また大型犬に襲われる事故とは・・・

昨日のニュースでまた報道されていた、また大型犬が人を襲ったという話し・・・一昨日夕方に北九州で起きた事件で、帰宅した女性が家にいた大型犬にかまれてしまい重傷とのこと。

体長約130センチ、体重約40キロのバーニーズマウンテンドッグ♂ らしいですが、確かバーニーズマウンテンドッグって、今年の2月にも河原でリードを外したすきに子供たちをかんでしまったという事件があったばかりですよね。 (-_-;)

何でまたバーニーズなんでしょう・・・

前の事件の時もこのブログで書きましたが、バーニーズってスイスの産の穏やかなワンコで、闘犬でもないし、私的には愛くるしい顔した牧畜犬というイメージなんですが・・・でも大きいだけに力もありますからね、性格上でも気を付けなければいけないところもあるらしいですし、本当に残念です。

でも今回は、前回のケースの様にリードを外したのではなく、室内飼いしていたのにいつの間にか外へ出て行方が分からなくなっていたらしいです。

何にしても飼い主の責任は重大ですよね。こういった事件があることで、犬に対する悪い印象を持ったり、犬を飼うこと・飼う人を悪く思う人がいたりしますと、それはとても悲しいことです。

愛犬家の皆様、可愛い最愛のワンちゃんのためにも、もう一度管理と責任について見つめ直しましょう!  m(_ _)m

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

ケン太くんハウス再撮影しました

すっかり暑い・・・夏日が続く長野市内、暑がりな私はすでに「寒い」と言っていた数ヶ月前が懐かしいです。 (^_^;)

さて、先日のこと、お馴染みのケンパパ&ケンママさんにお忙しいところ無理矢理お願いをして、ケン太くんとの住まい「愛犬家住宅」を改めて写真撮影させてもらいに行って来ました。

・・と言いますのも、これからも相談会などのイベントや広告など、「愛犬家住宅」を世間にご紹介していく上で、せっかくの実例物件なのだから、もう少し伝えやすい写真はないものか?!・・と考えまして、 そうだ!ちゃんと写真の中で実際の生活シーンを写していれば分かりやすいのでは! と言うことになったのです。 (^_^)v

確かに新築時の竣工写真とかはありますが、今ひとつ生活感がないのです。 でも構図が上手く表現できて、さらに動きまで入った写真となると、なんちゃってカメラマンの私の撮影ではとても無理!

そこでイベントのワンちゃん撮影会や、最近では住宅の竣工写真もお願いすることが多くなった、イケメン・プロカメラマンの一也君にお願いして・・・でも、彼も東京ビッグサイトでの写真業界展示会でセミナー講師を頼まれているから忙しいらしく、他の依頼もずいぶんたまってしまっているらしい・・・(気軽に依頼してるけど、もしかして彼はスゴいカメラマンなのかな?)

とにもかくにも、忙しいみんなに無理を言って協力してもらい、バッチリ撮れました!

いくつか紹介させてもらいますと・・・

向かって左が味気ないなんちゃってカメラマンの私・西沢の愚作。右側が今回撮り直したプロカメラマン・一也君の作品。当然だけど全然違いますよね! (@_@)

ここではweb用の表示なので分かりにくいと思いますが、これからはチラシ・パンフレットなど、色々なところでお目にかかることも多くなるかと思います。 宜しくお願いいたします!

ケンパパ&ケンママさん、一也君ありがとうございました。そして何よりケン太くん、色々注文してしまってホントお疲れ様でした。 m(_ _)m

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

何となく頻尿?!

ここ最近暑くなってきて、先日の「愛犬家住宅・かわら版」でも「熱中症は予防が肝心」・・・なんてお話しをしたばかりですが、その暑さのせいだけとは言えない、わが家のリオンの話し。

実は、ここ2~3週間くらい急にオシッコの回数が激増しまして、おや頻尿? とも思える状態、1時間に2・3回にオシッコが出る始末。 (@_@;)

人間でも年をとると頻尿になることもある、なんて話しも聞いたことがあるので、ただ単にジジイになったから?とも思ったのですが、良く見ていると確かに水もよく飲んでいる・・・

うーん、オシッコの回数が減るのは良くないと聞いたことがありますが、増えるのって・・まさか糖尿病???そんなに色々食べさせていないけどなぁ・・・ (-_-;)

