「わんこのみやげ」

昨日、仕事で長野県は真ん中から南寄りに位置する松本市へ出掛けました。

長野市は雪がちらついていたので、高速道路で雪に降られるとイヤだなぁ、などと思っていましたら、私が出掛ける直前に、逆に松本市から長野市へ来ていた業者さんと会いまして、「松本は晴れていたので、せっかく洗車したのに、長野へ来たら降っているからまた汚れた!」といっているのを聞き、ちょっと安心して出発。

本当に雲一つない快晴で、気持ち良く行って来ることが出来ました。 (^_^)v

・・・とまぁ、そんな前置きはさておき・・・ 長野自動車道を通るのであれば!とせっかくなので欲しいモノがありまして・・・ それは、その名も「わんこのみやげ」

サービスエリアの売店で、ワンちゃん用のみやげとして売られているモノでして、せんべい・あられ・クッキーから、野菜チップ・ササミなどが、シリーズで何気なく売られているんです。

見かけたことのある愛犬家の方も多いかも知れませんが、私が立ち寄ったのは長野自動車道「梓川SA」。でも聞いたところによると、全国的な販売ではなく、中部エリアに限定で置かれているらしいです。 ワゴンのところには、「いい子で待っているから”おみやげ”買ってきて欲しいワン!」と、グッとくる手書きのパネルまで添えられてます。 (^_^;)

 

わが家のリオンは、もっぱらここの「国産米・素焼き/わんこのせんべい」が大のお気に入りなんです。小麦粉アレルギー持ちなので、クッキーとかダメですし、意外と小麦粉って多くのおやつ類に入っていたりして気を付けなければならないのですが、このおせんべいはOK!わが家の常備品となっています。

今回はたまたま切らしてしまっていたので、グッドタイミングで入手してきました。(あ!ケンパパさん風にいうと、ドッグタイミングってヤツですね!)  わが家では、早速大喜びでパクつきました!「シャリシャリ」とホントいい音して食べますよ!  (^O^)

わんこのせんべい370円 シャリシャリ!「ボクの好物だよ!」

ちなみに、今回改めて調べてみましたら、岐阜県の会社さんの商品で、やはり中部圏中心の販売らしいです。でも、ホームページ上でもオーダーフォームから購入できるみたいです。

よろしければ参考まで → 「わんこのみやげ」キングラン中部株式会社さんのHP

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

施工事例ページの更新!

弊社の愛犬家住宅ドットコムHP、施工事例ページを訪れた方は覚えてらっしゃいますでしょうか、下の写真・・・

「今ボクのおうちを考えてもらっているんだよ! by ケン太」

そう・・・長い間プランニング中と言ったままで止まっていた「ケン太クン」と飼い主さんのお住まい。「ケンパパ&ケンママさんとケン太クン」として、すでにこのブログにも多数ご協力いただいていて、当初は新築のお仕事をご依頼いただいたことをきっかけに、ちょっとしたブログネタをお願いしたのが始まり・・・すでにお馴染みとなって、私も調子に乗って甘えて、すっかり準レギュラーになっていただいてしまいました! (^O^)v

ご夫婦並びに愛犬のケン太クン共々、施工をさせていただいたお客様であり、また弊社のファンとなって、とても良き協力者としてご尽力いただいておりますこと、大変有り難く感謝いたしております! m(_ _)m

昨年12月の完成見学会以降「しばらくお待ち下さい」のインフォメーションのまま、すっかり遅くなってしまいましたが、この度やっと・・やっと!施工事例「新築編」としてアップすることが出来ました!

