「ある学校の記念イベントで…軽井沢」 by マミちゃん

皆さん、こんにちは!マミちゃんことマミです!

前回「軽井沢」へ行ってきた話題に触れましたが、今回も「軽井沢」シリーズで一挙ドドーンっとお送りしちゃいます! なぜって?写真の中がまだ紅葉しているので、季節外れにならない内に大放出なんです!(^_^;)

先日、ある学校の記念イベントで、軽井沢にある学生研修施設内を見学してきました。

当然研修施設なので研修室はあるのですが、他に食堂大広間と研修施設らしい建物に続き・・・窓から見える茶房らしい庭・・・実際にお茶会で利用される広間、立礼席の間。

その奥には、なんと千利休が大阪城内に建てたと思われる推定復元の「茶室」が。ちなみに障子の組子が「竹組み」でした。

「庭園~茶房」とってもキレイでした!

ここでは建築を学ぶ学生たちが、茶室造りの実測をしたり教材としても活用するとか・・「茶房」のこだわり・うんちく、、、ゆっくり聞きけず残念でしたが、子連れでの見学申込みを快く受け入れていただけただけでも担当の方々に感謝です! (^_^)v

おっと!そこで発見!「某○△ Animal College」の案内パンフレット!そっと中を見てみました。ワンちゃんに関する資格ってこんなにあるんですねぇ。・・・しかも、知らない専門用語がいっぱい!!(@_@)

しかもこの学校、ペットと暮らせる学生寮もあるんです。びっくり!こういう学生寮ってふつうあるんですか? 犬関連知識ナシですみません! 何事も勉強ですね! m(_ _)m

アニマルカレッジのパンフレットです。

 

続いて、国登録有形文化財「三五荘」を見学。

山梨県から軽井沢に移築された茅葺切妻屋根(茅葺切妻は珍しいんです)、40㎝角の樹齢200年ヒノキの大黒柱、軽井沢彫り初期の貴重な家具、かの有名な「剣持勇氏」デザインのラタンチェア、、、あ!剣持氏のラタンチェアって、ピカソ・ゴッホなどの作品が並ぶニューヨーク近代美術館の永久コレクションにも選ばれているんです!!

一緒に見学された方が「あっ、剣持さんの椅子だ!」と。みなさん、ご存じなんですね。

この時、すでに娘たちは耐力尽きておんぶしたり、抱っこでの見学。何とかラタンチェアの座り心地を味わうことができたけれど、写真を撮ることができず、お見せできないのが残念です。昭和42、今年、現在の天皇皇后両陛下もご訪問されたそうです。他、政界の方、著名人も訪れているそうです。

国登録有形文化財「三五荘」 これまた紅葉がなんとも言えません!!

今回はしっかり芸術の秋でして「千住美術館」も見学してきました。

世界的に活躍している「千住博氏」の作品はもちろんのこと、建築界のノーベル賞と称されるプリツカー賞を受賞した建築家「SANAA・西沢立衛氏」の設計も見ごたえ有り!!

無駄な飾り気のないシンプルかつ斬新な設計とアートな作品に心洗われました。でも予想以上に敷居が高い趣で、館内には案内人ではなく、ガードマンが数人・・・この緊張感がまた作品の価値を○○でしょうか?!  (^_-)

シーンと静まりかえった緊張感の中、ガードマンに声をかけられ・・ドキッ!!(>_<)

「こっちは見た?」と順路を飛ばしていた私たちに親切に案内してくれました。ホッ。(^_^;)>
土地の形状を生かし、床が緩やかに傾斜していて、曲面で構成されているやわらかなガラス面と一体となりステキですが、車いすの方は要注意ですね。大きな美術館ではないので、ワンちゃん連れでも保護者交代要員がいれば順番に外で待って立寄り可能だと思います。館内はもちろん撮影NG、外観は樹々に覆われ全貌は資料でしか見えませんでした。

余談ですが、千住氏と西沢氏の出会いって、 「偶然乗り合わせたバスの中」なんですって。

千住博美術館と、右端はわが家の「落ち葉のインテリア」

軽井沢から帰って早速、娘たちが拾った落ち葉を飾りました。家の中は乾燥気味の為、きれいな落ち葉の寿命は短いですが、数日の間「落ち葉のインテリア」楽しもうと思ってます。

 

もう一つ余談のプチ知識ですが、「三五荘」に展示されていたラタンチェアの「剣持勇氏」、世界的なインテリアデザイナーなんですが、なんと!乳酸菌飲料ヤクルトの容器デザインも、このデザイナーの代表作なんですよ!ビックリですね!

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

いい風呂の日?!

皆さんご存じでしょうか?今日は11月26日、そのまま語呂合わせで「1126」「いい風呂の日」なんです。 (^-^)

これは、11月も下旬になるとお風呂でゆっくりと温まって疲れを取りたいという人が増えてくることと、単純に11と26で「いい風呂」と読む語呂合わせから、日本浴用剤工業会が制定したそうです。そしてこの11月26日は入浴剤の効用と普及拡大をPRするキャンペーンを行っているそうです。でも、11月って語呂合わせで「11=いい」なので、何かとこじつけやすい月でもありますよね!

 

そんなタイミングの今日はせっかくなので、話題は「愛犬にとってのいい風呂=シャンプー」。これから飼う人は参考に。既に愛犬家の方もおさらいでお読み下さい。 m(_ _)m

「シャンプーは月に1、2回」

シャンプーは犬種や毛質の差、また普段の生活状態によって回数が変わってはきますが、通常は月に1回から2回程度は必要です。ワンちゃんの地肌は、私たち人間と比べてとてもデリケートなので、出来れば「肌に優しい植物性のシャンプー」を使うことをオススメします。

1.まずシャンプーを手のひらに伸ばし、毛並みに沿ってゆっくりと体に伸ばします。

2.洗う時はゴシゴシこすらずに、もみ洗いのようにゆっくり丹念に洗います。特に目や耳に洗剤が入らないように注意して下さい。汚れがひどくない場合は、シャンプーを薄めて使うのも良いですよ!