などと色々心配して、早速仕事の休みの日に病院へ連れて行って来ました。 いつも一緒に出掛けると喜んで興奮しているのですが、この日は何かイヤな予感がしたのか、病院を覚えていての反応なのか、病院から少し離れたところに駐車したのに病院へ着く前からもうガッタガタに震え出してしまいました。 (>_<)

診察で先生いわく、「環境の変化やホルモンバランスの変化が原因でこうなる症状もあり得るが、とにかく元気そうなので心配いらないと思います。」・・・良かった!(^_^) 確かに元気に遊ぶし、食欲もあるからなぁ・・・ (^_^;)

「でも、熱が少しあるようですね、39.6℃。と、抗生物質を注射してもらい終了!

まぁ、リオンももうすぐ11歳、人間で言う「還暦」を迎えますので、そりゃ何かしらはあるわなぁ・・・ということで落ち着きました。 (^_^;)

 

ついでに少し前から気になっていた、「瞳の白濁」も相談・・・「少し白内障ぽいけど、歳も歳ですから・・」ということで、白内障用の目薬ももらってきました。でも、これ気休め程度らしいです。

進行を遅らせる効能があるらしいのですが、確かにまぁ、薬が効いているかどうかは、ワンコのニュアンスが分かりませんからね。 (^_^;)

何だかんだ心配しましたけど、抗生物質が効いて熱も下がったのか、頻尿も落ち着きすっかり元気です。 (^_^)v

ちなみに・・・

やはりこれからの時期は、家の中でも暑かったり、外へ出て暑かったりすると、知らず知らずに熱中症になったり、熱が出て下がらなくなってしまったりするので、出来るだけ涼しい場所でしっかりクールダウンして休ませることが大切!・・・と、先生もおっしゃってました。 (^_^)v

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

OB施主様のお宅にて

先日、弊社のゆずママ、以前に新築をお任せいただいたお施主様のお宅へメンテナンスでお伺いしてきたのですが・・・

社に戻って来るなり、「見て下さい!」と見せられたのがこの写真 ↓

おぉ!なんと! 可愛らしいチワワが2匹! (^O^)!

手前で凛々しい顔のカメラ目線のコがイワン君♂で、奥で横を向いてしまっているコがモモちゃん♀とのことでした。

たまたま同じカラーのコを別々で買われたそうですが、まるで兄弟のようですね~。 (^_^)

やはり、新築でお引き渡ししてから何年か後にメンテナンスなどで伺うと、いつの間にかワンちゃんが一緒に暮らしていて・・・なんてことも結構ありますね。

昔は私どももあまり意識しないでそのままプランしていましたが、最近ではもう「愛犬家住宅」勉強してますので、「ワンちゃん飼っていますか?」「飼う予定ありますか?」と、しっかりヒアリン
グさせていただいてからプランする様にしています。 (^_^)v

もちろんワンちゃん仕様になっていないお宅でも、後からご提案できることたくさんあります。 お気軽にご相談下さいね。

こちらのお宅は、トムソーヤの冒険・ハックルベリーから命名された、トイプードルのハック君、お施主様とお話ししている間もずっと元気に動き回っていました。元気すぎて写真がブレて上手く撮れませんでした ↓ (^_^;)

ゆずママも、ゆずと出会ってから今ではもうしっかり「愛犬家」になりましたので、以前と違ってワンちゃんのいるお宅はやはり気になるみたいですね。愛犬家同士で話も合うようですので、またゆずママからも色々とご提案させていただきたいと思います。 m(_ _)m

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

「愛犬家住宅かわら版43」~熱中症は予防が肝心~

うーん、何だかもう夏の様な暑さを感じる日がある今日この頃ですね。 職場などでももうクールビズなどと耳にするようになって参りました。

暑いのが大・大キライな私は、現場周りの際に駐めていた車の中がチリチリに暑くなっていて、ついついクーラーを付けてしまいたくなります。 (^_^;)

でも、真夏と違って今くらいの時期はあまり水を飲んだりしないので、熱中症にかかりやすいと聞いたことがあります。体温を下げる能力が低いワンちゃんにとっても、熱中症には気を付けなければいけませんね!熱中症を発症しないためには予防が肝心!熱中症対策は、既にもう始まっています。今回の「愛犬家住宅・かわら版は」そんな熱中症予防をテーマにしました。