見学会にご来場いただいた方、そうでない方、初めて知った方などなど・・・是非ご訪問・ご覧下さい。

いろいろとご紹介したい「わん!ポイント」があって、見学会の時もケン太クンに写真入りでインフォメーション協力してもらったのですが、そんなところを改めて写真でご紹介しています。

今回はその他にも「リフォーム編」も追加したり、「愛犬家住宅コーディネーター(AJC)」の専用ページも追加して、ドッグライフカウンセラーの先生によるサポート情報として「愛犬のお悩み相談事例」も載せています。

 

またこれからも、いろいろとお伝えしたい情報など、まとまりましたら少しずつ地味?!にアップしていきたいと思います。

末長くヨロシクお願いいたします!

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

「変~身ッ! ケン太ホ~ム!!」の巻

また今日も朝から雪が降り続いてしまっている長野市です。

少し前の大雪がやっと溶けてきたかな?!なんて、ホッ・・としていたのもつかの間、またやられてしまいました。今回もまた積もりそうな…いや!もう積もってます。やはりまだまだ1月ですね。 (^_^;)

そんな中、ケンパパ&ケンママさんのお宅のケン太クン、まだ夏毛が残っているなんて話しから、今回また面白い話題をいただきました。

-------------------------------------

どーもー!ケンパパ&ケンママでーす!! (^_^)v

うちのケン太は室内犬ということもありますが、被毛の抜け替わる時期が周りの柴ワンコよりも遅めで、実はこの1月になってもまだ夏毛が残っていて、いまだに抜けています。

昨年、一昨年の感じだと、1月下旬~2月上旬に完全な冬毛に抜け替わっています。(^_^;)

この冬の長期予報では序盤は暖冬 → 中盤以降は厳冬と言ってましたが…なんだか序盤からかなり厳しい寒さの様な気がします。

特にうちの会社の建物は古くて、基礎が非常に低く、壁も薄くて断熱効果が非常に悪く、夏は暑くてハンパなく (*_*)  ⇒ 冬は寒くてハンパないんです (+o+)

わが家はニシザワさんに建てていただいたのでとても快適なのですが、会社の方は、決して大げさではなく本当にそんな感じなんです。

普段の昼間、ケン太は一緒に会社へ連れて行き、そのまま会社にいます。ケンパパやケンママが一緒の時はルームヒーターを作動させてるので暖かいのですが、仕事で出掛けてしまうとかなり冷え込みます。

窓の内側で結露が凍りつく時もあります。 (@_@)

ケン太は柴犬だから寒さには強いから大丈夫!っとはいっても夏毛のまま …かと言って暖かくしてあげれば、かえって冬毛になるのがもっと遅れるし・・・・・

というジレンマの中、結局ケンパパ&ケンママはケン太にクッションハウスを買ってあげてしまいました。 (^_^)v

これがケン太はとっても気に入ってくれたみたいで眠くなるとすぐに入ります、ケン太が入っている時にハウス内に手を入れると、ケン太の体温でほんわか温かいんですよ! (^O^)

 

先日、外出先から会社に戻ると留守番をしているケン太がいつもの様に気持ち良さそうにハウス内で寝てました。

「パシャッ!」

 

 
「ケン太!パパ帰ったんだけど、お出迎えは!」っと言うと、そのままハウス内で立ち上がったケン太の顔がマジックテープで連結している屋根と壁の間からニョキッ!

アハハ…   何だか別の生命体に変身したみたいですぅ~!!  「パシャッ!」(^_^)v

-------------------------------------

ケンパパ&ケンママさん、いつもほのぼのとした可愛い話題をありがとうございます。

ウチのリオンは被毛の抜け替わりがない犬種なので、そういったタイミングを考えたことがないのですが、柴ワンちゃんのような抜け替わる犬種は、寒さに耐えるか暖かくしてあげるか悩みどころですよね!

いやぁ!それにしてもクッションハウスが可愛くハマってますね。なんとなく漫画の世界みたいにさえ思えてしまいました。 (^O^)

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

愛犬家住宅「かわら版14」~アイドルは歯が命!~

突然ですが、私どもの地元長野のテレビ・NBS長野放送では、夕方のニュース・情報番組の中に、「わが家のアイドル」という、一般のご家庭の方がそのお宅にとってのアイドルである自慢のペットを紹介するコーナーがあります。特にワンちゃんが多いのですが、人気のコーナーなので、地元の方はご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか?

