愛犬家住宅ナビゲーション vol.21

前回このブログで『愛犬家住宅ナビゲーション vol.22』の事例をご紹介しました。
好評につき、そのナビゲーション・シリーズを今回もお届けしたいと思いまして・・・でもなぜ今回はvol.21なのかと申しますと、vol.22が最新でその前までの号をご紹介していなかったことに気が付きまして。(^_^;)

なので、これからしばらく『愛犬家住宅ナビゲーション』をご紹介する時は、順不同でさかのぼったりすると思います。

今回のケースは、なんと店舗併用住宅!自然に囲まれた広大なドッグランに併設しているカフェ店舗併用の住宅なのです。

こんな住まい・暮らしイイですよねぇ・・と私は憧れてしまいますが・・(^_^)

そんなお宅は、2階にはイベントが開けるタイル貼りのドッグリビングがあり、ワンちゃん連れのお客様がそのままスロープで上がれるとのこと。オーナーさんご自身がブルドッグを飼われていて、スロープで上がることが条件だったようです。

わが家でカフェを営みながらワンちゃん関連のイベントもできるなんてうらやましい限り。愛犬が住居部分と自由に行き来できるペットドアがあったり、随所に人にもワンちゃんにも優しい工夫がなされているお宅の事例でした。

愛犬家向けの店舗併用住宅・・私どもではまだ施工事例がないので、是非今後の参考させていただきます!(^_^)

『愛犬家住宅ナビゲーション』、詳しくご覧になりたい方は、全国の『愛犬家住宅・住まいづくり倶楽部』加盟店にてお求めください。 m(_ _)m

 

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

愛犬家住宅ナビゲーション vol.22

『愛犬家住宅』の全国大会が先日開催され、その報告レポートと新しい事例リーフレット”愛犬家住宅ナビゲーション”が事務局より送られてきました。

・・全国大会、今年はどうしても都合が合わず参加できませんでした。今回は、建築家であり愛犬家住宅の設計も手がけている前田先生と筒井先生が見えて講演をしてくださったとのこと・・話を聞きたかったなぁ・・残念。

同封されていた”愛犬家住宅ナビゲーション”は、全国の『愛犬家住宅コーディネーター』が手がけた作品の中からピックアップされ、それがリーフレットとなって各会員に配布されてくるのですが、今日はそのご紹介。

ラブとゴールデンのMIX、そして黒ラブの2頭の大型犬と暮らすお宅の事例。「室内も庭も、広々、快適に!犬中心に家づくりをしました」というタイトルの通り、間取りをつなげ開放的につくってあるので、大型のワンちゃんたちが自由に行き来して遊べます。

広くゆるいステップの付いたウッドデッキは庭へつながり、デッキ脇のレンガ積み洗い場は、お湯も出るというシャワー付き。

細かく仕切らず、開放的な間取りにして愛犬と自由に暮らす・・・シンプルだけど良い提案だなと思いました。参考にさせていただきます。(^_^)

”愛犬家住宅ナビゲーション”、ご覧になりたい方は、全国の『愛犬家住宅・住まいづくり倶楽部』加盟店にてお申し付けください。

 

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

獣医師との出会いで・・

愛犬家住宅のPR活動の一環で、弊社では地元関連企業と連携して『KEN’S』というグループでイベント活動したりしています。

よくこのブログでも話題に上げたりはしていますが、その『KEN’S』グループで先日集まり、ちょっとした懇親会を開きました。

・・というのも、来春開院予定の獣医師の先生が新たに仲間になってくださることになったのです!(^o^)

まだ30代のお若い先生で、ご夫婦で資格を持ってらして、ご夫婦共に気さくで、優しいとてもイイ感じの方。奥さんの故郷であるこの長野市で開院するべく大阪から引っ越してこられたのだそう・・名前は藪本さん、通称ヤブちゃんです!(^_^)

