毎日新聞掲載記事より

今週末も秋晴れの気持ちの良い週末でした。愛犬とどこかへ出掛けるには本当に良い陽気になってきましたね。 (^_^)v

さて今回は、先日のちょうど秋分の日だった23日のお話です。 翌24日にワンオンワンさんよりメールが届きまして・・・昨日(23日)に「愛犬家住宅」に関する取材記事が毎日新聞に掲載されました!・・・とのことでした。

毎日新聞・13面記事より

「愛犬と寝食共に、改築も」の見出しに、「ペットの家族化が進んでいる。室内飼いが増え、ペットの事情に合わせて生活スタイルを変える家庭も。」と始まる記事でした。

1頭目のワンちゃんとの別れから、現在の2頭目のワンちゃんとの暮らし、そんなご夫婦のエピソードからLIXIL調査のアンケート結果や、ワンオンワン・中嶋社長のお話し、「愛犬家住宅」の取組み、「愛犬家住宅コーディネーター」の存在がなどが記事となっていました。

ネット版にも同時に取り上げられていましたが、「愛犬家住宅」へ関心が高くなってきていることがうかがえますね。 (^_^)

毎日新聞・ネットニュースより

ワンオンワン・中嶋社長のお言葉が出ていましたが・・・

「今は~犬はかすがい~の時代。 ペットが夫婦の会話や近所付き合いを取り持ってくれている」・・・

 「家を買う時に~子供が大きくなったら~と考える人は多いが、~犬を飼うかも~とは考えない。ぜひ購入時に犬と共生するための家づくりを考えてほしい」・・・

なるほどなぁ、本当にそうだな、と思いました。 (^_^)v

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

「愛犬と幸せに暮らす住まいのリフォーム」

お知らせコーナーにも載せましたが、リフォームとインテリアの最新情報を発信する一般向けのイベント「リフォーム&インテリア2013がこの週末、東京ビッグサイトにて開催されます!主催は日本経済新聞・インテリア産業協会、テーマは「住まいと暮らしをスマートに」・・・

 

中でも注目は、「愛犬と幸せに暮らす住まいのリフォーム」として(株)ワンオンワンさんが「愛犬家住宅コーナー」を出展することですね!

昨年のイベントにも出展されて、このブログでご紹介したことがありますが、なんでも2008年から毎年ずっと主催者側の企画として「愛犬家住宅コーナー」をプロデュースしているのだそうです。

ワンオンワンさんによりますと「ペットが大切な家族の一員となったいま、飼い主の悩みに共感した住まいづくりやリフォームが求められています。本企画では具体的なシーン展示や、相談コーナー、愛犬と幸せに暮らすためのアイデア・工夫事例のパネル展示などを行います。」とのことです。

27日(金)15:40~16:10にはメインステージにてワンオンワン・都さんによるエンドユーザー向け講演「愛犬との暮らし方教室」も予定されています。

リフォームのこと愛犬家住宅のことご興味のある方、ご都合の宜しい方はお出掛け下さい。

  • 2013年9月27日(金)~29日(日)10:00~17:00
  • 会場は東京ビッグサイト・西2ホールにて、入場無料(登録制)
  • 詳細はこちらのHPへ →  http://www.reformhaku.jp/ 

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

ケン太のツボ Vol.5 空中散歩 その2

しばらく穏やかな陽気が続き、行楽日和となった連休中、皆さんはワンちゃんとお出掛けなどしましたでしょうかか?

私? ・・・私は残念ながら仕事に追われ、しかも損害保険代理店資格の更新時期のため、継続するための受験勉強にも追われ・・・ しかし、この歳になって受験勉強って、頭に入らないし、本当に辛いですね~! (T_T)

さて、「ケン太のツボ・シリーズ」で前回のケン太くんの一夏の思い出シリーズ、今回その続編をいただきました!志賀高原での空中お散歩「横手山編」お届けいたします。

-------------------------------------

どーもーケンパパ&ケンママwithケン太でーす \(^o^)/\(^o^)/

前回の信州・志賀高原へ出掛けた時の話「空中お散歩」の続きで「横手山編」でーす!

