ドッグランできました!

今日お邪魔してきたのは、庭先にドッグランをつくらせていただいたお客様のお宅。

野芝の状態も良く、キレイに生え揃っていよいよ完成!!

下を掘ったりすき間から外へ出てしまわないように化粧ブロックを積んで区画し、その上に白いメッシュのフェンス。そして植栽を少し残しながらの野芝張り。

野芝はお客様のご要望・・・ウッドチップはイヤなので野芝を貼って欲しいというご依頼でした。今の季節は野芝も元気にすくすく育ち、まぶしいくらいのキレイなグリーンでしたよ。

青々とした野芝に白いフェンス・・そしてお客様のお宅の白いチワワ2頭がキレイに映えてました!・・でもよほど私が怪しかったのか、撮影でいる間中吠えられてしまいましたけど・(^_^;)

ちなみに今回、ちゃっかりと社員犬のゆずも一緒にお邪魔して、出来立てのドッグランで遊ばせていただいちゃいました。(^_^)

 

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

愛犬家住宅かわら版79~簡単!夏のひんやりデザート~

平年であれば梅雨明けしているものの、今日現在未だ梅雨明けが発表されない関東甲信越・・・相変わらずジメジメした暑さが続いております。(^_^;)

さて今回の『愛犬家住宅・かわら版』は、「簡単!夏のひんやりデザート」レシピをお届けいたします!

野菜や果物を使ったゼリー&アイス・・暑い季節にピッタリの、栄養も摂れて美味しい!ひんやりデザートはいかがでしょうか?!

にんじんゼリー&バナナとブルーベリーアイスで暑い夏を乗り切りましょう!!(^o^)

<にんじんゼリー(50kcal)>

【材料】

  • にんじん・・・・・・・・・・・・50g
  • 水・・・・・・・・・・・・・・100cc
  • オレンジの絞り汁・・・・・大2

(A)

  • 水・・・・・・・・・・・・・・・50cc
  • ゼラチン・・・・・・・・・・・・5g

【下準備】

(A)ゼラチンを水でふやかしておく。

【作り方】

  1.  にんじんをすりおろす。
  2.  すりおろしたにんじんを水で煮る*1(沸騰してから2分位)。
  3.  ふやかしたゼラチンを湯煎またはレンジで加熱し煮溶かす。
  4.  (2)をボールに移し、オレンジの搾り汁、(3)のゼラチンを加える。
  5.  (4)を冷水または氷水にあてて粗熱をとり、お好みの容器に入れて冷蔵庫で冷やし固める。

*1 にんじんは生のままでも大丈夫ですが、煮た方が消化しやすくなります。

 

<バナナとブルーベリーのアイス(125kcal)>

【材料】

  • バナナ・・・・・・・・・・・・・・・・80g
  • 冷凍ブルーベリー・・・・・・・・20g
  • 豆乳(無調整)・・・・・・・・・100cc

【下準備】

・バナナを冷凍する(適当な大きさに切ってラップをし、冷凍用の保存袋にいれる・上写真)。

【作り方】

  1.  凍ったままのバナナ・ブルーベリーと豆乳をミキサーにかける*2(少しかたまりが残っていてもOK)。
  2.  密閉容器に入れ、冷凍庫で冷やし固める。

*2 ミキサーがない場合は、マッシャーやフォークでつぶしても作れます( バナナ・ブルーベリーは半解凍してからつぶす)。

 

愛犬の様子を見て少しずつあげましょう!食欲がない時にバナナは栄養補給として良いですが、糖質が多いのであげ過ぎには注意して下さいね!(^_^)

 

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

ペット緊急連絡カード

先日、東京ビッグサイトでの『愛犬家住宅コーディネーター成果発表会&勉強会』でのこと・・

最後に出席者全員に「愛犬家住宅コーディネーター」のぼり旗と、「ペット緊急連絡カード」がお土産として配られました。

この「ペット緊急連絡カード」・・今までの震災被害などの状況を基に、(一社)愛犬家住宅協会がつくったカードなんですが、今回完成したということで各々にくださいました。

飼い主さんが外出中、震災や事故などに遭われて緊急事態が発生した場合、家に留守番しているペットがいることを救護者に伝えるためのカードなんですよ。(^_^)v

普段持ち歩いていただくことで、万一の場合にワンちゃんがずっと留守番したままになってしまう・・なんていうことを避けるために役立てられるのではないかと思われます。

このカード・・実は私はつくる途中で話は聞いていて、試作品を見たときは1枚の裏表のカードだったのですが、完成版は「愛犬家住宅コーディネーター」の説明まで入って、立派な二つ折りになっていました。