医院の名前はもう決まっていて『レガーメアニマルクリニック』(レガーメはイタリア語で絆の意味だそうです)、来春3月開院予定で現在建設中なんです・・あ、残念ですが建設は弊社ではありません。(^_^;)

でも、そのご夫婦が『KEN’S』に賛同してくださり、仲間になってくださるというから嬉しいじゃありませんか!いままでの『KEN’S』に足りなかった職種で、どうしても仲間に欲しかった職種のひとつであった獣医師、本当に嬉しいですね。

これからもっとパワーアップして色々なイベントとかできたら、と期待に胸膨らまず入られません。

今回はメンバーとの顔合わせも兼ねて懇親会・・・そして来春の医院グランドオープンに向けて、何かイベントを!という意見交換会でした。

先生の診療方針や考え方などを聞かせていただいたり、また逆に私たちの思いを聞いていただいたりして、本当に仲間としてどうか?お互いそんな腹の探り合いもあったのかも知れませんが、私たちが勝手に思うに”相性バッチリ”!!(^_^)v

来春のオープンイベントが楽しみです。詳細決まりましたらまたご報告します。皆さん、どうぞお楽しみに!

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

消臭・調湿の壁飾り

今月初めの週末に開催された『信州バザール』、こちらやニシザワホーム・サイトの方でも何回か触れて参りましたが、もうひとつご紹介を・・・

”調湿・消臭・防虫・吸音・耐火・防カビ”性能に優れた、壁飾り『レノブロック』

地元信州は伊那に本社がある会社「竹村工業株式会社」さんの商品なんですが、細長く削った国産ヒノキ間伐材をポルトランドセメントでプレスした、ブロックタイルの様なモノなんです。

建設業界の方ですと、いわゆる”木毛セメント板”のこととすぐ分かるかと思いますが、そうなんです。もともと木毛セメント板を製造販売している会社のようですね。その関連で、材料にこだわった安全性の高い室内装飾製品を作ったようです。

この『レノブロック』という商品は、元々『レノウッド』という商品があり、それを更にカラフルなラインアップを揃えてブロック状にしたもの。誰でも簡単にペタペタと貼ってアクセントに飾り付けることが出来ます。

ワンちゃんのいるお部屋に、ニオイを吸着分解する消臭目的や、鳴き声の反響音を抑える吸音目的で使うととても良いのではないか!と思いますよ。(^o^)

天然ヒノキがもつ抗菌消臭効果やリフレッシュ効果はスゴいものがありますからね。会場で今回見せてもらった実験サンプルでも、消臭効果のスゴさが体感できましたし、ヒノキ特有のいい香りも、スプレーで水を少し拭きかけるだけで復活するのも分かりました。

信州の地元力を配信するイベント『信州バザール』で出会った「発見」でした。(^_^)

 

竹村工業株式会社・レノブロックの原型「レノウッド」詳細ページはこちら→

http://www.takemura.co.jp/products/productslist/interiordesign/lenowood/

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

愛犬家住宅かわら版84~トイレの失敗、なぜ?~

すっかり陽が短くなり、朝晩の冷え込みが増して参りました・・こちら信州では、山間部の方で既に雪が舞ったりしていまして、山間部へ車で行く場合には天候の心配やタイヤの心配が必要になっている今日この頃。

この季節・・急に冷え込んだ日などに、時々起こるケースが愛犬のトイレの失敗・・「いつもは上手にできるのに」「子犬の時にしっかり教えたのに」・・など、飼い主さんにとっては不思議に思う突然の出来事だったりします。

今回の『愛犬家住宅・かわら版』は、そんな”たまにあるトイレの失敗、なぜ?”に注目してみたいと思います。(^_^)

 

<失敗してしまうことだってあります>

床や道路が冷えて愛犬の足の先が冷たくなっていたり、身体が冷えて体温維持が大変になって来ると、いつもは上手にトイレが出来るワンちゃんが失敗してしまうことがあるそうです。特に、トイレを覚えたばかりの子犬や、シニアに仲間入りしたワンちゃんたちにありがちで、珍しいことではないのです。

「なぜなの?」「ちゃんとトイレシーツでやってよ!」などと、ついつい文句を言いたくなってしまいますが、こんな時は、失敗の理由によらず、驚かず・騒がず・素早く・静かに、サッ
サと拭いて、なかったことにしてしまいましょう。拭いた後には、消臭剤をかけておくのもGood!