あ!ちなみに、このブログでもお馴染みの「ケン太クン」も出演したことがあるんですよ。(^O^)

今回は、そんなアイドルにちなんだ「アイドルは歯が命!」というお話しなんですが…

アイドルはもちろん、俳優さんや歌手も、み~んな歯のお手入れには余念がありません。笑顔に白く輝く歯は、女性であれ男性であれ、高感度アップの最重要課題ですからね。

ワンちゃんの場合も、あくびをしたり、ハァハァと息をしたりしている時に覗く白い犬歯は、とってもかわいらしく、まるでにっこり笑っているように見えますよね? ワンちゃんは特に唇が黒いので、白い大きな犬歯がより一層引き立ちます。

今回は、もちろん!「わが家のアイドル」であるワンちゃんの歯のお話です。

<犬の歯ってどうなっているの?>

犬の歯も人間の歯と同じで、一度幼犬の頃に乳歯が生え、ほぼ2ヶ月で生え揃います。その後4~5ヶ月頃から7~8ヶ月頃までに抜け替わって永久歯になります。

ちなみに犬の歯は、子犬のときで合計28本、成犬になったときで合計42本、になります。

犬は雑食動物ですが、祖先は肉食動物でした。草食動物は主に臼歯で食べ物をすりつぶして食べていますが、犬の臼歯はかみ合わせが微妙にずれていて、間にはさまったものを噛み切れるようにできています。ちょうどはさみで物を切る時を思い浮かべれば分かりやすいですね。
前歯も、上の歯の裏側に下の歯の表側が接触するようにできていて、やはりはさみと同じ役割をします。

この犬の噛み合わせを「シザーバイト」と呼んでいます。

私たち人間も、歯のお手入れをしないと口内環境を清潔に保てず、様々な悪影響がありますが、ワンちゃんの場合は、歯の健康が身体全体の健康に多大な影響を与えてしまいますので、気を付けないといけません。

<犬の歯の種類と機能>

  • ●切 歯: 切断する、かじる。 → 上顎・下顎:各6本
  • ●犬 歯: 捕らえる、引き裂く。→ 上顎・下顎各2本 (もっとも大きく力強い)
  • ●前臼歯: 切断する、捕らえる。→  上顎・下顎:各8本(乳歯では各3本)
  • ●後臼歯:  すり潰す、砕く。  → 上顎4本、下顎:各6本(乳歯にはなし)
  •  (上顎第4前臼歯と下顎第1後臼歯は裂肉歯と呼ばれる、最大の切断歯)

 

今回はここまで。次回のかわら版は、 「アイドルの歯の健康を守る」というお話をお送りしたいと思います。

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

オーダーキッチン・ショールーム見学

皆さんこんにちは!マミちゃんことマミです!

ブログ投稿参加の業務命令?!を受けてからは、ピピッとアンテナを伸ばし、今まで以上に情報収集を心がけております!!! (^_^)v

そんな理由も後押しして、以前から気になっていたショールームへ先日ついに行ってきました。主に、輸入キッチンや、オーダーキッチンを扱っているところなんですが・・・

 

キッチンの引き出しは・・・

引き出しを開けると、お皿が滑らないようシートが敷いてありました。

内側の側面と底面の角部は丸みがあり、お掃除がしやすくホコリがたまりにくくなっています。かゆい所に手が届く!といった感じ。

 

コーナー部分の収納は・・・

L型キッチンのコーナー収納を開けると同時に、中の回転棚が動き、とても使いやすそう。

 

 

 

 

 

シャッター付き収納は・・・

シャッター付の収納は、開閉時のスペースなど、邪魔にならず、とても機能的な感じ!

