、話題に取り上げたことがありますが、”エアイー”を取り扱うパナソニックからは”ジアイーノ”というネーミングの空気清浄機が出ています。

この”ジアイーノ”も結構な進化型で、”次亜塩素酸水”を使って除菌・消臭をするんです。

”次亜塩素酸水”といえばウイルス対策などで消毒液として幅広く使われていますし、TOTOの新型便器に採用されている”キレイ除菌水”の元にもなっています。

その”次亜塩素酸水”をフィルターに含浸させて汚れた空気を通過させて除菌・消臭するらしいですが、空気中の浮遊ウイルスも約8分で99%抑制するというからスゴいですね。

ワンちゃんの臭い対策もいろいろな選択肢がある今日この頃です。(^_^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

ゆずの日記~那須高原~

ゆずママこと中山です。すっかりご無沙汰をしておりました、久しぶりの投稿です。(*^_^*)

ゴールデンウイークのことです。今年はゆずと一緒に”那須高原”へ行って来ました。

 

『那須ガーデンアウトレット』

有名ブランドが約150店舗入る、「ロコ」をテーマとしたリゾート型アウトレット。

地元生産農家が作る新鮮野菜や那須の特産品を販売する「ロコマーケット」でのショッピング、愛犬と家族が楽しめる「ドッグガーデン」などなど、広々としたショッピングモールでした。

ゆずは朝5時半に出発してきたので、眠くて眠くて、目をつむりながら那須ジャジーミルクソフトを食べていました。ワンちゃん連れもたくさんでしたよ。

 

『アニマーレプレミアムin那須』

今回は、奮発して1組だけ限定のデラックススイート”不思議の国のアリス”がテーマの、英国アンティークに囲まれた2間続きのお部屋にチェックイン!

緑や小川を望むミネラル泉の客室露天風呂(なぜかここだけ純和風??)。ペット専用のバスタブもあり、早速ゆずは入浴しました。

ディナーのお料理は旬の地場食材を使った本格的欧風コース料理で、那須高原地ビールとの相性もバツグン!

レストラン内へもゆずを連れていくことが出来、寂しがり屋のワンちゃんも一安心。

また、離れの貸し切り露天風呂もあり、いろいろなお風呂を楽しみました。12室、全室ワンちゃん連れでいっぱいでした。朝は小鳥のさえずりで目が覚め・・本当に素敵なお部屋でした!(^o^)

 

『お菓子の城・那須ハートランド』

大きな苺が乗った苺大福「スカイベリー大福」、朝一番にお土産屋さんに行ったのに残りの1つ・・・良かったぁ!ゲットしました!!朝から甘いもの・・美味しゅうございました。

会社のみんなへのお土産も購入しましたよ。(^_^)

 

『昭和レトロ館』

那須高原の中にひっそりと、懐かしい昭和の初めにタイムスリップした空間。

ワンちゃんも抱っこでOKでしたので、ゆずも初めてのパチンコ台にビックリ!!でした。

 

『いろは坂~華厳の滝』

カーブがきつく、一方通行の”いろは坂”は標高差440m・・秋は紅葉のスポットらしいのですが、今はまだ新緑のころでもなく、ちょっと残念な感じでした。

ゆずは車酔いも無く、”華厳の滝”にたどり着きましたが、大渋滞の駐車場待ち。48ある日光で一番有名な華厳の滝を!と思い行きましたが、中禅寺湖の水が高さ97mの岸壁を一気に落下する所も、一番下まで行けるエレベーターはワンちゃんNG・・中間までしか行けずに残念な感じでした。ゆずももう眠たい感じ・・。

でも、ずっと一緒に行動できて、大満足の那須高原の旅でした!(*^o^*)v

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

ミッドテリアって・・

皆さま、連休中いかがお過ごしでしょうか?(^_^)

カレンダー通りだと、1日・2日は平日として仕事をされてる方も多いでしょうか?サービス業界の方で、世間が休みの間がかき入れ時で忙しく仕事をされてる方など、いろいろかと思いますが・・

私も今日は・・今日も?!仕事をしている日でして、ある愛犬家のお客様からご依頼をいただき、”ミッドテリア”から”エクステリア”にいたる部分のプランニングをちょうどやっております。

”ミッドテリア”・・普段、このブログ内でもそうですが、普通に使ってしまっている言葉でしたが、「何それ?」って方も当然いらっしゃいますよね?!・・失礼いたしました。m(_ _)m

”インテリア”は、よく使われる言葉で、主に家具や壁紙など室内装飾全般をいいます。逆に屋外で、門・塀や庭などの外構をのことを”エクステリア”・・この辺までは皆さんご存じかと思います。

では、”ミッドテリア”とは・・何となくテリアなんて付くと、テリア系ワンコの犬種みたいですが、そうではなく、インテリアとエクステリアの間にある部分、住まいと庭の中間のような半戸外みたいな、インンテリアともエクステリアともいえるような空間を指しています。

でも、これ建設業界辺りの造語なのでしょうか?!・・私、今まで知りませんでしたが辞書でもウィキペディアでも出てこない言葉でした。(^_^;)

でも、特に住空間などで快適性を高める重要な空間であることから、その部分を表すためにあえて生まれた建設業界用語なんでしょうね。

昔の日本の住まいには、土間や縁側といった、まさに”ミッドテリア”空間があり、人・動物・自然が仲よく寄り添いながら暮らしていました。

愛犬との暮らしでは、屋外からすぐに室内に入るのではなく、やはり土間のようなミッドテリア空間があると、散歩帰りの汚れを落とすことができたり、お出かけ前の準備がスムーズにできたり、何かと便利ですよね。また、リビングの一角だけタイル張りのフロアにして、小さなミッドテリア空間をつくり、テラスとつなげたり、またフロアーの延長でウッドデッキテラスをつなげたりしますと、リビングなど室内から見える空間に広がりを演出する効果もあります。

何よりワンちゃんが大好きな居場所のひとつとなるでしょう。(^_^)

外空間であっても屋根や庇を設けると、雨や雪の日でも外遊びが出来たり、トイレなどのスペースをつくることが出来ますから、『愛犬家住宅』にとっても”ミッドテリア”は大切なポイントなんです。(^_^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」