愛犬家住宅かわら版86~愛犬との冬の暮らしの注意点は…~

いよいよ年の瀬も目前となって来ましたね、私どもも本日が御用納めとなりました。

そんな中、今年最後の『愛犬家住宅・かわら版』は、この冬本番での”愛犬との暮し”の注意点をまとめてみました。

<玄関・勝手口の締め忘れ>

年末年始の気忙しいこの時期、人の出入りも激しくなります。そこで注意したいことは家の玄関や勝手口などの閉め忘れです。ひと段落着いて気がついたら「ペットがいない!」・・なんてことも。

ペットと暮らしていない方にとっては、意外と気にしないものですし、飼い主さんでも荷物を出し入れしたりしていると、「うっかり」ということがあります。

また車の乗り降りの際、ドアを開けるときに犬が先に飛び降り、走行中の車に轢かれたり、走り去って迷子になってしまったりという事故がよく起きてしまいます。ドアを開ける前に必ずリードを付けることを忘れないでほしいものです。

<冬も安心できないノミ・ダニ>

ダニが活動できる温度は15℃以上、蚊が活動できる温度は22℃~31℃といわれています。
今の家屋は気密性が高い上、エアコンや暖房機などで温度も調整でき、ノミ・ダニにとっても、非常に生活しやすい環境です。

「冬だから…」と安心せず、締め切って高湿度・高温度にならないようにすることや、掃除を怠らないように注意しましょう。

<床近くの温度は大丈夫?>

「犬は寒さに強い」といわれていますが、今の犬たちの生活は室内飼育が多く、寒さにはかなり弱くなっています。室温計を犬の生活範囲の床に近い場所に置いてみましょう。暖かな空気は上にあがり、床近くは低温の場合があります。

毛布を敷いたり、ケージやベッドの下にスノコを敷いてあげても暖かさをキープできます。

<水分摂取を忘れずに>

寒くなると水を飲みたがらなくなり、泌尿器系の病気になりやすくなります。尿道が長いオス犬の場合は特に気をつけてあげましょう。

<寒くても散歩は極力実行!>

体内のカルシウムの合成、セロトニンの生産を活性化させるためにも頑張りましょう!

<ブラッシングを忘れずに>

冬季、ダブルコートの犬種はさらに被毛の密度が増すので、ブラッシングを怠ると「毛玉」の原因や、空気の流れが悪くなります。

シングルコート、ダブルコートの犬種もともにブラッシングをして、不要な被毛を取り除くことで空気の層が出来、温かさをキープすることができますし、皮膚の血行も良くなり、健康面にもプラスの働きがあります。

<服を着せる機会も多くなるけれど…>

服を着せることにより、被毛と服との摩擦で「静電気」が発生しやすくなり、犬に原因不明の元気のない症状が出ることがあります。服は長時間着せっ放しにせず、室内では脱がせておいたほうが良いでしょう。

冬の寒さや乾燥は、私たちにとっても、犬たちにとっても健康上での注意点がたくさんありますが、さまざまな工夫をしたり、便利な道具などを使ったりして、元気に過ごし冬を乗り切りたいものですね。

それでは皆さま、今年一年誠にありがとうございました。 m(_ _)m

来年もまた宜しくお願いいたします。よいお年をお迎えください!! (^o^)

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

愛犬家住宅ナビゲーション vol.20

全国の『愛犬家住宅・住まいづくり倶楽部』に配信される『愛犬家住宅ナビゲーション』、ご紹介の順序が逆になってしまい、番号が若返っていきますが・・・(^_^;)

今回は”vol.20”のリフォーム事例をご紹介いたします。

愛犬のゴールデンと暮らすお宅、LDKに愛犬用の居場所家具と遊び場家具を造り付けました。・・これ、既存の間取りにちょっとした愛犬スペースをつくるのに良いと思いませんか?(^_^)

大型のゴールデンサイズでこのくらいのボリュームですので、小型犬とかでしたらもっとコンパクト化も可能かと思います。

キッチンの対面側に設けた居場所&お留守番コーナーは、スペース部分をタイル張りにして、ケージコーナーの上に沢山の愛犬グッズを収納できる様にしています。

もう一つの遊び場コーナーは、ゆったりしたステップ階段を上り下りして遊んだり、横の窓から外を眺めたり出来ます。

そのステップには、暑がりなワンちゃんのためにヒンヤリするタイルが埋め込まれているとか・・ステップ下には、おもちゃ入れや水飲み・食事台が収納され、さらにアーチ型くり抜きの奥がまたちょっとした空間の居場所が隠れています。