カウンターの天板は、いくつかの種類が展示してありましたが、その中で目についたのがステンレスのバイブレーション仕上げ。ステンレスの仕上げといえば、ヘアラインや鏡面などが定番ですが、この仕上げは、正面に手でなでたような丸みのある細かいキズのような加工がしてあり、温かみもあって、とてもスタイリッシュ!!

 

オリジナルのオーダーキッチンは・・・

グリルにダッチオーブンが入るのは魅力!!ガス機器のメーカーは国内のキッチンメーカーでしたが、こういう組み合わせは見かけないです。

ステンレスのガストップデザインもステキ!このこだわりは、オーダーキッチンならではですね!! (^-^)

輸入キッチンのポーゲンポールは100年以上の歴史を持つ世界的に有名なドイツ製キッチン。それがいくつか展示してありましたが、機能、デザイン共に魅力的でした。(まさにハイクオリティー&ハイコストでした) (^_^;)

以上、千曲市国道18号線沿い、「(株)インテルナ・ながの」さんのショールームからでした。

ショールームのスタッフ様、丁寧に案内していただきありがとうございました。また、機会あれば金物や部品などの話も聞かせて下さい。

あっ!オリジナルキッチンのオーダー納期とか聞くのを忘れました。 (*_*)

こだわりのある個性的なキッチンをお探しの方は立ち寄ってみてはいかがですか?(ショールームは予約制です)

そして、ご新築・リフォームの際は当社へ声をおかけ下さい!...ですよね!社長!!

-------------------------------------

おお!さすがマミちゃん。ちゃんと営業して締めくくるなんて、最近分かってきたねぇ~!

ちなみに、今回マミちゃんがおジャマした「(株)インテルナ・ながの」さんのホームページは、参考までにこちらです → http://www.interna-nagano.com/index.html

以上、ヨロシクお願いいたします! m(_ _)m    by ニシザワ

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

パンフレット新入荷しました!

毎日寒いですね。日中の気温があまり上がらず、先日降った大雪がなかなか融けない長野市です。

やはりこうも寒いと、ついつい出掛けるのが面倒になってしまったりするこの季節。でも、春先からのリフォームや新築工事など、愛犬家住宅づくりをお考えの方にとっては、じっくりと検討するのにピッタリな季節ともいえます。消費税増税も気になりますし…ね。

そんなこの時期、この度「愛犬と暮らす素敵なおうちづくり」というパンフレットが新たに入荷しました!発行はLIXILで、弊社もLIXILのリフォームネット会員でもありますので早速取り寄せしました! (^_^)v

開いてみるとあれ?あれ? (@_@)

掲載されている北海道のI邸?このゴールデンは?・・・これは、同じ愛犬家住宅コーディネーターでもある、北海道の勇和建設株式会社・池田さんと愛犬のんちゃんですよね?

池田さんのお宅は、前々回の「愛犬家住宅ネットワーク全国大会」で、池田さんご本人にスライドで紹介いただきました。スゴく工夫されていて、とても勉強になったので良く覚えています。

でも、やはりね・・・なるほど納得です。「編集協力:株式会社ワンオンワン」となっていました。いつの間にかLIXILと作っていたんですね?! (^_^;)

その他にエクステリア関係の紹介など、LIXIL商材を絡めながらも愛犬家住宅づくりのヒントがたくさん詰め込まれていて、楽しめる1冊になっています。

また、ちょっとした住まいの快適レポートチラシも同時入荷で揃いました。資料のご請求はお気軽にお申し付け下さい。 (^_^)v

「お問い合せ・資料請求」はこちら → http://www.aikenkajutaku.com/contact/contact.html

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

愛犬家住宅「かわら版13」~床暖房のある暮らしってどう?~

春の陽だまりのようなあたたかさで、部屋全体をやさしく包み込んでくれる、ほんわかあったかの「床暖房」。ぜひ、使ってみたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