失敗してしまった時に、思わず「アッ」などと大きい声を出してしまったり、叱ってしまうなど、飼い主さんがはっきりとしたリアクションを取ってしまうと、反応してほしくてわざと失敗したり、飼い主さんの反応が嬉しくて何度も失敗してみたりすることがあります。

逆に、おしっこをしたこと自体を叱られたと勘違いして、我慢して膀胱炎や腎臓炎など、体調を壊す原因になってしまうこともあるそうです。

<頻繁に繰り返してしまうのなら・・・>

ごくたまにしか失敗しないのなら心配することはありませんが、頻繁に繰り返してしまうワンちゃんの場合は、初めて我が家に来た時を思い出して、トイレトレーニングをもう一度しましょう。
タイミングを見計らい、シートでするように促して、成功した時に飼い主さんが嬉しそうな顔をして褒めてあげ、自信をつけてあげましょうね。

<自分でも分からずに漏れてしまうことも>

また、加齢のために排泄の間隔が短くなってきているワンちゃんの場合は、自分にも分らないタイミングで漏れてしまったりします。そこで叱ってしまうと、すっかり自信がなくなり暗くなってしまうことにもつながりかねません。

早め早めに愛犬をトイレに誘い、促して成功させてあげることが必要です。

 

<失敗に動揺せず、成功を褒めてあげましょう>

いずれにしても失敗した時の一番の対処は、「全然、どうってことないよ」と、ワンちゃんに注目することなく、サッサと始末してしまうことです。そして、成功した時には、今まで以上に褒めてあげましょう。

飼い主さんに褒めもらうことで、排泄に自信を取り戻したワンちゃんは、失敗していたことなんかすっかり忘れて、また上手にできるようになると思います。優しく褒めて、見守ってあげましょう!(^o^)

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

ハルニレテラスにて

少し前の休暇の時、軽井沢の『ハルニレテラス』へ行ってきました。

最近は旧軽井沢をウロウロすることが多く、なかなか中軽井沢からそれるパターンがあまりなくて、最近になって初めて行った時は土砂降り・・今回改めてリトライ。

私が行った時は紅葉でちょうど色付き始めたところ・・赤や黄色に色付いた木々と、ハルニレテラスのダークに塗装された木造建物のコントラストがキレイでした。(^_^)

川沿いのデッキテラスは『紅葉図書館』なるものがつくられ、腰を下ろして自由に読書できました。さすが”星のリゾート”、洒落たことしますね。

お昼はむ、ちょっと興味のあった沢村ベーカリーのハンバーガーでランチ。テラス席が空くのをしばらく待ちましたが、さすがに混んでいましたね。

↑ 上の写真のリオン・・ハンバーガーかじろうと大口開けてるように見えますが、食べられなくて退屈して大あくびしてるところなんです。(^_^)

軽井沢といえば”花豆”・・和菓子屋さんで花豆のだんごもいただきました。

しかし軽井沢・・相変わらずワンコ連れのお客さんも多かったですが、ハルニレテラスは食事が出来る店の多くがテラス席を用意しているのがありがたいですね。

でも、これからの時期は寒くなるのでテラス席辛いですね・・ワンコ連れとしては厳しい季節です。

またどこか、温かく食事が出来て、ワンコOKのお店を開拓しなくては!(^_^)

 

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

『信州バザール』にて

先週末の土日2日間、松本市の”やまびこドーム”にて、信州木造住宅協会主催の『信州バザール』が開催されました。

地域で良いものを作り出すことの素晴らしさ「地元力」を配信する場として、地元工務店と地域産業・クラフト作家さんたちとコラボしたイベント・・その第1回目であったのですが、本当に沢山の皆さまにご来場をいただき、誠にありがとうございました。m(_ _)m