私どもも、柴犬ケン太くんのお住まいで、ロフトにあがる人間用ステップ階段の下をワンちゃんスペースに造り付けたことはありますが、こちらの事例はステップそのものがワンちゃんの遊び場になっている・・愛犬の喜んで遊んでくれそうな、楽しそうな事例でした。(^_^)

”愛犬家住宅ナビゲーション”、ご覧になりたい方は、全国の『愛犬家住宅・住まいづくり倶楽部』加盟店にてお求めください。

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

愛犬家のリフォーム完成!

いよいよ年末がすぐそこまで来ていますね。わが社も多分に漏れず猛烈にバタバタしております。(^_^;)

そんな中、ご家族4人とワンちゃんが暮らすお客様のお宅のリフォームが完成! ちょうどクリスマス・イヴとなる本日、無事にお引き渡しとなりました。(^o^)

こちらのお宅は、愛犬家ではあるものの、ただの『愛犬家住宅リフォーム』という訳ではなく、断熱化やバリアフリーをちゃんと考え、ヒートショックなどを起こさない様に安全・健康と長寿を目指した国土交通省『スマートウェルネス住宅等推進事業』による助成金対象のリフォーム工事なんです。

つまり・・そこに暮らすご家族とワンちゃんの皆が安心・安全・快適で長生きできる住まいなんですね。(^_^)

全体的なところはまたニシザワホーム本サイトの方でご紹介いたしますが、今回のお宅のワンちゃんは、ミニチュアダックスの12歳の女の子、マリちゃん・・・とても人なつこくて甘えん坊の、とてもかわいいワンちゃんです。

ちょっとご高齢になって来ているので、スマートウェルネス住宅・・ピッタリでしたね!

床は暖かくてやわらかい天然木・・地元信州の木で”あずみ野赤松”を使用。もちろん『AJパーフェクトコート』仕上げ、ちゃんと無垢の質感に合わせてUV対策のツヤ消しタイプです。

こちらは今回お施主様のご主人が自ら塗布施工しました・・仕上がりもバッチリでしたよ。(^_^)

段差がなく暖かなお住まい、そして温もりがあって滑りにくいフロア・・マリちゃんも気に入ってもらえたようです。(^o^)v

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

こんなエクステリアライトいかが?

私どもの業務の中で設計という仕事がありまして、その中でよく照明器具の設定をするライティングプランというものをいたします。

今回もそんなことをしている中で「おっ!これは!」と思うものを見つけました。

エクステリア用のものなんですが、外壁や塀とかに付けのもので、ワンこの型に切り抜いたステンレス板があって、その後ろ側でライトが光る・・・そうすると間接照明によってワンコ型が立体的に壁から浮いて見える様なライトで、照明器具メーカーのオーデリック社から出ています。

「あ、これ愛犬家のお宅や、ワンコ関連のお店にとか使ったらかわいいなぁ!」なんて思ってカタログを見てました。(^_^)

ワンコの種類は決まっていて、柴犬・ポメラニアン・トイプードル・ラブラドール・フレンチブル・チワワだけなんですが、もしお飼いになっている犬種と合えば面白いと思いませんか?

LEDなので電気代は押さえられるのですが、本体定価が税別37,000円・・・ちょっとお高いですかね。(^_^;)

でも、ご興味のある方はご相談ください!価格的にも頑張りますよ!(^_^)v

 

あ、ちなみにネコちゃんバージョンもあるので、愛猫家の方にもどうぞ!

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

フォトテクニックのサイト

いよいよ12月も半分が過ぎてしまいましたね・・皆さんはもう年賀状の準備など終わりましたか?

クリスマスや正月などこれからイベントが多い時期は、何かと愛犬の写真など撮られる方も多いのでは?・・と思い、写真入りお手製年賀状には間に合わないかも知れませんが、愛犬の写真を撮影するのに良いヒントとなりそうなサイトをちょっとご紹介。(^_^)

ワンちゃんの車酔いや肥満など、色々とためになるコンテンツが載っているサイトとしてたまに取り上げさせていただいている『トヨタ・ドッグサークル』

またまたそこに”愛犬フォトテクニック講座”という、気になるコンテンツがアップされています。

人気のインスタグラマー・バウ村のりこさんへのインタビューや、実践編としてのテクニック紹介などがまとめられていて、さすがに人気の写真を撮る方だけあって、こうすればこんな感じの写真が撮れますよという様な、とてもわかりやすく誰でも挑戦できそうな講座になっていますよ。

興味のある方、なかなか良い写真が撮れなくて・・なんて方は是非覗いてみてください。(^_^)

トヨタ・ドッグサークル → http://dog.toyota.jp/

愛犬フォトテクニック講座のページ → http://dog.toyota.jp/tips/photo/01/interview.html

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

おやつが飛び出すカメラ?!