奥志賀高原の焼額山をあとにして草津・万座方面へと向かったケンパパ号が目指す次の目的地は、志賀高原の数あるスキー場の中でも有名な「横手山」です。

横手山の山頂には有名な2つのものがあります。1つ目は地元で有名なパラボラアンテナの鉄塔です、天気のいい日には下界からでも見ることができるんです。2つ目は「横手山頂ヒュッテ」と呼ばれるベーカリーレストランがあり、焼きたてのパンを山頂の自然に囲まれた中で食べられるという、普段の朝食がパン食のケンパパ&ケンママには夢の様な場所なんです♡

 

朝から何も食べず空腹で目が回りそうなケンパパ&ケンママは、とにかく焼きたてのパンを食べたい!!そんな気持ちでいっぱいでした (@_@)ガルゥウ~

しかし問題が・・・山頂に行くには駐車場から山の斜面に人を運ぶための「スカイレーター」という、大きなベルトコンベアーみたいなものと、スキー場で使われる「トリプルリフト」の2つを乗り継ぐか、もしくは自力で登山するしかないのです。

普通登山が目的でない方は前者を選択されると思いますが・・・がっ!万が一! 金田一? そのスカイレーターとリフトがペット乗車が不可だった場合、ケンパパファミリーは後者を選ぶコトに・・・(^_^;)

横手山駐車場付近はとっても混雑していましたが、タイミング良く停められ、さぁ!はたして「スカイレーター&トリプルリフト」はケン太も一緒に乗れるのか?!

ケン太を連れて乗車券売場に尋ねたところ、「ペットはキャリーケースに入れて運ぶ、もしくは抱っこが可能な大きさまでで、大人しく抱っこが出来るペットに限ります。また、いずれの場合でもケガや死亡事故が起きても自己責任でお願いします。」とのこと。

ちなみにペットの乗車料金は無料との事でした。・・ってことは「ヤッター!ケン太も一緒に行けるジャン~♪」\(^o^)/

しかし、やはり少々不安もあります。ケン太は「しつけ」がちゃんと出来てるつもりですが、「スカイレーター&リフト」といった特殊な乗り物での「抱っこ」は経験がないのと、ケン太の体重で約12kgを12~13分間とは、抱っこ時間としては少し長めなので、途中で暴れたりしないかな?リフトから落ちたりしないかな?などの不安もありました。

スキーリフトはその高さと囲いの無い不安から人間でもダメと言う人が多いですし、実際転落した場合はただでは済まないので・・・ (-_-;)

ケンママは「どーする?」と心配そうですが、「小さい時からパパの抱っこで育ってるし、パパのいう事がちゃんと理解出来てるから大丈夫だよ!」とケンパパ。 ケン太と「お互いの信頼」に自信がありました。

実際にパパっ子のケン太は、普段の歯磨きやトガった金属での歯石取りをする時、足裏の伸びた毛をハサミでお手入れしてもらってる時など「ケン太!動いちゃいけないよ!!」と言うと動かずジーっとしてます。

少し長めだった今日のリード、しっかり握り締めてケン太の体に3周巻き付け、「ケン太!パパ抱っこ、動いちゃいけないよ!!」と言って聞かせ、意を決してスカイレーターから出発―ッ!

っと早速、乗車口係の麦わらオジサンがケン太のネームペンダントを見て「お!KENTA君か?いい柴ワンコだな~!オジちゃんの息子と同じ名前だ、気を付けて行って来い!」とご機嫌な挨拶をもらいました (^。^)y-.。o○

乗車までの列待ちしてる間も沢山の人から可愛がってもらったり話しかけてもらて、ケン太と一緒だとホントに得をします。

ケン太は写真の通りスカイレーター乗車中も落ち着いたまま抱っこされてました。

スカイレーターを降りると直ぐにトリプルリフト乗り場があり、そのままの流れで「ケン太!パパ抱っこ、動いちゃいけないよ!!」ともう一度言い聞かせてリフトに乗り込みました。

リフトは足が届きそうな低い所もあれば、落ちたらホントに死んじゃいそうな高い所もありましたが・・・ケン太はちゃんという事を聞いて、暴れる事もなくいい子で抱っこされていましたよ。

乗車中も下山リフトでスレ違う人達が皆、ケン太に笑顔で手を振ってくれました (^_^)

リフト乗車中の中腹辺りでは観光客相手の記念写真をパチリ!ケン太もしっかりカメラ目線出来てました(^^)v ・・・ちなみに写真は1枚1000円でしたけど・・・ (^_^;)

そして山頂に到着~

さすがに焼額山頂よりもさらに涼しく、時折雲の中に入るのか、ガスに巻かれると、寒ささえ感じるほどでした。ともあれお目当ての「山頂ヒュッテ」の焼き立てパンまっしぐら~♪早速ケンママは焼き立てパンを買いに走り、ケン太もパンのミミを貰って、皆でガブリッ!