しかも、私どもの作品であるN様邸事例がイメージに使われているじゃないですか!2頭のビーグル・ワンちゃんたちがこちらを覗いているかわいいカットなんです!(^o^)

私どもでも、今後のイベントなどで皆さんに配っていきたいと思います。(^_^)

 

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

ゆずの日記.ぺットオーナー検定

皆さん、こんにちは!ゆずママこと中山です。(*^_^*)

先日の日曜日、公益社団法人 日本愛玩動物協会さん主催の【ぺットオーナー検定】に行って来ました。

愛犬ゆずのことを始め、このごろ愛猫家のお客様も多くなりましたので、もっと勉強したいと思い『犬・猫同時受験コース』にチャレンジしてきました。

昨年まで7都市などでの受験開催でしたが、今年はなんと長野市では初めて!記念すべきその第1回目の受験生となりました!(^_^)

家族の一員であるワンちゃん・ネコちゃんのこと、正しい知識を持って接してあげること・・体の仕組み・しつけ・ペットフード・法律など、私の知らない事が盛りだくさんでした。

1時間の中で試験問題60問・・事前に公式テキストを購入しての試験でしたが、しっかり勉強しないと、法律など難しい専門用語もありました。

合否の結果は3ケ月後のお楽しみです。合格したら皆様にご報告をいたしますね。(*^_^*)

 

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

愛犬家住宅コーディネーター 勉強会

先週の中程に「セミナー資料つくってます」・・とお伝えした『愛犬家住宅コーディネーター成果発表会&勉強会』、昨日無事に終わりました。

イベントの母体でもある『リフォーム産業フェア2016』も、リフォーム業界向けの様々な商材やノウハウ提供が展示されている大きなイベントですので、そちらもしっかり見学して回りました。新しい発見もありました。

事務局のワンオンワンさん、しっかりブース展示して頑張っていました。陣中見舞いしつつ私もセミナー会場の方へ・・・

つたない発表で、参加された皆さまには大変お聞き苦しかっただろうと思いますが、何とか無事に終わることができました。

それよりも、やはり他の愛犬家住宅コーディネーターさんのお話しは、大変刺激となり勉強になりました!

2会場で開催していたので、自分たちの会場が終わり次第に別会場の発表も聞きたかったのですが、業界新聞社の取材を受けていたらほとんど最後の一部しか聞けませんでした・・残念。

最後に発表者皆で記念の写真をパチリ!

今回学んだことなどを、また明日からの仕事に活かしていきたいと思います!(^o^)

 

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

いざ上田市へ

先日、お客様からリフォームのご相談をいただきまして・・・

『今、ワンちゃんが家に居るのだけど、そのワンちゃんのコーナーをちゃんとつくりたい』という、嬉しいご相談でした。

では早速!と、言うことで現地調査にお伺いしてまいりました。

信州・真田の郷・・・ちょっと待ちから外れたのどかなところにそのお客様のお宅はありまして、迎えてくれたのは元気でかわいいビーグルの男の子でしたよ。(^_^)

4歳とのこと、元気な遊びたい盛り、座って打ち合わせしているとお気に入りのマイソファーで寝始め、寸法取りで私が動けば一緒に付いてきて足にまとわりつきながら遊んでくれオーラを出して・・・本当にかわいいコでした。(^_^)

現在の所、キッチンの脇にシートで囲まれたトイレがあり、リビングは簡易式に仕切るためのスチールメッシュパネルが散乱していました。

トイレコーナーの場所を移動して、リビングの一角にケージコーナーとしてまとめて、ちゃんとスペースをつくってあげたい・・・そんな願いのご相談。

ワンちゃんも飼い主さんも、快適に暮らせるご提案頑張ります!(^_^)

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

セミナー資料つくってます!

先日、お話しする機会をいただいたといっていました、東京ビッグサイトで開催される『リフォーム産業フェア2016』での「愛犬家住宅コーディネーター成果発表&勉強会」

気が付けばもう来週の話・・・ヤバい!!

