AJC勉強会にて

来る7月12日・13日に東京ビッグサイトで『リフォーム産業フェア2016』が開催されます。このリフォーム産業フェアというのは毎年開催されていまして、どちらかと言えば業界向けと言いますか、施工業者やメーカーにむけた情報発信イベントになります。

2日間では、来場者に向けたセミナーがたくさん企画されていまして、その中でも『愛犬家住宅コーディネーター=AJC』によるスキルアップセミナーも企画催されています。

今回は、その東京ビッグサイト会場にて、連動企画として「愛犬家住宅コーディネーター成果発表&勉強会」を予定しているとのこと・・・

実はその中で、私もお話しさせてもらう機会をいただいてしまいました。(^_^;)

そんな大勢の前で何かを発表するなんて、そんなにあることではありませんが、どんな事例があるとか、どんな活動をしているとか、そんな話を発表するのだろうと思うのです・・・何せまだ詳細は聞かされていないので、これからと言ったところですが、とりあえず今『愛犬家住宅コーディネーター』として活動されている方、興味を持ってこれから考えてみたいという方たちのお役に立てれば幸いです。

最終的にはネットワークとしての事例がたくさん出来ればそれだけ情報量も増え、私自身もその情報を吸収出来て・・・結局それは愛犬家の皆さんへのご提案に反映され、飼い主さんとワンちゃんの「安心・安全・快適」な暮らしへと続いていくのです。(^_^)v

 

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

エクステリアにオススメ!

最近、お客様へのご提案でワンちゃん用の足洗い場をプランしようと思い、いつも検討するエクステリアメーカーさんのサイトを訪れました。

新年度になって何か新製品が出ていた場合、出来るだけホットな情報をお客様にもお届けしたいですからね。(^_^)

私どもが良く提案させていただくのは、日本興業株式会社さん。ニッコーエクステリアというネーミングでカタログが出ています。

ワンちゃんの足洗い場だったり、一般のお宅の外流しであったり・・・こんな感じ ↓

そして今年のモデルは・・・と思ってみてみてビックリ!今年のカタログはスゴくワンちゃん用の事例をたくさん掲載した商品紹介になっていて、とてもイメージしやすく作られているじゃないですか?!

ラインアップも増えているし・・見ていて楽しくなりそうなカタログでした。

↑ 日本興業株式会社ホームページ、webカタログより抜粋

 

皆さんにも中の画像を紹介させていただきたいと思います。(ニッコーさん勝手をお許しください!)でも今年はリードフックやポールとかもカタログに掲載されていて、とても良いんですよ!

日本興業株式会社ホームページはこちら → http://www.nihon-kogyo.co.jp/index.html

弊社ではエクステリアのご提案もいたしております!お気軽にご相談ください!(^_^)

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

熱中症にご注意!

先日インターネット記事の中で面白い・・というか大変ためになる特集を見つけました。

『トヨタドッグサークル』というサイトの中のコーナーですが・・そう、自動車のトヨタです。トヨタやホンダでは、愛犬家向けの情報配信専用サイトを持っています。

今回の『トヨタドッグサークル』さんでは・・・

AHA正会員動物病院の138人の獣医師に、お出かけにまつわるキケンについて、アンケートを実施した結果、お出かけが増えるこの季節、最も注意しておきたいこととは??

・・というテーマの企画に対し、ワンコとの外出で飼い主が注意すべき病気について、特に重要だと思われるものは、92%の獣医師が『熱中症』と回答。

確かに熱中症は、体温が上昇してしまい、命にもかかわるキケンな病気なので、油断は絶対に禁物!気をつけなくてはならないことですが、そんなことをスゴく丁寧にわかりやすくまとめてくれているんです。