「おぉ~パンも空気もうまいッス!」

上機嫌でパンにかじりついていると、お隣のベンチの人や、通りかかりの人が「ワンちゃんの名前は?」「ワンちゃん触ってもいいですか?」「ケン太君の写真撮ってもいいですか?」「ワンちゃんはリフトどうやって来たんですか?」などなど、次々に話し掛けられ、いつの間にか人だかりになってしまい、ケン太も揉みくちゃになって・・・

気が付くと、すっかりパンも焼き立てではなくなってしまいました (^_^;)

帰りの下山リフトは確かに恐かったです、ケン太を抱っこしてる手前、平常心を装いましたが、前後のリフトからは悲鳴も聞こえる程で、ケンママもやせ我慢してたので、降りて来た時は一時的に「ガリガリ」に痩せてました スグモドリマシタガ・・・(^_^;)

スカイレーター降り口では、行きで会った係の麦わらオジサンが「ケン太~お帰り~」(^^)/~~~っと大きな声で迎えてくれたので大勢の観光客の注目を浴びてしまい、ちょっと恥ずかしかったデス・・・(^_^;)アハハ

でも、こんなに沢山の知らない人達と気軽に話ができるのは、ホントにケン太がいるお陰なんだな~っ、と改めて感じた雲の上の涼しいひと時でした。

-------------------------------------

ありがとうございました! !(^0^)!

何とも心温まるといいましょうか、ケン太くんもきっと楽しめて、良い思い出が出来たのではないでしょうか?! うん、絶対楽しかったと思いますよ! (^_^)v

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

「愛犬家住宅かわら版27」~「終生飼養」について考える~

大変な置き土産を残した台風が過ぎ、気が付けば朝晩がだいぶ涼しくなり、今は穏やかな秋の空が広がっています。そういえば一気に陽も短くなりましたね。 (^_^)

さて、日本には「動物の愛護及び管理に関する法律」という法律があります。この法律では、「動物は命あるもの」であること、飼い主が責任持って飼育すること、などについて規定されています。

「え?そんなの当たり前でしょ?!」と皆さん思いますよね。でもその反面、日本各地にある保健所では、たくさんの命が「殺処分」と言う悲しい運命を辿っているのも事実です。

環境省HPより-「殺処分数の推移」データ

同法律では、毎年9月20日~26日を「動物愛護週間」と定め、国・地方自治体・関係団体が協力して、各種行事を実施します。この機会に私達も、動物を飼う=動物の「命」を預かる、ということについてもう一度考えてみましょう。

環境大臣賞受賞:澤田久奈さんの作品/環境省HPより

今回の愛犬家住宅「かわら版」はそんな動物愛護週間にちなんで、~「終生飼養」について考える~をお送りします。

終生飼養とは・・・

【飼う前に考えておきたいこと】

犬はもちろん、どんな生き物を飼うにしても、自分たちに本当にその生き物が飼えるのかを考え、飼えるという結論が出てから、飼う準備を始めましょう。

その生き物の習性や本能を正しく理解して、種類に応じた適切な飼い方をする準備や覚悟を必要とします。その生き物が寿命をまっとう出来るように、最後まで安全と健康と快適さに気を配れるように準備してから飼いましょう。

【飼い始めたら】

最後の日まで、年を取って老いてくることで起きるいろいろなことを受け止めてあげ、助けたり見守ったりしてあげて下さい。

また、一緒に生きて行く中で起きてしまう、様々なアクシデントも受け止めて、変わらぬ愛情を注ぎましょう。

【感染病の予防】

人と動物の双方に共通して感染する病気に対する知識を持ち、自分はもちろん動物の為、最終的には社会全体の為に感染しないよう正しく予防しましょう。

【避妊・去勢手術】

繁殖に関しては、生まれてくる命ひとつひとつに対して責任が持てないのであれば、避妊・去勢手術を考えましょう。

【周囲への配慮】

自分の飼っている動物が、社会に迷惑をかけたり、生活環境を悪化させたりしないように配慮することは、その動物を守ることに繋がります。

【迷子にさせない】

マイクロチップ/環境省HPより

迷子札・名札・マイクロチップ・脚環などなど・・・所有者が明らかになるものを身に付けさせましょう。自分の大切な家族が、迷子になったり盗まれたりして、夏の暑さや冬の寒さにさらされてたり、お腹を空かせてウロツキ回ったり……なんて劣悪な環境に陥るなんて、想像するだけでも辛いですよね?