「熱中症は予防が肝心です」

ワンちゃんは、人間のように全身で汗をかくことで体温を発散できないので、体温を下げる能力が大変低いのです。 夏場の暑さや直射日光、湿度の上昇などで体温が上がり過ぎてしまうと、熱中症を発症してしまいます。 熱中症は死に至ることも珍しくない、怖い症状です。暑い時期は十分に気をつけてあげましょう。

熱中症は予防が肝心です。夏場、散歩時や遊ぶ時には、愛犬の様子をよく見ながら時々休憩を入れましょう。

 

舌を大きく出していたり、息が上がって来たりしたら、日蔭の涼しい所で休ませます。風通しが十分ある場所を選びましょう。直接日が当たらなくても、風通しが悪いと体温は下がりにくいものです。そのせいで室内でも熱中症にかかるケースがあるわけです。

人間が「暑くて不快」な状態は、ワンちゃんにはもうかなり危険な環境になることをお忘れなく。外に出かける時間帯も、日が暮れてからにするなど、十分配慮しましょう。

また、小まめに水分補給をさせることも重要です。常に新鮮な水が用意出来るようにしておきましょう。

「本格的な夏を前に気をつけておきたいこと」

夏になってから気を付けるのはもちろんですが、これからの季節、朝晩はまだ涼しい時間帯もありますが、日中の気温は「夏日」になることも珍しくありません。

また、梅雨の季節は気温はそれほど高くなくても、湿度が非常に上がってムシムシします。もう、今から油断大敵なのです。

しかし!少し暑くなったからと言って、常に低めの温度でクーラーを使っていたりすると、犬は暑さに対する耐性を身につけられません。本格的に暑くなって来た時に、外気温との差に対応出来ず、ちょっと散歩をしただけで倒れてしまったりします。

梅雨時まではなるべく自然の風通しを確保し、クーラーを使わないようにしましょう。また、使用する際は設定温度を高めにしておくことで、犬は暑さに強くなり、多少の暑さではへこたれなくななりますよ。

熱中症の予防は、もう既に始まっているのです!

ただし、子犬や老犬は抵抗力がないので、ちょっとの暑さでも参ってしまうことがありますから、十分気をつけて下さい。また、寒い地方の毛量の多い犬や短頭種は、暑さに極端に弱いので要注意です。

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

ケン太のツボVol.16~ヘソ天・究極編の巻~

前回、ケンパパ&ケンママさんから投稿いただいた「ケン太のツボ・シリーズ」、そこでケン太くんの可愛い「ヘソ天」エピソードをお話しいただきましたが、その時に次回お楽しみに~!と、予告いただいた「ヘソ天・究極編」

お待たせしました!この度頂戴しました。 早速お送りいたします! (^_^)v
----------------------------------------

ケンパパ&ケンママ with ケン太でーす \(^o^)/\(^o^)/

前回のケン太のツボでは「ヘソ天・カワイイ編」をお話ししました。 (^_^)

さて今回は続編という程ではありませんが、おまけの画像でお楽しみ下さい。

エピソード1/自宅の廊下で見事なヘソ天で寝そべっているケン太の左目にご注目下さい。

だんだん白目が大きくなって・・・

(>_<) キャー怖いぃ!!!

エピソード2/さっきまでくつろいでいたケン太が・・・いつの間にか、奇怪な体勢で眠っているではありませんか (^_^;)

本当にどんなんなっちゃっているんでしょうか? (^_^;)

珍しいのでケンパパ&ケンママは、そぉーっとカメラで正面から写して。・・サイドから写して。・・・ん?って!どっちが正面で、どっちがサイドか全くわからない! (@_@;)

名付けて「ソファー逆エビ固め!」とでもいいましょうか? こんな苦しそうな体勢してるのに、それでも気持ち良さそうに眠ってるケン太の体って柔らかいのかな~?

そんなケン太がちょっとうらやましいケンパパです、自慢じゃありませんがケンパパは体が硬くて、お腹が出ている訳ではないのですが、自分の足の爪を切るだけで「ぜぇーぜぇー」言ってますよ (^_^;)

余計なカミングアウトしてしまいましたが、今回はこのへんで・・・

ケンパパ&ケンママ with ケン太でしたー! m(__)m

----------------------------------------

ありがとうございました! !(^0^)!