こちら長野も寒冷地ですから何かしら冬場の暖房は必要でして、その中でも「床暖房」は人気があります。今回は、「愛犬との暮らしと床暖房」という観点から床暖房について考えてみました。

<いいところと注意したいところ>

床暖房は、愛犬が器具を転倒させてしまったり、触って火傷をするといった心配がないのがいいところ。またそれだけではなく、空気が乾燥しにくく、温風によって皮膚の水分を失わないので、フケにならないし、抜け毛やホコリを舞い上げるということもありません。

また、器具本体やコードが露出しないから愛犬がイタズラすることもなく、部屋が広々使えて、お掃除も簡単です。

床暖房は愛犬との暮らしにはもってこいの暖房といえそうですが、気をつけてあげなければならないこともあります。

愛犬が普段いる場所に床暖房を設置する場合は、全面ではなく、床暖房の入っていないところもつくり、体が熱くなったときに移動して、少し熱を冷ます場所をつくることをオススメします。寒くなったらまたあたたかい床に移動してくればいいですからね。

注意してあげたいのは子犬や老犬。熱くなりすぎていることに気がつかないまま熟睡してしまい、ときには低温火傷を起こしてしまうこともあります。そのような場合は、飼い主さんが時々様子を見て移動させてあげることが必要です。また、水分がいつでも摂れるように、新鮮な飲み水が常にフードボールなどにあるように気をつけてあげましょう!

<床暖房にはどんな種類があるの?>

床暖房の種類はたくさんありますが、大きく分けると「電気式」「温水式」になります。種類によって初期費用やランニングコストが大きく違ってきますので、暮らし方に合ったものを選ぶことがポイントです。

例えばリフォームで床暖房を設置する場合、電熱線で発熱するシートを床下に敷き込む方式のものは施工が簡単。

初期費用は安くすみますが、ランニングコストは高めですので、狭い面積で短時間使う場合に向いています。ただ最近はオール電化住宅も多くなり、床暖房も電気式が選ばれることが多くなりました。メーカーによっては通電制御が良くコントロールされた、省エネタイプも出ています。ご相談下さい。

それに対し、温水を循環させるタイプは、給湯器の設置や配管工事など費用が掛かかりますが、ランニングコストは安く済みます。愛犬と暮らす家庭のようにリビング・ダイニングなど広い面積で長時間使う場合は、温水式床暖房がオススメです。

また、温水式は電気式に比べ、低温火傷をおこす心配がほとんどないのも利点なんですよ!
温水の熱源は、石油・ガス・電気ヒートポンプなど色々タイプがあります。ご相談下さい。

 

何にせよ床暖房って、ホットカーペットのように床だけがあたたかいというのではなく、輻射熱で部屋全体をあたためてくれます。また輻射熱は部屋にいる人の体にも作用してあたためられるので、真冬でも他の暖房器機を使わなくても十分あたたかです。春の陽だまりのような穏やかなあたたかさなので、カラダだけでなく、ココロまでほんわかあたたかくしてくれそうですね!

隅っこの涼しいところはお気に入り!

 

ちなみに、私の家もLDKに温水式の床暖房を入れていますが、長野の真冬でも補助暖房は必要ない位にあたたまります。でも愛犬リオンは暑がりなので、暖房期間は温水パイプが敷設できない部屋の隅や、ソファーの上が定位置になってます。 (^_^;)

 
 
 
 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

「シバサピエンス」 Part.3

昨日は朝から雪・雪・雪!・・・各地大荒れの天候でスゴかったですね! (*_*)

ニュースでも真っ白な雪景色になった関東地方・東京方面の様子を観ましたが、成人式に参加された新成人の皆さんは特に大変だったみたいですね。

ここ長野、私どものいる市内平野部でも今シーズン初のまとまった大降りでした。一日中降り続いたので朝から何回雪かきしたことやら。夜一旦止んだのでこのまま降らないでいてもらえたら・・・と期待したものの、今朝起きたらまた積もっていて、今日も朝から雪かき。ちょっと腰痛と筋肉痛が・・・ (T_T)