もちろん、犬のノーリードはあまりにリスクが高過ぎます。

つまり、飼い主ひとりひとりが最後まで責任持って、自分の大切な家族であるペットの「命」をまっとうさせてあげることが、私達にできる小さな一歩です。

そしてその一歩一歩が「終生飼養」の輪を広げて行く、大きな一歩になるのではないでしょうか?動物の「命」についてこの機会に改めてもう一度考えてみましょう!

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

ケン太のツボ Vol.4 空中散歩 その1

一昨日から昨日にかけてやって来た招かれざる「台風18号」・・・今回は京都の福知山や嵐山などでも相当な被害の出ている状況をニュースで目にしました。見事に日本を縦断して各地にその爪痕を残していきましたが、災害に遭われた方々、関係社の皆様お見舞い申し上げます。 m(_ _)m

さて、今回はまたまた「ケン太のツボ・シリーズ」いただきました!ケン太くんの一夏の思い出シリーズと言っていいネタですが・・・信州は北信濃、志賀高原・焼額山での思い出~空中お散歩・雲の上の巻~お届けいたします。では、ヨロシクお願いいたします! (^_^)v

--------------------------------------

どーもーケンパパ&ケンママwithケン太でーす \(^o^)/\(^o^)/

今日は、8月のある日曜日に信州・志賀高原へ出掛けた時のお話をしまーす。

連日の猛暑続きで少々参っていたケンパパ (+o+) 、今日はお休み!「よし!志賀高原へ涼みに行こう~」と言い出したのは当日の朝6:00前のことでした (^_^;)

ケン太の朝のお散歩ごと志賀高原でどーよ?!ッ的な話でケンママに伝えたところ、「いいんじゃない!」っとあっさりOKだったので、すぐに身支度を整え、ケン太の朝ご飯も持って→早速しゅっぱーつ♪

ちょうど3年前の8月にもケン太を連れて志賀高原の焼額山へ行き、ゴンドラで山頂に上がってお散歩をした時の涼しさが忘れられず、その時はワンちゃんがゴンドラに乗っても良いということは全く知らずに行ったんです、しかもペットの乗車料金は無料!と嬉しさ満載!

ケン太はまだ0才9か月でヤンチャ真っ盛りでした )^o^(

焼額山と言えば、ある程度の年代以上で?ご存じの人も多い?あの映画「私をスキーに連れてって」のロケ地で有名な場所です。(^_^;)

「今年の夏もゴンドラ動いてるといいね?」車中でそんな話をしながら、焼額山の駐車場に到着したのはAM8:00ちょっと前でしたが、車を降りると…空気が冷んやり「超気持ちィ~♡」って、下界とは空気の質が全然ちがいました。

駐車場はまだガラ空きでしたが、ゴンドラは既に動いていて、看板を見ると、ナント!朝6:00から稼働してる様でした (^_^;)ビックリ

ひとつ気掛かりなのは、今年もゴンドラのペット乗車が出来るのか?駄目なのか?・・・ケンママがチケット売り場へ確認に行って戻ってきました・・・

ちょっと渋い表情に・・ま、さ、か?っと思ったら・・ペット乗車OK!ただし1匹につき往復500円との但し書きが・・(^_^;)「良かった~、お金は取られるけど、ケン太も乗れるならいいよ!」とケンパパ。「500円は高いんじゃないのォ~」ちょっと不満顔のケンママ。 (^_^;)「まぁまぁ~ケン太も乗れるんだから」っていうか、ケン太の朝ごはんあげなくっちゃ♡

さぁ、焼額山頂へ向かってGO!~ ゴンドラ乗り場の中は「ゴン・ゴンゴン~」と大きな機械音が響きます。3年前はちょっと怖がるケン太をケンパパが抱っこして乗り込んだのですが、今年は自分で素早くスタスタっと乗ることが出来ました♡

ゴンドラ車内はスキー用なのでワンちゃん的には窓が小さく、風が抜けないので暑くて可哀想ですが、乗車中も3年前を思い出すかのようにしきりに匂いをクンクン嗅いだり、景色を見渡していましたよ。