・・・しかし、スゴいですね!あのエビ反り状態になることもスゴいですが、さらにそれで寝ているなんて・・・初めて見ました!驚きました。 (^0^;)

これはもう、「ソファー逆エビ固め」と言うより、エクソシスト・・・そう「柴エクソシスト」と言っても過言ではないと思います! (^_^;)

ちなみに、体が硬いというケンパパさん・・・実は私も体が超硬く、しかもお腹も出ているので、そのうちに自分の足の爪を切ること自体が出来なくなる日が来そうで怖いです。 (>_<)

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

ゆずの日記.15

皆さん、こんにちは! 愛犬家たまごのゆずママです。 (*^_^*)

先日のこのブログ・・・社長がゴールデンウィークに軽井沢へ行ったと言っていましたが、実は偶然にも私も行って来ました。 (^_^)

ゆずにとっては3回目の軽井沢・・・前回は高速道路で震えていたゆずですが、今回はゆず用の席を運転席と助手席の間に作ってもらい視線も高くなって震えずに興味しんしん!(@_@)

楽しくGO!

連休の軽井沢はさすがに人が大勢で、人ごみでは震えていたゆずですが・・・

ショッピングモールの芝生の上では元気いっぱい、大喜びで走りまわっていました。

とても疲れたのでしょうか? 帰りは車に乗ったとたんに睡魔に襲われ、熟睡のゆずでした。

帰ってきて夕方には、初節句で孫の蓮を菖蒲湯に入れました。ゆずも入れられるかと思い震えていました。・・・お風呂は好きなのですが、ドライヤーが苦手のゆずです。 (^_^;)

これからの季節、自然乾燥も出来るでしょうが、皆さんどうしているのでしょうか?

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

旧軽井沢ブラブラ・・・

大型連休と言われるゴールデンウィークが終わりました。皆様はどんな休日を過ごされましたでしょうか?

私どもの会社も一応カレンダー通りにお休みをいただきまして、私は仕事や行事ごともありながらも家族&愛犬サービスもしたりして過ごしていました。 (^_^)

その中の一日、娘のリクエストで「軽井沢」へ行って来ました。軽井沢プリンスのショッピングモールは、連休で込み合うだろうと思い、今回は「旧軽井沢」の方をブラブラしてきました。

早朝に家を出て、まずは中軽井沢の手前で朝飯・・・「キャボットコーヴ」という早朝から営業していて、アメリカンスタイルの朝食が食べられるお店があります。 (^_^)

朝6時半からの営業時間前には着いたのですが、やはり連休中だけあってもう駐車場には車がいっぱい、ほとんど県外ナンバー・・・ご主人が出て来て1時間待ちになるとのこと。 (*_*)

でも気持ちの良い朝の別荘地をブラブラしながら待つのもいいかな、と待つことにしました。

愛犬リオンも一緒でしたのでテラス席へ・・・早朝の軽井沢はまだ肌寒くもあり、テラス席にはストーブが出ていました。 (^_^;)

エッグベネディクトのセット、パンケーキのセット、ポットで出てくるホットコーヒーなどをいただきましたが、とても美味しくて私はすごく気に入りましたよ!テラス席はワンちゃん連れOKですので、愛犬と一緒に軽井沢で早朝のアメリカンスタイルの朝食なんていかがでしょうか? (^_^)

ちなみに、わが家のリオンは小麦粉アレルギーなのでポテトくらいしか食べられませんでしたが、お店の方でボウルにお水を出して下さいました。

旧軽井沢の方もやはり連休中だけあってしっかり混んでいましたが、ショッピングモールと比べるとまだ空いていますね。 久しぶりに「旧軽井沢銀座」と呼ばれるエリアをブラブラ・・・しかし本当にワンちゃん連れ多いですね!・・・わが家もまぁそうですが・・・

でも、ワンちゃん連れが多いがために、飲食店もテラス席であればOKであったり、お店も入店OKだったりしていて、ワンちゃん同伴で遊びに行く場合とても助かります。 (^_^)v

ペット用品のお店も何店舗かあったりして、ゆっくりとブラブラを楽しんできました。

あ、それと軽井沢・・まだ桜が咲いていて今がちょうど見頃、二度目の花見まで出来てしまいました。

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

「愛犬家住宅かわら版42」~お悩み相談・臆病なワンちゃん~

これからゴールデンウィークの後半が始まりますが、愛犬家の皆さんはワンちゃんとのお出掛け、何か予定されていますか? (^_^)

近所で散歩するにせよ、どこかへ旅行するにしても、本当に良い陽気になりました。今回の「愛犬家住宅・かわら版」はそんなお出掛けをテーマにしていますが、ちょっと趣向を変えて「お悩み相談」バージョンでお送りしたいと思います。 (^_^)v

とある愛犬家さんから送られたお悩みで「臆病な愛犬と旅行がしたい」というものです。お心当たりのある愛犬家さんもいらっしゃるのではありませんか?