「夏のおでかけに潜む3大リスク」ページ内で、熱中症編では熱中症とは?から始まり、予防策、対処法まで結構詳しく載っています。

「夏のおでかけに潜む3大リスク」 → http://dog.toyota.jp/tips/

そして、「みんなで防ごうおでかけのキケン」ページ内では、お出かけ物語として、渋滞中に様子がおかしくなったとか、車内に残した数分での発症、車内でクーラーを効かせていたのに興奮して発症などなど・・・いくつかのケースが、防ぐための対策法と一緒に載っています。

「みんなで防ごうおでかけのキケン」 → http://dog.toyota.jp/tips/risk/part1.html

ページ内は、熱中症だけでなく、皮膚病のことや予想外の突然の行動などが掲載されていて、私自身とても勉強になりました。

もしお時間のある方、ご興味のある方は覗いてみてください。

『トヨタドッグサークル』のトップページはこちら → http://dog.toyota.jp/

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

全国の事例報告.2

前回、『愛犬家住宅住まいづくり倶楽部』で制作している、『愛犬家住宅ナビゲーション』というパンフレットに掲載された事例をご紹介いたしましたが、弊社の事例とはまたひと味違った作品で、私自身も大変勉強になるのでいつも楽しみにしているところです。

・・ということで、今回は調子に乗ってパート2・・今までのストック事例の中から皆さんにもご紹介したいと思います。(^_^)

今回のお宅は、チワワ2頭と暮らすお宅だそうで、白と黒のモノトーンの室内に真っ赤のスチールがアクセントになった、とてもスタイリッシュなお宅。

この赤いアクセントのスチール階段の下にある、造り付けの黒い箱がワンちゃんたちのケージスペースになっているそうですが、インテリアと統一感があり、丸い小窓なんかがかわいいオリジナル仕様ですね。

しかも、この扉を閉めればそこだけのケージスペース。扉を開け、開ききってロックすればそれがキッチンへの進入禁止ゲートに早変わり!LD全体が遊び場になる仕組み・・・うーん、面白いですねぇ。(^_^)

私自身でも、今後のお客様へのご提案に活かしていきたいと思っています。

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

全国の事例報告にて

全国の愛犬家住宅ネットワーク『愛犬家住宅住まいづくり倶楽部』では、会員向けに『AJN』『愛犬家住宅ナビゲーション』という、会員の施工事例やちょっとしたグッズ紹介等が掲載されたパンフレットが配布されます。

私どもも、今まで何回か事例を取り上げていただいたりして、販促ツールとして有り難く使わせていただいている・・・そんなパンフの新しい号がワンオンワンさんから送られてきました。

今回「お!これはまたスゴいな」という事例でしたので、ちょっと簡単に紹介いたしますね。

ご夫婦とシェルティーちゃんが暮らすお住まいですが、LDKの隣に、なんと!ワンちゃん専用のドッグルームがあるんですよ! (^o^)

私どももドッグスペースとしてワンちゃんコーナーを設定することは良くありますが、専用の部屋というのはまだ事例がありません。

天井高を抑えた部屋の中には、水栓へとつながる土間スペース、小上がりのコルクフロアがあって、完全にワンちゃんのプライバシーを意識した個室のようにさえ見えます。

ドッグルームは天井が低いので、その上はスキップフロアのタタミコーナーが・・・

うーん、参考になりますね~ (^_^)

スペースをワンちゃんの専用部屋として確保する・・そんなパターンのご提案の際には、是非活かしてみたいと思いました。

『愛犬家住宅住まいづくり倶楽部』では、常に新しい事例・情報などを会員間で共有でるように、いろいろな活動しています。

なお、パンフレットご希望の方は、お近くの『愛犬家住宅住まいづくり倶楽部』会員工務店までお気軽にお申し付けください。弊社にも若干部ございます。

 

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

ペット老老介護

先日のインターネットニュースで「ペット老老介護」という記事を見かけました。

高齢者が老犬を介護するという「老老介護」の話でした。

今人間社会で高齢化が深刻化し、高齢者だけの世帯で高齢者同士の「老老介護」という話は聞いていましたが、確かにそうです・・・高齢者だけの世帯に、犬なり猫なりのペットが同居している場合、そういったケースがあり得ますよね。