最近、愛犬家住宅のニュースレターにも紹介されて、私も初めて知ったのですが、ちょっと面白い愛犬家グッズを皆さんにも紹介したいと思います。

世界初!おやつが飛び出すドッグカメラ、その名も『Furbo(ファーボ)』

外出中にスマホのアプリ経由で、愛犬の様子を見たり出来るカメラというものは前からありましたが、そこに会話が出来たり、おやつを上げて一緒に遊ぶことが出来る機能がプラス。

コンセプトでもある「離れていてもいつも一緒」が本当に叶うグッズだと思うんです。(^_^)

スマホでワンちゃんの様子を見ながらアプリを操作・・すると家に設置した本体からポーンとおやつが飛び出て、パクッと見事にキャッチ!そんな様子も高画質ライブ動画でずっと見られるというスグレものなんですよ。(^o^)

確かにそんな遊べる機能付きは、今まで見たことも聞いたこともなかったですね。

その他にも、ワンちゃんがワンワンと吠えればスマホへ通知がいく機能や、暗くても写る暗視機能、写真と動画をスマホに保存できてそのままSNSにアップできるなどの便利な機能付き。

また、帰宅と同時に機能停止するという安心のプライバシー機能もあるそうです。

お値段は税込み27,000円・・安くはないですが、amazon+Styleで販売中。台湾発のグッズですが、全世界5,000頭以上のワンちゃんと飼い主さんが愛用中だとか。

留守番の多いワンちゃんのお宅には、これ面白そうだと思いませんか?!(^_^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

愛犬家住宅かわら版85~危険な食べ物~

気が付けばもう師走となってしまい、バタバタに磨きがかかっている今日この頃です。

冬は冬なりに食べ物が美味しくなっていて旬のものも多く、鍋料理なんかもイイですよね・・・ついつい食べ過ぎてしまいそうです。(^_^;)

でも人間と同様に、ワンちゃんにとっても食べ過ぎ・肥満は大敵! 肥満は万病のもとです。愛犬の体重管理は飼い主さんの最も重要な責任のひとつ。病気になって苦しむのは愛犬です。食事量に気をつけないといけませんね。

そして、ワンちゃんが食べると危険な食べ物もありますから、もう愛犬家の方はご存じかと思いますが、この機会に改めておさらいしてみましょう。

<犬に与えると危険な代表的食べ物>

「ネギ類」

鍋料理には欠かせないくらい美味しい存在ですが、ネギ類に含まれる物質が犬の赤血球を破壊してしまいます。血尿が出たり、貧血になったりします。ネギ類の毒性は加熱しても消えませ
ん。ネギそのものでなくても、一緒に調理したものはキケンです。小型犬は特に少量でも死に至ることもありますので気をつけましょう。

「エビ・イカ・タコ・カニ・貝類など」

鍋といえば、このへんも多く使われますが、うまく消化出来ずに下痢や嘔吐を起こします。

「骨」

加熱した鶏の骨や魚の骨は硬いため、細かく砕けずに縦や斜めに裂け、それが消化器に刺さってしまう恐れがあります。魚が美味しい季節だし、クリスマスが近いと骨付きチキンなども多く出回ります。気をつけましょう。

「チョコレート・ココア」

クリスマスが近いとこのへんも心配・・チョコレートなどに含まれている苦み成分であるカカオの成分が、心臓や中枢神経を刺激し、嘔吐・下痢・急性心不全などを引き起こし、最悪の場合、死に至ってしまいます。

「香辛料」

刺激が強すぎて下痢を起こしてしまいます。

「キシリトール」

急激な低血糖状態を引き起こし、嘔吐・ふらつき・けいれん・発作などの様々な中毒症状が現れ、最悪の場合死に至る可能性もあります。

「糖分・塩分を多く含む味の濃いもの」

全体的に糖分はやはり肥満につながり、塩分は腎臓や心臓に負担をかけてしまいます。

 