またその辺のことは、私どもニシザワホームのメインサイトの方で触れているので、ここではちょっと関係するワンちゃん絡みのお話し。

・・とはいえ、残念なことにこの”やまびこドーム”は、ペット一切入場禁止なんです。抱っこして入るのもNGなほど。(^_^;)

でも、その周りは松本空港を一体とした、信州スカイパークという広域公園になっていまして、準備の関係で早朝行きますと、沢山の方たちがワンちゃんの散歩に訪れているところなんです。そこで見かけたこんな看板・・ちゃんと横には「お使いください」と、忘れた飼い主さん用のウンチ袋も備えてあって、さすがなものだなぁと感心しました。

市営ですが、飼い主さんたちもマナーを守って、みんなでキレイにしていこうという姿が伺える、とても美しい公園でした。

ちなみに会場では、外が飲食関係・中は住宅関連企業とクラフトさんたちの展示となっていたのですが、クラフトさんの中に『猫堂』さんという、ペット関連のグッズを扱うお店が出展されていました。お店の名称が猫堂だけにネコちゃん関係メインでしたが、ワンちゃんにも使えそうな可愛いモノ、いろいろありましたよ。(^_^)

その他、会員工務店の中で『株式会社斉藤建築』さんのブースでは、可愛い足跡マークのついた木製スツールが・・。『株式会社木族の家』さんのブースには、木工教室でこれまたかわいいワンコの置物が作れたり・・そんな多少なりともペットの存在も感じられる『信州バザール』でした。

ちなみに、ペットとは違うのですが・・・長野県PRキャラのアルクマくんと、松本山雅FCマスコットのガンズくんも来てくれました!(^o^)

 

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

愛犬家住宅かわら版83~初秋の健康管理~

気が付けばもう11月・・・日もすっかり短くなり、肌寒い日は秋というより冬の訪れさえ見え隠れする今日この頃ですが・・そうはいってもまだ””!

スポーツの秋!行楽の秋!食欲の秋! ! ですね。(^_^)

でも、実は楽しいことばかりでもありません。夏の疲れや食欲不振からくる健康上の問題が出てくるのもこの頃。特に今年の夏は天候が不順でしたので、この時期になって結構「熱中症」のワンちゃんが出ているんです。

気温は下がってきていますのでつい気が緩みがちですが、湿度が高いことが原因。今回の『愛犬家住宅・かわら版』は、そんな”秋”に注意したいことのお話しです。

 

秋に注意したいこと(健康で普通の成犬の場合)。

●涼しくなるとヒトもワンちゃんもついつい体を動かしたくなりますが、体調は大丈夫でしょうか? 急に散歩の距離を延ばしたり、アジリティーを開始したり・・。体調管理をしながら徐々に始めていきましょう。

●この時期の散歩は、枯れ草や、草の実による眼球に関する疾患や、皮膚炎などにも気をつけましょう。

●ダブルコートの犬種は換毛期に入ります。そうでなくてもブラッシングは丁寧に、なるべく毎日実施し、抜けた毛を取り除き、空気の流通をよくすること。それとともに皮膚を刺激することで血行を良くし、新陳代謝を促してあげましょう。

●パルボやジステンパーは秋に流行りやすい病気です。ワクチンの内容を確認してみましょう。

●冬に備え、犬舎、ベッド、サークル、ケージなどの日光消毒や掃除も、乾燥した好天日にでも実施してあげましょう。

●フィラリア予防は蚊を見なくなってから2か月は続けたいものです。忘れずに実行しましょう。蚊はあまり暑い時期よりこれからが活動時期といえます。水たまりを作らない、蚊を室内に侵入させないことが大事な条件のようです。

ヒトもワンちゃんも、生きものにとって””は最高のシーズンです。体調管理をして飼い主さんも、ワンちゃんたちもステキな毎日を過ごしたいものですね。(^_^)

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」