山頂のゴンドラ発着場で上手に降りると、係のお兄さんに「いい子いい子」で褒めてもらい、上機嫌で山頂2000mの「空中お散歩」に行ってきまーす!\(^o^)/

んッ?! めっちゃ涼し~&超超気持ちィ~じゃん♡ 気温15℃とは、下界に帰りたくなくなってしまいます・・・

・・・っとアレレ~? 2000mの木標看板が3年前と変わっていました! 以前は低い標でしたが、今年は背が高くなっていましたが・・・ケン太は3年前と変わらず、今年もオシッコしちゃいました(^_^;)

山道を歩いて山頂の「稚児池」を目指します、途中歩み板を渡る箇所が何度もあります、3年前のケン太はまだヤンチャで、はしゃぎながら歩いて板を踏み外し、後ろ足が泥だらけになりました(^_^;)

今年のケン太は、ケンパパ、ケンママのいう事を聞いて、落ち着いて歩きました。途中行き交う人にも可愛がってもらって、無事「稚児池」にてケンパパ抱っこで記念写真をパシャ!

帰りのゴンドラもヘッチャラでした\(^o^)/

来年は朝6:00の一番乗りを狙って再びここに来ること誓い、今日はなんと!志賀高原もう一つの空中お散歩コース「横手山」へとハシゴでーす!\(^o^)/\(^o^)/

・・・と、次回は横手山でのお話しです♡ お楽しみに・・・

--------------------------------------

ケンパパ&ケンママさん、ありがとうございました! (^-^)

楽しそうな、涼しそうな一夏の思い出、続編の「横手山」のお話もヨロシクお願いしますね!

私なんて志賀高原はスキーで行ったのもだいぶ前・・・夏シーズンのドライブで行ったなんて、もう数えられないくらい昔のこと・・・ちょっと懐かしかったです。 v(^_^;)

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

コンテスト入賞しました!!

つい先日、念願の「2020年・東京オリンピック」決定しましたね! おめでとうございます!!招致活動に携わった皆様、本当にお疲れ様でした!  !(^o^)!

オリンピックイベントそのものもそうですし、これからまた変わりゆく東京も今から本当に楽しみです。そして、オリンピック景気で日本全体が少しは良くなればいいな!と願っています。

そんなおめでたい話のついでと言っては何ですが・・・ 今年の春先にしばらく募集していました「愛犬家住宅・住まいの工夫コンテスト」、覚えてらっしゃいますでしょうか?

 

ワンオンワンさんの企画で、愛犬と暮らすための住まいの工夫を大々的に募集して、賞金・賞品をお出しするイベントを行っていたのですが、 めでたく!弊社施工のケンパパ&ケンママさん+ケン太くんのお住まいが受賞しました!!  v(^o^)v

元々、5月に結果発表して、6月に発行の「愛犬家住宅ガイドブック」に掲載する、という予定で進んでいた企画だったのですが、色々と都合で延び延びになってしまい、つい先日やっとガイドブックが発刊され、受賞者も決まったというわけなんです。

いただいた賞は「大賞」・・・とはいきませんでしたが、なんと「特別賞」をいただきました!

大賞で101,000円をゲットしたのは、埼玉県の株式会社吉澤建設工業さんでした。私どもの事例は僅差で逃したと、本当かウソか風のウワサに聞きましたが・・・

でも、特別賞をいただき、「愛犬家住宅ガイドブック」にも掲載していただき、本当にありがとうございます!

そして、ケンパパ&ケンママさん、そしてケン太くん、この度はおめでとうございました! ワンオンワンさんより賞品のパナソニック・加湿空気清浄機が贈られるそうですので、しばらく待っていて下さい。

せっかくなので、私どもも受賞したこと、ガイドブックに掲載されたことなど、また今後の愛犬家住宅営業活動にしっかり利用させていただきます! (^_^)v

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

 

ケン太のツボ Vol.3 TV出演編

8月は猛暑・猛暑で、9月に入ってやっと少しずつ落ち着くのかと思っている矢先、日本各地で連日の集中豪雨、しかも台風や竜巻の被害まで出ている始末・・・本当に一体どうなってしまっているのやらですね。 (-_-;)

さて、そんなイヤなニュースを吹き飛ばしてくれるかのように、元気の出る楽しいお話しがケンパパ&ケンママさんから届きました。しかも今回の「ケン太のツボ・シリーズ」は、ケン太くんのTV出演のお話しです。

--------------------------------------

こんにちは!ケンパパ&ケンママwithケン太でーす \(^o^)/\(^o^)/

突然ですが!・・・ナ、ナ、ナント!!