あくまでも代表的な食べ物でしたが、食べ物でも他にもいろいろありますし、食べ物以外でもこれからの季節で”ポインセチア”など、数多くのNGなものがあります。

これからの時期、ワンちゃんの食べ物・誤飲・誤食による事故が多くなるのも事実。十分に気を付けて”冬”も楽しみましょう!(^_^)

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

EBコートのフロアーには・・

前回、お引き渡しを済ませたということで掲載いたしましたお客様邸・・『愛犬家住宅』仕様としての最終仕上げに施工しました『AJパーフェクトコート』ですが、一般的なタイプから滑り止め効果30%UPのプレミアムタイプへと進化しています。

今回のお宅も、そのプレミアムタイプのUV対策仕様を施工したのですが、実は以前では施工の難しいフロアーだったのです。

それは最近の合板系フロアーに良く見られるタイプで、基材は木質でいろいろありますが、表面を木目のシートを貼って木板っぽくしたフロアーが市場に多く出回っていまして・・そこに『EB』という表面樹脂の耐久性や性能をパワーアップさせる、特殊な技術をコーティングしたものがあります。

建材では壁紙のクロスや、フロアーなどに用いられています。あ、ペットボトルなんかにも常温滅菌技術として使われるそうですよ。

床板の場合、同じ木目のフロアーでも無垢板とは違い、汚れや水気を寄せ付けにくくワックスも不要で、キズやヘコみにも強いメリットがあります。ただ、あくまでも木目シートなので触感や見た目で好き嫌いはありますが・・・

今回は、ペット対応フロアー目的で採用されていたのですが、これがクセ者でして・・汚れや水を弾く効果がコート剤にも発揮されてしまい、定着が悪くて、最悪はせっかくのコーティングが剥がれてしまうこともあり、EBタイプには塗布NGだったのです。

それが、最近ようやくEBコート専用のプライマーが発売され、今回は早速試してみました・・乾燥にほぼ24時間かかるので、完全に1工程増えてしまいますが、その効果はバッチリ!(^o^)v

分かりにくいかも知れませんが、上の写真向かって左手側のツヤのある方が塗布済みです。
『AJパーフェクトコート』もしっかり塗れて何の問題もありませんでした・・ただ強いていえばニオイ・・溶剤系のニオイがちょっときついかな?!(^_^;)

でも、EBコートのタイプに施工するには仕方ないのかも知れません。1日多くかかるのと、乾燥するまでちょっと臭いのをお許しいただければ、EBコート・フロアーにも施工できますよ!

ご自宅がEBコートタイプかどうか分からない方でも、こちらで調査いたします。ご安心ください。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいね! m(_ _)m

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

愛犬家住宅リフォーム完成!

”中古住宅を購入、引っ越し前にリフォームする”そんなケースも多く見られるようになったこの頃・・・今回ご紹介するのはそんなお客様のお住まい、断熱化を図りながら希望する暮らし方に合わせたリノベーションの完成事例です。

なぜこちらのブログでご紹介するかと申しますと・・そうなんです、実は『愛犬家住宅』仕様なんですね。(^_^)

そもそも一般的な住まいとしてご依頼いただき、始まった工事でしたが、途中から「引っ越したら犬を飼おうと思う・・」そんなことを耳にしました。

・・・というわけで、ご予算に限りがある中で少しでもワンちゃんにも飼い主さんにも快適に暮らしていただけるような提案を開始!

いつもは、すでに飼っている方が希望するリフォームが多いのですが、今回はこれから飼おうかな?・・という方。まだ犬種も決まっていません。

でも、リビングに続く和室もフロアー張りにしたり、フスマ戸もキズ汚れに強い素材の板戸に交換!

そのまま部屋から出られるウッドデッキは、フェンスで囲って足洗い場と屋根も付けて、散歩の出入りもここからOK!

危険がいっぱいのキッチンには、入らないようにゲートを付けて、最後の仕上げには”キズ・汚れ・滑り”防止のAJパーフェクトコートを施工。

建物そのものの方はニシザワホーム・サイトの方でご紹介いたしますが、『愛犬家住宅』仕様についてはこちらでご紹介でした。

お引っ越しされて、どんなワンちゃんとどんな暮らしが始まるのか、私どももとても楽しみにしています!(^o^)

 

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」