その記事は、ご主人を亡くされたご高齢のご婦人が、愛犬と暮らす中でその愛犬に認知症が始まった話でした。

 

昼夜が逆転し、夜泣きが止まらない毎日・・・近所に迷惑となり精神的にも追い詰められ、一緒に死のうとも考えたご婦人。結局声帯除去手術を受け、愛犬と一緒に施設に移ったものの、程なく愛犬は亡くなってしまい「本当にそれで幸せだったのか」と問うお話し。

考えさせられます・・・(-_-;)

ペットも近年長生きするようになった・・長生きするが故の「リスク」のお話しでしたが、私なんかは、もう自分が死ぬ時まで隣にワンコがいて欲しい!ってくらいにいつも思っている方です。
でも、自分が年老いてきた時、老犬介護がちゃんと出来るか?!また、介護がまだ要らないくらいの若いワンコだったら、自分が先だった場合にその後の面倒は誰が?!など、当たり前のことですが、ちゃんと責任を持って向き合い、終身飼養を考えなければなりませんね。

今回は改めて考えさせられました。

 

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

グリーンカーテン

前回お届けした『愛犬家住宅・かわら版』で、「日差しを効果的に遮る方法」ということに触れましたが、その部分にちなんだ『グリーンカーテン』のお話し・・・

住まいには庇やカーテン・ブラインドなども確かに効果的で良いですが、この季節ならではで見た目にも涼しげで、遮光と涼風の効果があるといったら『グリーンカーテン(緑のカーテン)』がありますね。

グリーンカーテンとは、つる性の植物を窓の外に這わせてカーテンやすだれの役割をさせるもので、遮光効果はもちろん、植物の葉が蒸散することでそのまわりの気温が下がり、涼風効果もあるというスグレもの!(^_^)v

また、ニガウリ・ヘチマ・キュウリ・ゴーヤなど、実のなる植物を植えれば、収穫の楽しみもありますよね。

夏の日差しに負けないつる性植物で、美しいグリーンカーテン作りに挑戦するのもオススメ!発育の良い苗を選べば、今からでもまだ十分真夏に間に合います。今年の夏は『グリーンカーテン』に挑戦!いかがでしょうか?(^_^)

ただし、夏の良く育つつる性植物といえば「アサガオ」ですが、種子の部分に犬が中毒を起こす危険(幻覚作用や下痢など)があるので、ワンちゃんのいるご家庭では十分注意してあげてください。

環境省のホームページでは、「優しい光に包まれるグリーンカーテンで、涼をとる」という記事が載っています。よろしければご覧ください。

環境省HP → http://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/topics/20160601-04.html

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

愛犬家住宅かわら版77~住まいの熱環境を上手にコントロール~

真夏日になったりジメジメしたりしているものの、なかなかまとまった雨が降らない長野市ですが、全国的にも水不足が心配されているので、降るときにはしっかり降って欲しいですね。

でも、降ったら降ったで人もワンちゃんたちも室内で過ごすことが多くなってしまいがち、そんなこの時期は、室内環境ってとても大事になります。

室内環境の快適さを左右するもののひとつが、熱環境です。ワンコは人よりも暑さに弱い傾向があります。

そこで今回の『愛犬住宅・かわら版』は、住まいの熱環境を上手にコントロール というお話し・・これからの季節、ワンコと一緒に暮らす住まいでは特に、熱環境に注意するようにしましょう!