そんなこんなの休み明けですが、先日愛犬「ケン太くん」の人間化現象?! 「シバサピエンス」の続編レポートを提供していただいたケンパパ&ケンママさん。そのまた続編=パート3をいただきました。

--------------------------------------

どーもー!ケンパパ&ケンママでーす!! v(^_^)v

今日のお話しは前回に引き続いて、柴犬ケン太の人間っぽい進化「シバサピエンス」の続々編でーす!

~ケン太と枕~ ケン太は枕の使い方を知っている!???・・・気がします・・・ (^_^;)

うちのケン太は、小さい頃からケンパパがゴロ寝をすると必ず近づいてきて、ケンパパの腕や足に自分の頭を乗せて枕にして寝ます。

ベッドに乗った時も、僕らが使う枕に「頭」は乗せますが、「体」ごと乗るところは見たことがありません。

先日もベッドの掛布団と毛布の角を折りたたんでおいたところへケン太が入って行き、普通に人間の様に頭を枕に乗せて寝たので、ケンママがそ~と毛布を掛けてあげたのですが・・・

その寝顔がまさに「シバサピエンス」だったので思わずパシャッ! (^_^)v

腕枕で寝ていたケン太が・・・ → 「シバサピエンス」で今や布団と枕に独り寝!

-------------------------------------

ハハハっ・・・ (^O^) いやぁ、なんか本当に人間が寝ているみたいに、布団と枕で寝ている姿が板に付いているというか、なんとも可愛いですね。

あ!そういえばわが社のマミちゃんが・・・
-------------------------------------

車のステッカー「ケン太です・どうぞよろしく」見かけました!

先日、長野市内の2車線道路走行中ちょうど隣で信号待ちに・・・後ろに見えたステッカーのかわいらしさに、ついジロジロ見ちゃいました。そしたら、サイドの小さな窓からケン太くん顔をだしていました。

かわいい・・・ジロジロ見ちゃってごめんなさい。 (^_^;) 手づくりステッカー、とても素敵でした。

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

ご無沙汰してました!

ご自身の仕事やら新居への引っ越しやらで、年末バッタバタになっていたケンパパ&ケンママさん、その後どうしたかなぁ…心配しておりましたところ、新年のご挨拶をいただきました。

-------------------------------------

どーもー!ケンパパ&ケンママでーす!!

あけましておめでとうございます、本年も何卒宜しくお願い致しますゥ~!

…って、いいますか、とってもご無沙汰しておりました (^_^;)  1ヶ月ぶりにこちらのブログに帰ってまいりました。 ヽ(^。^)ノ

その間、何をしていたかといいますと、12月1・2日で行われた我が家の展示会の後 ⇒朝から夕方までは年末の仕事の大波と戦い、夜から深夜までは借りていたアパートから新居への夜逃げの様な引っ越しを毎日毎晩約1ヶ月続き、気が付いてみれば体重は7kg減! (^_^;)

とっても頑張りましたが、結局2012年中の完全引っ越しにはギリギリ間に合わず、2013年元日をもって全ての引っ越しが完了致しました。 バンザーイ\(^o^)/

新居でのケン太との新生活が始まりましたが、まだ細かい家財品の配置など、使いながら決定していく部分もありますので、新居レポートはまた後日お伝えすることにして・・・

今回は、昨年のお盆休みにお伝えした「シバサピエンス」の続編として「シバサピエンス part2」をお送りしま~す。

前回もお話ししましたが「シバサピエンス」とは、愛犬のケン太(柴犬)が人間っぽく進化した様を、我が家ではそう呼んでおります。

昨年の夏のネタではケン太を車内で留守番をさせた際に、センターコンソールと呼ばれるいわゆる「肘置き」部分にケン太が明らかに「腰かけている」様をご紹介しました。

 

その時の話で「そのうち運転までやりそうで怖いです(^_^;)」なんて冗談で言っていたことが・・・ま・まさかぁ!!?

