新しい床材発見!!

少し前に行った、東京ビッグサイトで開催された「建築・建材展2016」でのお話し・・

当然に建設業界全体に向けた展示会だったので、ペット用の展示商品はほとんど見なかったのですが、その中でもキラリ!と目を引いてしまったものが・・

張ってはがしてまた張れる『ワン楽フロア』”!!(^o^)

私としては画期的に新しい発見という訳ではないのですが、でも確かにこの組み合わせ商品は新発見!でした。

・・というのも、「厚さわずか4mm程度の薄いリフォーム用のフロア材」・・これ自体はまぁ良くあります。ただ、ペット用というだけあって、滑りにくい加工とキズに強い素材でつくられています。

そして新発見だったのが、裏面が「特殊な吸着素材」になっていることなんです。この素材自体は今までもファブリックフロアなどのタイルカーペットで使われていることから知っていて、その性能は私も使っていて実証済みでした。

その吸着技術と木質系フロアが一緒になった商品が今までなかったと思うのです。

既存のフロアの上に置き並べるだけで吸着して張れるので、職人いらずで簡単にフロア張りができますよ!

部分的でも全体的にでも、簡単にイメージチェンジしながらワンちゃん仕様の滑りにくくキズに強いフロアが実現します!ただ、オシッコなどの粗相とかは1枚ずつになっている継ぎ目から染みてしまうと思うので、その都度はがしてお手入れした方が良いですね。でも簡単にはがしてまたすぐ張れるから清潔に保つことも楽そうですよ。(^_^)v

ちなみにコインで擦ってみましたが、確かにキズがつきにくいです。

ご興味のある方、お気軽に弊社までお問い合わせください。(^_^)

 

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

住まいのコンテスト受賞しました!

昨年の春から夏にかけ、愛犬家住宅ネットワーク事務局にて、第2回『愛犬家住宅・住まいの工夫コンテスト』を募集していました。

私どもでも新築やリフォームなどでタイミングの合うお客様の物件を代理申し込みしていたのですが・・この度なんと!弊社新築事例のK様邸がプロ部門「大賞」を受賞いたしました!!(^O^)

ちょうど先日、東京出張の際に事務局であるワンオンワンさんに立ち寄った時にチラッと聞いてはいたのですが、今回のニュースレターで正式に発表されました!

ご協力いただきましたK様には本当に感謝申し上げます。また票を入れてくださった関係者の皆さま、ワンオンワンの皆さま、ありがとうございました!m(_ _)m

K様とは、「家を新築したらワンちゃんを飼いたい」・・そんなところから一緒に家づくり計画を始めさせていただき、お引っ越しされた今ではゴールデンの女の子を家族に迎え、家族皆で楽しく幸せに暮らしていただいております。

そんなK様邸、早速もう新刊の『愛犬と幸せに暮らす住まいのしおりVol.2』にコンテスト・大賞作品として紹介されています!

そのしおり冊子には弊社で施工させていただいた他のお客様の事例もたくさん掲載していただいています・・今回は事前に聞かされていなかったのでとても驚きました!こんない採用していただいて本当にありがとうございます!

またご協力いただきました各事例のお客様にも感謝申し上げます。ありがとうございました!

m(_ _)m

 

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

Kuroneko at night

先日のこと、会社に届いた小包封筒・・・一見して「あ!これナニ?」と思ってしまうデザインでした。(@_@)

何気ないクラフト紙っぽい封筒に、焦げ茶のライン、そして中央から少しずらして印象的な”ネコ”のイラストと『Kuroneko at night』の文字・・・

よく見ると傍らにいつものクロネコヤマトさんのマークが入っていて、あぁヤマト運輸さんの包みかぁ・・と分かるのですが、今までのデザインと全然違って、あまりにもシンプルでいてインパクトあるデザインだったので驚きました。

あるメーカーさんから新しくなったカタログを送っていただいたのですが、たまたま2冊ともこの包みに入っていて、何となくかわいらしくてビリビリと破るのがもったいない気がして、ついキレイに開けてしまいました。(^_^)

今回は犬がらみのお話しではありませんが・・

贈り物の中身は別として、外側のパッケージだけでもチョット気が聞いた感じで、特に愛猫家の方には嬉しいお届け物ではないでしょうか?(^_^)

 

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

「愛犬家住宅かわら版71」~お家でシャンプー.2~

前回お届けいたしました『愛犬家住宅・かわら版』~お家でシャンプー~。今回はその第2回目といたしまして、続編の「すすぎ」からのお話しをお届けしたいと思います。

<すすぎは、シャンプーの中で一番大切>

シャンプーの成分が少しでも体に残っていると、肌トラブルの原因になってしまいます。脇の下や足の付け根など、流れにくい場所を何度も丁寧にすすぎましょう。この時、たとえ水が耳に入ってしまってもそれほど問題はありませんが、なるべく入らないように注意してあげましょう。