発表用のセミナー資料制作が全然できていないぃ!!(T_T)

 

・・ということで仕事の合間を縫って資料作成やってます。

・・・とはいえ、できたのはこの表紙のタイトル部分だけ・・・やってます。というより”やり始めました”というのが本当のところ。

何とか間に合うように頑張ります!(^_^;)

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

イギリスでは・・

前回『愛犬家住宅・かわら版』では、短頭種のお話しをいたしました。その中でも代表格はやはりイギリス生まれ、イギリス国犬の「ブルドッグ」


現在のイギリスは、闘犬競技は禁止。動物愛護の先進国として、ペットの社会的地位はとても高いとのことでした。

そんな話のつながりでもありますが、イギリスのワンちゃんにまつわる有名なことわざを紹介したいと思います。

・子供が生まれたら犬を飼いなさい。
・子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。
・子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。
・子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。
・そして子供が青年になった時、自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。

・・・ということわざがあるらしいです。

私はそれを聞いて、なるほどその通りだなと思いました。

私の家では、私が子供の頃には『チビ』という名前のシバ犬がいました。

今思えば、子供の頃ってコミュニティが狭いので、ほぼ親・親戚、友達、犬でしたから、私にとっても飼っていたチビが、本当に良き遊び相手であり理解者でもありました。

自分の弟として、友として毎日一緒に過ごしてました。当時は外飼いでしたが、家の中で飼って!一緒に寝る!と良く騒いでいたことを覚えています。

幼稚園や小学校での生活以外で、親を除けばほぼ全てが「チビ」でしたね。

そして小学生の内にチビが亡くなり、死という絶対で絶望的な別れを知りました。私の周りで初めての死別でしたので、とても理不尽な気がして受け止めるのにスゴく時間がかかりましたね。(T_T)

でも、それもとても貴重な体験だったのだと今は思えます。

なので、このイギリスのことわざ・・・スゴくわかります。良いと思います!(^_^)

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

愛犬家住宅かわら版78~知っていますか?人気犬種の雑学知識/鼻ぺちゃ犬編~

いよいよ今日から7月に入りました!ジメジメと湿度が高く、蒸し暑い日本の夏が本番を迎えようとしています。

私たち人間は汗をかくことで体温調節が出来ますが、ワンちゃんには体温調節用の汗腺は、足の裏などごく一部分に限られていますよね。

また、分厚い毛皮を着てたりするので、そもそもワンちゃんは暑さに弱い動物です。中でも、マズルと呼ばれる鼻づらの、短くつぶれた鼻ぺちゃ顔のワンちゃん達は特に暑さに弱いので、早目に冷房を利用して、温度管理に注意してあげましょう!

そんなことで今回の『愛犬家住宅・かわら版』は人気犬種の雑学知識シリーズとして、鼻ぺちゃワンコのお話しをお届けいたします。(^_^)

<独特の愛嬌がある顔つきで、日本でも根強い人気の短頭種>

JKC(一般社団法人 ジャパンケネルクラブ)の2015年、犬種別の犬の登録頭数順位でも、7位:シーズー/10位:フレンチ・ブルドッグ/14位:パグ/16位:キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル/19位:ペキニーズ/25位:ボストン・テリア/28位:ブルドッグ/30位:狆・・などと、短頭種はとても人気があります。

<夏季は飛行機に乗れない短頭種>

日本航空・全日空・エアドゥなどの日本の航空会社だけではなく、シンガポール・アメリカ・ヨーロッパなどの航空会社も、期間を限定している場合もありますが、原則短頭種の預かりを中止しています。他の犬種と比べて熱中症になるリスクが高く、危険だからです。

<ブル(牛)ドッグにまつわるお話・・・>

シーズー・狆・ペキニーズなどに代表されるアジア系の短頭種は、もともとチベットや中国で古代からずっと仏教の思想に基づいて、大切にされてきた犬種です。聖なる伝説の動物「獅子」に似せた外見になるよう、作られて来ました。

一方、アメリカ原産のボストン・テリアやヨーロッパのフレンチ・ブルドッグなどの祖先に当たるブルドッグは、イギリスで、牛(ブル)と戦う闘犬競技に使うために改良されて来ました。牛に噛みつきやすいように顎を発達させ、一度噛みついたら離さないまま呼吸が出来るように、顎より鼻づらを短く改良してきた結果が、現在の鼻ぺちゃの顔を作り出したのです。

犬の祖先はオオカミ説が有力で、犬はもともとオオカミのように長い鼻づらをしていました。つまりブルドッグは、究極に人の手で品種改良されて来た犬種の一つになります。

もちろん現在のイギリスは、動物愛護の先進国です。闘犬競技は禁止です。ペットの社会的地位はとても高く、電車やバスなどの公共交通機関に人間と一緒に歩いてそのまま乗っていますし、室内で家族として一緒に暮らしています。

日本では日本犬などは昔から庭につないで外飼いしていますが、イギリス人から見たら虐待だと思われかねませんね。(^_^;)

現在、ブルドッグはイギリスの国犬で、イギリス海軍のマスコットキャラクターとしても親しまれ、大変大切にされている犬種の一つなんです。(^_^)

 

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」