 

<人と犬との体感温度の違い>

人と犬とでは体温の調整方法が違い、犬は人のように全身で汗をかいて体温を下げるということができません。体温を下げる能力は、人に比べ犬のほうがはるかに劣ります。

人と犬とでは、暑さ・寒さの感じ方も違います。一般的に、犬は人より寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。

つまり、人が「ちょっと暑い」と感じているとき、犬は「死ぬほど暑い」とあえいでいる可能性もあるので、夏場の熱環境には特に注意が必要なんです。

 

<建物によって変わる室内の熱環境>

室内の熱環境は、屋外の気温や日射と、室内における人やその他の熱源からの発熱などに左右されます。

また、建物の断熱性・気密性・デザイン・素材などによっても、室内の熱環境は大きく変わります。つまり、よりよい熱環境を作り出すためには、それに適した建物(住まい)であることが求められます。

 

<熱環境をコントロールする工夫>

窓から直接差し込む日差しを遮ることは、涼しく暮らすためにも、冷房効率を上げるためにも重要なポイントになります。

日差しを効果的に遮る方法は、窓の方角によって違うということをご存じですか?

南面の窓は、太陽光が真上から当たるので、軒を深くするのが効果的。窓の上に庇(ひさし)やルーバー・オーニングなどを設けるのも効果があります。

東面や西面の窓は、太陽光が斜めに当たり、強い日差しが部屋の奥まで入り込むので、すだれやカーテン、ブラインドなどを設置すると良いでしょう!

今現在の室内環境に合わせて、上手に熱環境をコントロールして、住む人もワンちゃんも快適に過ごせるよう工夫してみましょう!

そして冷房効率を上げることは消費エネルギーの削減にもつながり、環境にも家計にもエコになりますよ!(^_^)v

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

ペットオーナー検定

先日の『信州住まいのわくわくフェア』会場でのこと、私ども会社の女性スタッフの1人がこんなテキスト本を持ってきました・・『ペットオーナー検定』

「おっ!なにこれ!?」と私。(?_?)

「こんな検定があるみたいで、受けてみようと思うんです。」と女性スタッフ。

調べてみたら、どうやら公益社団法人日本愛玩動物協会が企画運営している検定で、犬コース、猫コース、犬猫コースとあるらしく、犬・猫の正しい知識を多くの方に知ってもらうための楽しい検定とのこと。なんか面白そうですね。

会社の女性スタッフ二人が受けてみようと思っているらしく、ここ長野県では、7月10日に長野市会場で検定があるらしいです。

でも、『愛犬家住宅』って、会社内では代表であり、愛犬家住宅コーディネーターである私がほぼ対応する形になっていますが、女性スタッフたちが改めて勉強しようという気になってくれたことは嬉しいですね。

是非次は『愛犬家住宅コーディネーター』でも目指してもらいたいものです。(^_^)

『ペットオーナー検定』にご興味がおありの方、詳細はこちら → https://www.petken.org/

・・私は今まで知りませんでしたけど、専用のホームページまであり、わかりやすく紹介されていました。

中にトライアル検定なるページがあり、テキスト問題が10問ほど紹介されていて、早速私もトライ!・・・恥ずかしながら2問間違えてしまいました!(>_<)

私もしっかり勉強する必要あるかも・・・(^_^;)

 

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

自宅でできる健康チェック

6月に入り、私どもの会社のあるこちら関東甲信越地区も梅雨入りしてしまいました。

ここ長野市では特別まだ雨が降っている訳ではなく、梅雨っぽさはないのですが、ただ梅雨入りしたと聞いただけで何となくジメジメして蒸し暑くなった様な気がしてなりません (^_^;)

こんな時期は、ワンちゃんたちの体調管理には特に気をつけなくてはいけませんね。

そんな時、内装材メーカーの東リ株式会社が運営する『犬家猫館.com』というサイトがありまして、そこから届くメールマガジンに良い記事が書かれていましたので紹介したいと思います。

「自宅でできる健康チェック」と題しまして、梅雨時のなんとなく不調になりやすい時期の健康管理について、体調の異変を言葉で伝えることが出来ないワンちゃんたちのために、飼い主さん自らが日頃からしっかり観察して、健康チェックをしてみましょう!というもの。

獣医師の先生によるアドバイスが載っています。是非皆さんも参考にしてみてください!(^o^)

犬家猫館.com内.にゃるほど犬猫塾 → http://www.inuyanekotachi.com/juku/index.html

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」