 

 

 

なんてことはありえませんが… (^_^;)

最近のケン太は、車内で留守番をさせると何故か運転席に座ってるんですよ!昨日もホームセンターで買い物をして車に戻ると、うちの車の周りいる人がクスクスと笑っているので見てみると、なんとケン太が今度は運転席に座っているんです! (@_@)

確かに人間でもかなり体の小さい人は、ハンドルと顔がほぼ同じ高さ的な方も稀にいらっしゃいますが…

シバサピエンス・シリーズ 「私は見たぁ!!」 Part 2

この車は自分のものだと言ワン!ばかりの「どや顔」ですが、カメラ目線の決め方もバッチリ!これはやはり「シバサピエンス」ではないかと思います?! (^_^;)v

--------------------------------------

ケンパパ&ケンママさん、こちらこそご無沙汰申し訳ありません。

よく犬は家族の一員だといいます。犬自身もその家族の一員だと思っているし、犬は自分の所を犬と思っていない、なんて話しを聞いたことがあります。人間の子供もそうですが、ケン太君も普段のパパ・ママのやっていることをマネしているつもりなんでしょうかね?!

新年早々、ほのぼのとするお話しをありがとうございました。 (^O^)

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

お正月飾り「南天」

皆さん、マミちゃんことマミです!遅ればせながら新年のご挨拶を・・・

「新年明けましておめでとうございます。本年も何卒宜しくお願いいたします。」

私からの新春一発目は・・・「南天」。年末年始のこの時期といえば「お正月飾り」「お正月飾り」といえば、寒い冬を明るく照らす縁起飾りとして、いく種類かの「赤い実」がありますよね。 その中でも「南天」は、お祝いの赤飯に葉を添えたり、古くから縁起植物としてよく知られています。「南天」・・・「難転=難を転じて福を呼ぶ」。災厄を反転させて家には入れないという意味を込めて玄関脇に植えたりもしています。和風建築のお宅では特にこの南天を植えていらっしゃるお宅を多くお見かけします。

わが家の「南天」、つい先日まで青味がかっていたのに、いつの間にかこんなに真っ赤になっていました。・・・というのが暮れ直前の状態。 けれど残念ながら、いつも 鳥? に食べられてしまい、お正月の頃には殆どの実が残っていません。

鳥は、冬の食べ物が少ないこの時期に、真っ赤な色に惹かれ、「南天の実」にやってくるそうです。けれど、とても苦く、少し毒があるので一度には食べないそうです。(その少しの毒に 薬用成分・殺菌作用があるんですって。)

そうやって、鳥たちに少しずつ、いろんな場所へ実を運んでもらい、南天の子孫を増やすのだそうです。

 

・・・な~んて、書いてますけど仕入れたばかりの知識です。ネタ元の参考書はこれ!

左/南天の小さな芽. 右/参考資料:種子たちの知恵 より

よーく見たら、庭の別の場所に 南天の小さな芽が!!鳥たちの仕業かなっ?!

自然の中の生命力ってすごいです!!

--------------------------------------

ここでAJC西沢より「わん!ポイント!!」

 

マミちゃんのお話にあった「南天」の実。とても苦くて、少し毒があって・・・そういえば私も小学生の頃、キレイな赤い実が美味しそうに見えて、つい口にして、でもすごく苦くて酸っぱく、すぐ吐き出したのを覚えています。

でも漢方では鎮咳薬になるらしいです。庭木として広く親しまれ、鳥も食べる食べるとのことですが、その「南天の実」、ワンちゃんにはNGですよ!ワンちゃんが食べてしまった場合、神経マヒを起こす可能性があるので要注意なんです!お気を付け下さい。

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」