今回はそのお悩みを、「ドッグライフカウンセラー」の先生にお答えいただきます!
~臆病なワンちゃんとの旅行は可能でしょうか?~

「相 談」

うちのチワワはペットショップで出会った時からガラスケースの隅でぶるぶるふるえているコでした。・・家に連れて帰っても約2 カ月間もクレートから出られず、ごはんも水も人が見ていると口にできず、2年たった今やっと家の中限定で走り回れるようになりました。・・が、いまだに人がいるとトイレはガマンするし、行こう!と声をかければ震えています。一緒に旅行をするのが夢なのですが、このコはムリなのでしょうか?

性別:女.年齢:31.愛犬:チワワ2歳

 

「ドッグライフカウンセラーからのアドバイス」

臆病で神経質なワンちゃんは、心細やかで感受性が豊かですから、飼い主さんの気持ちを良く理解して、物覚えも良いといえます。ワンちゃんを家族に迎えてから、2年たってやっと飼い主さんの家でなら、走り回れるようになったということで、本当に良かったですね。

旅行先でも、家と同じように飼い主さんと一緒にいれば何も心配しなくて良いし、安心してよいことを教えてあげましょう。そういうことがワンちゃんに分かれば、旅行も出来ると思います。

 

まず手始めに、近くにある犬と一緒に行ける場所に行ってみましょう。そして、褒めてあげ、帰ってきます。次に最初の時より、少しだけ長く居て、また、褒めてあげ帰ってきます。このように何度も何度も少しずつ時間を延ばして練習をして、その度に一緒に知らない所に行けたことを褒めて帰ってきます。飼い主さんから褒めてもらえることで、他の場所に行くことがだんだんに楽しみになるとともに、知らない場所に行くことにも慣れてきます。

それとともに、飼い主さんが頼りがいのあるリーダーだとワンちゃんが思えるように接して行きましょう。それには、飼い主さんがして欲しくないことをワンちゃんがした時にはしっかりと叱り、して欲しいことをしたときには優しく褒めてあげる事が大切です。

ワンちゃんは叱られることで飼い主さんの強さを、褒めてもらえることで優しさを感じて徐々に飼い主さんを頼りがいのあるリーダーだと認めるようになります。

犬は群れで生活し縦社会を構成し、リーダーに従って生きる動物です。家族という群れの中で、飼い主さんがリーダーになれば、ワンちゃんは何も心配することなど無いことがわかります。

そうなれば、どこにでも行ける様になります。ワンちゃんが不安そうにしたときは、大丈夫だよと言って、笑顔を見せてあげれば良いのです。強くて優しいリーダーに守られているのですから。

 

また、旅行のときの交通手段のことですが、飼い主さんと一緒に入れることが大切です。それから言うと、飛行機は今現在ではワンちゃんは貨物室での移動となりますし、フェリーも車から出してあげることは出来ないようになっています。もし、ワンちゃんがキャリーバッグに入ることが出来るのであれば、電車も大丈夫ですし、車で全員一緒だとしたらそれが一番安心かもしれませんね。

ワンちゃんのおかげで旅行も諦めたなどと言わず、是非ワンちゃんとの楽しい旅行が出来るよう、根気良く頑張ってください。 (^_^)

 

「注意事項」

お悩み相談は、同じような悩みに見えても、個々の飼い主さんの暮らし方や犬との接し方、性格や物の考え方によって、解決策や回避策、またその伝え方が大きく変わって来ます。もちろんこれに加え、犬の性格・犬種・年齢など様々な要素でも内容が変わります。

10組の飼い主さんと犬が居たら、10通りのお悩み相談回答が存在しますので、こちらの相談文はその一例に過ぎません。御注意下さい。

さて、これからも不定期ではありますが「ドッグライフカウンセラー」の先生によるお悩み相談企画を「愛犬家住宅・かわら版」の中でご紹介していきたいと思います。

愛犬に関するお悩みをお持ちの方も募集しています。お気軽にご相談下さい。 (^_^)v

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」