洗っている間中、ワンちゃんにはたくさん励ましの声をかけてあげます。飼い主さんの声で、嫌なことでも頑張れる辛抱強い気持が育ちます。

綺麗になったら、体を絞るようにこすって余分な水分を落とし、それから、タオルで、充分拭き取りましょう。

この時、室温は暖かいくらいにしておきましょう。温風でも、乾かす時に、気化熱と共に体温も奪われます。風邪をひかしてしまうことのないように十分注意します。ドライヤーは同じ場所に当て続けると、その部分だけ熱くなってしまうので、あまり近づけず、遠めの所から動かしながら使います。

体の表面よりも毛の根元を重点的に乾かしましょう。生乾きの場所があると、そこから毛玉になったり、完全に乾かないままでいると皮膚炎をおこしてしまうこともあります。

この時、皮膚の凸凹やガサガサ、コリッと感じる所が無いか、体中を触りながら丁寧にチェックすると良いですね。

良く乾いたら、そろそろ、おしまい。喉が渇いているので、新鮮なお水も用意してあげましょう。いよいよワンちゃんの我慢も終了です。「いいよ。良い子だったね」と声をかけて、解放してあげましょう。

この時、多くのワンちゃんが大騒ぎするのではないでしょうか。部屋中を走り回り、絨毯や自分のベッドに体をこすりつけたり、飼い主さんに飛びついたり・・・

「いったい、何してるの?」なんて飼い主さんには理解できないこの行動。我慢していたストレスから解放されて気持ちを爆発させていることもありますが、実は飼い主さんにとっての良い匂いが、ワンちゃんにとってはいつもの慣れ親しんだ自分の匂いではなく、落ち着かなくて居心地の悪い思いをしていることもあるのです。しばらく騒いで、納得したら、いつものペースに戻れますから、ここは暖かく見守ってあげましょう。

飼い主さんもワンちゃんもお疲れ様でした。

暖かい陽だまりで、ゆっくり休むのも格別・・シャンプー後の清潔でフワフワ・サラサラの愛犬とのスキンシップは、いつにも増して楽しい時間ですよね。(^_^)

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

化粧品会社さんの会報に!

ちょうど先日の『愛犬家住宅・かわら版』でも「おうちでシャンプー」ということでシャンプーの話題に触れていますが、ちょうどシャンプーがらみのお話し・・・

KEN’Sイベントでお世話になった『サンダース・ペリー化粧品』さんのシャンプーを、わが家のリオンに使わせてもらい、良かったよー!という報告が、今回の会報誌に記事として取り上げられました!(^_^)

いや、人間が使うシャンプーから考えても高価なものだとは思うのですが、ワンコに使う場合わが家では2週間に1回程度のシャンプーですし、他のトリートメントがいらなくなって、ニオイや毛の状態からしても使った感じがとても良いし、自然系ということからの安心感もあるので、わが家ではとても満足して使わせてもらってます。

このシャンプーだけのお陰かどうかはまだ何ともいえませんが、お腹や背中周りに出来ていた湿疹も、かなり良くなりました!(^_^)v

今回は、同様に使い始めた社員犬のゆずも合わせて取り上げていただいています。

サンダースフジの高崎さん、ありがとうございました!!(^o^)

 

 

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

「愛犬家住宅かわら版70」~お家でシャンプー.1~

だいぶ暖かくなって来ましたね・・・なんて思っていたら、ここのところ突然気温が20℃を超え、5月頃の陽気になったり。暖かいと喜んで良いのやら、異常気象と心配するべきなのか・・微妙なものですね。(^_^;)

最近わが家のリオンも、社員犬のゆずも自然系シャンプーを使って良かった!というお話しをさせてもらいましたが、お家でシャンプーして自然乾燥させるのにも良い陽気となってきました。

そこで『愛犬家住宅・かわら版』は、「お家でシャンプー」を2回にわたってお届けしたいと思います。今回はその1「シャンプーは、ゆっくり、優しく」です。

 

「シャンプーは、ゆっくり、優しく」

まずは、愛犬に合うシャンプーを見つけることが大切。皮膚の弱いコやアレルギーを持っているコなどは特に注意が必要です。シャンプーの裏側等にある原料などが書いてある説明をよく読んで選びます。

最近ではアロマ成分のものもあるので、それも良いかも。どちらかというと、汚れ落ちはそれほど良くなくても、皮膚に優しいものの方が安心ですね。

だいたいのワンちゃんはシャンプーが苦手ですが、飼い主さんがビックリさせないように気をつけてあげていると、少しずつ上手に我慢が出来るようになります。

洗う時にも、いきなり洗い始めるのではなく、最初にブラッシングをして、毛についたごみなどをよく落としておくと、楽に素早くキレイにしてあげることができます。

ブラッシングが済んだら、洗う場所へ移動し、低めの温度のお湯(だいたい36度くらい)で、シャワーヘッドを体に付けて、お尻の方からずらしながら静かに濡らして行きます。あまり高い位置から急にジャーっとかけると、それだけでびっくりしてしまって、お風呂嫌いになってしまうので、あくまでも“ ゆっくり、優しく” を心がけましょう。