我が家の愛犬「ケン太」がテレビ東京の番組「ペット大行進!ど~ぶつくん」のワン!コーナーに出演しました~! (^^)v(^^)v ・・・なので今回の「ケン太のツボ」は、「テレビに出演しちゃいました~♪の巻」です。

愛犬家住宅ブログの読者の皆さん、覚えてらっしゃいますか?

今年の春、愛犬家住宅のイベント直前ブログ「誰がために鐘は鳴る~ケン太のお願い~」の巻で、我が家のステップ階段の中にある「お願いベル!」をご来場者がたくさん来てくれますように・・と願いをこめてケン太が「ベル」を鳴らす芸。

そのベルを鳴らす芸をテレビ東京のスタッフさんがこちらのブログで見つけて、オファーが来たんですぅ~!

撮影は7月19日に行われ→オンエアーはお盆中の8月13日18:30から1時間30分の番組でした。ケン太の出番は番組の終盤の「ちょい技犬!万歳in長野おもしろ犬3連発」という枠のトップバッターで出演。

番組MCは八嶋智人、中川翔子、オードリー(春日&若林)の4名で司会進行する動物愛護番組なんです。

我が家に訪れたのは「土田直寿さん」というまだあまり有名ではない若手芸人さんと、番組の看板犬で土田さんの愛犬でもあるゴールデンレトリバーのこちらも「けんた」君でした。

土田さんと愛犬けんた君が「ちょい技犬探し」の地方への旅の途中、ベルが大好きな我が家のケン太のもとを訪れるという設定で、実に3時間半もの暑い中での撮影でケン太の出来る色んな芸や表情を何度も何度も撮影してもらったのですが、送られてきたDVDを見たところ・・・

ナント!うちのケン太のシーンは、わずかに2分弱でした~ (+o+)

本番中ケンパパがケン太にベルを鳴らす指示を出します「ケン太!ベル、タッチして」→ケン太はトコトコとベルに近づき、立上って右手でベルを大きく揺らし、大きな音を鳴らしました。

続いてケンパパから「ケン太!ベルやさしく鳴らして!」→ケン太はトコトコと再びベルに近づき、鼻先でちょこんと「チ~ン」と柔らかな音色と共に画面にも「チ~ン」の文字が・・・

そして「判定中」に画面が変わり・・・

  • MC八嶋さん、笑いながら「なるほど、緩急ね!」
  • 中川さん「これ好き♡」
  • 春日さん「音の使い分けがいい!」
  • 若林さん「何とも言えない音の淋しさがいい!」

・・・とコメントを言いながら、ケンパパ&ケンママ緊張の判定タイム・・・

MCの4人中3人が「スゴ技札」を出してくれたので、何とかかんとか「ちょい技犬認定!」されました。送られてきたDVDに「番組の認定サイン色紙」が同封されていたので、ケンパパ&ケンママは大喜びでした \(^o^)/\(^o^)/メデタシメデタシ

また今度、撮影メイキング秘話&メイキング画像も改めて届けしたいと思いまーす!ご期待くださいね。

--------------------------------------

ケンパパ&ケンママさん、ありがとうございました! (^O^)

最初、私のところへTV東京の番組制作会社から電話がありまして・・・「ブログ見ました。突然ですが、ケン太くんを紹介して下さい!」と・・・そこからとんとん拍子に話が進み撮影になり・・・

本当は撮影の様子を見に行きたかったのですがどうしても都合が合わなくて・・・さらに残念なことに地元長野市ではTV東京が映らないんですよね。 (^_^;)

でも、DVDを私も拝見しましたが、ケン太くんとても可愛く映ってました。以前、地元の長野放送で、地域情報枠にある「わが家のアイドル」で取材を受け、TVデビューを果たしていたケン太くん、いよいよ中央のキー局でメジャーデビューですね?! (^_^)v

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

愛らしいワンコちゃん満載の本

皆さん、こんにちは! マミちゃん、ことマミです!! (*^_^*)

今日は以前新聞広告で見つけ、ここしばらく気になっていた本のお話しです。
タイミング良く借りることができたので、ちょっとご紹介を・・・

とにかくカワイイというか、お茶目で愛らしいポーズのワンコちゃんばかり。

癒されます。 (*^o^*)v

本の紹介記事にもあった「犬が教えてくれる大切なこと」のひと言と写真がとても印象的。

1ページずつミシン目が入っていて、気にいったページを切り取って飾ったり、プレゼントできるよう工夫されてる一冊なんです。

もし機会があったらご覧になってみてはいかがでしょうか? (*^_^*)

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」