体中がまんべんなく濡れたら、この時点でお尻の肛門腺を絞っておくと良いでしょう。毛が濡れると指が滑らせやすくなるので、必要以上に尻尾を引っ張ったりしなくてもスムーズに絞れますよ。

そうそう、肛門腺を絞る時には、くれぐれも覗き込まないように。ピュッと飛び出してきて、顔にでもかかったら、それはもう、臭くて大変ですから。(^_^;)

さて、肛門腺絞りも終わったら、いよいよ洗い始めましょう。体全体にシャンプーをなじませたら、ゆっくりと優しく体中を洗います。特にウンチやおしっこが付きやすいお尻のまわりや肉球の間、口のまわり、顎の下など、汚れやすいところを念入りに。

飼い主さんが「洗うぞ!!」って怖い顔して近づいてきたら、ワンちゃんだって緊張してしまいます。いつもと違うシチュエーションでの愛犬との触れ合いを、楽しみながら出来たらいいですね。

まだまだ寒い日もあるこの季節ですが、やはり月に1回か2回程度のシャンプーは必要といわれます。体調を壊さないように室温にも注意して洗ってあげましょう!

 

ちなみに・・・『肛門腺』って何?・・という素朴な疑問?!?

「スカンクは敵に襲われたときにくさいオナラをする」という話を聞いたことがありませんか?実は、犬や猫にも、ニオイのする液状の分泌物が入った袋がお尻の穴の左右にひとつずつあります。これが肛門腺(こうもんせん)・肛門嚢(こうもんのう)といわれるもの。

肛門のすぐそば、時計の文字盤で4時と8時付近に穴があり、そこから分泌物が出てくるようになっています。

この分泌物は、排便時に一緒に出し、自分のテリトリー示すニオイづけなどにも使われます。犬同士が出会うとお尻のあたりを嗅ぎ合うのは、肛門腺のニオイによって個体を識別するためといわれています。

通常は、排便時に肛門周囲の筋肉が収縮した時に便と一緒に外に出ることが多いのですが(興奮や恐怖を感じときにも出てしまう場合もあります)、出にくいコもいますし、体調異常や肥満、高齢、ストレスなどで出にくくなることもあります。

分泌物が多量にたまると炎症を起こしてしまうこともあるので、病気を予防するためには、定期的に肛門腺をしぼり、分泌物を出してあげるのが効果的です。

しぼり方にはコツがあるので、うまく出来ない場合は、かかりつけの動物病院やトリマーさんなどに相談して、教えてもらうのもいいかもしれませんよ。(^_^)

 

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

またまたパンフレットに載りました!

全国の「愛犬家住宅ネットワーク=愛犬家住宅住まいづくり倶楽部」会員に配布されるパンフレット『愛犬家住宅ナビゲーション』・・・少し前に発行されたvol.11号にまたまた弊社の施工事例が掲載されました!と、こちらのブログでも取り上げさせていただきました。

今度はvol.13でまたまた掲載していただきました! !(^O^)!

今回取材を受けて掲載していただいたのは、二世帯住宅にシバ親子が加わって暮らすN&K様邸・・「二世帯+ワン世帯」の新築事例です。

私どもでは完成見学会イベントなども開催させていただき、たびたびご紹介させていただくことの多かった、KEN’Sグループ代表のアイドル犬・ケン太くんの、お嫁ワンコと娘ワンコのお宅なんです。(^_^)

LDKに隣接した家事室と兼用のドッグスペースがあり、ゲートで開閉して仕切ったり、家事用デスクカウンター下にケージスペースを設けていて、ちょうどキッチンの対面にドッグスペースがある配置になっています。

またリビングからそのままウッドデッキにつながり、スロープを降りてドッグランへとつながっています。

2階の主寝室でお休みになるときはワンコたちも2階へ・・・2階の収納スペース下にもケージスペースを設けています。

そんなことあれこれが、見開き1枚の中に凝縮した素晴らしいパンフレットです(^O^)

また全国の『愛犬家住宅住まいづくり倶楽部』会員工務店さんを通じて皆様のお目にかかることもあるかと思います。

もし入手できないなどの際は、弊社までご請求いただければ若干部数はございますのでお送りいたします。

事務局のワンオンワンさん、編集・掲載ありがとうございました!そしてN&K様、ご協力誠にありがとうございました! m(_ _)m

これで私どもの事例も以前のvol.2号・9号・11号、そして今回の13号と合わせて、ちょうど良い感じの販促ツールが揃ってきました。(^_^)

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

ゆずの日記.シャンプー体験

皆さんこんにちは。愛犬家たまごのゆずママです。(*^_^*)

1月の終わりに開催された、KEN´Sグループ主催のイベント『人とペットのための暮らし癒し体感フェア』にお邪魔したとき、建設事業部リオン部長のオススメのシャンプーをいただきました。

早速、愛犬ゆずもシャンプーしてみました【サンダースペリー・オイルシャンプー】

いつもベタついた感じのヨーキーゆずは、フワフワの毛並み・毛艶・なんとも良いハーブの香り・・・私もゆずも癒されました。

高崎さんありがとうございました\(◎o◎)/!

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」