3.洗い終わったら、シャワーなどですすぎます。すすぎは特に重要で、体の隅々まで良く洗い流します。特にお腹や脇の下など、洗剤が残りやすいところは良く流します。シャンプーが残っていると、フケやかゆみの原因になってしまいますので、出来れば2回すすぎが理想です!

4.シャンプー後、乾いたタオルなどで体の水分を拭き取ります。毛の長い犬種は拭き取りだけでは地肌まで届かないので、ドライヤーを使います。ドライヤーを使う際は、ワンちゃんの体から30~40cmほど離したところから風を当て、コームやブラシで逆毛を立てるように毛を起こし、地肌に近いところを乾かすようにします。表面から当てるだけでは外側だけ乾いてしまい、中の毛や地肌が湿ったままになってしまいます。

内側の毛が濡れたり湿っていますと、そこにホコリや汚れがたまり、皮膚病の原因になってしまうこともあります。また冬場など寒い時期は体の熱を奪って風邪を引かせてしまうこともあるので注意が必要です。早めにしっかり乾かしてあげましょう!

夏の場合は、昼間などに自然乾燥をさせることもあるかと思いますが、水滴が付いたままで強い直射日光に当てますと、水滴がレンズの役目をして、ワンちゃんの地肌に軽いヤケドを起こすことがあります。夏場の自然乾燥は、必ず日陰で乾かすようにして下さいね!

最近のドライヤーはナノイオン発生機を搭載したものや、毛や地肌に優しいものなどがたくさん売られているので、ワンちゃんに優しいものを選びたいですね!

ちなみに、ウチのリオンは毛が長いので、いつもドライヤーは必須ですが、最初の頃私は長い時間同じ部分に温風を当て過ぎてしまい、こっぴどく彼に怒られました。よほど熱かったのでしょうね…可哀想なことをしました。(^_^;) 以来、離れたところから吹出口を常に動かし、時には冷風と混ぜながら乾かしています。心なしか、乾かしてもらっているリオンの後頭部が、「そうだ!その調子でやさしくやれよ!」といっているようにも見えてしまう今日この頃… (^_^;) 

いい風呂の日にちなんだ、ワンちゃんのシャンプーのお話しでした。

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

「友人宅ワンコちゃんと一緒に」 by マミちゃん

皆さん、こんにちは!お久しぶりですマミです! (*^_^*)

週末、友人夫婦たちと待合せ。早起きして「軽井沢」へ行ってきました。 朝8時半過ぎから公園遊び!「軽井沢」の朝はすっかり寒い!けど空気が気持ちいい! (^O^)

近くで焼たてパンを購入し、公園でかじりながら、新鮮な空気を吸って、爽快感UP↑ ↑  こんな朝早くから公園遊びなんて、貴重な体験、ワンコちゃんがいなくちゃ味わえなかったです。 ワンコちゃんありがと。

娘たち、遊具貸切で大満足!先月この公園来た時は滑り台順番待ちだったのに。 そしていつのまにかワンちゃんと同じ裸足になって遊んでました。 それにしても、ワンちゃんたちって早起きなんですねぇ。散歩するワンちゃんたちがあとを絶ちません。「軽井沢・湯川ふれあい公園」でのひと時でした。・・・ドッグランもあります。

さすがにこれだけ寒いと人影も犬影も少なかったです。

ドッグランありました。

 

早朝の公園を満喫して、その後は旧軽井沢通りを散策。この時期の旧軽井沢は、夏ほどの混雑はもうすっかりありません。けど、ワンちゃん連れの多さに驚き!! テラス席「ペット同伴OK」の文字もあちこちに・・・ で、「じゃあ このお店テラスでランチ・・・」 と思ったら、店員さんが、「この時期、食べ物に蜂が寄ってきて危ないので店内でお召し上がりを。」だって。「でも、店内はペット同伴いけないんでしょ?」 結局お店を変え、無事にランチタイム。こんなこともあるので要注意ですね!(^_^;)

そんな、子供たちとワンコちゃんに触れ合った週末でした。

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

愛犬家住宅「かわら版10」~「リバース ズーノーシス」にご注意!~

木枯らしも吹くようになり、いよいよ冬も目の前、本格的に寒い季節がやって来ます。朝晩の冷え込みが急に激しくなり、体調も崩しがちです。飼い主が体調を崩すと、大切な愛犬のお世話も大変です。愛犬と幸せに暮らしていくためには、まず、飼い主さんが自分の健康管理をしっかりしましょう!この季節は怖い「リバース ズーノーシス」にも注意が必要です! 「リバース ズーノーシス」をご存じですか?

<リバースズーノーシスとは?>

ペットなどの動物から人へ感染する病気の総称を「人獣(人畜)共通感染症」または「動物由来感染症」=「ズーノーシス」といいます。狂犬病はもちろん、ペストやエボラ出血熱、赤痢、オウム病、ライム病、エキノコックス症、日本脳炎などなど……、現在たくさんの病気が指定されています。

動物には無症状でも、人は重症化し死亡率が高いもの、その反対に、人間は軽症でも動物が重症化するもの、動物にも人にも危険なもの、と症状も様々なんです。

このズーノーシスとは逆に、人から動物に感染する病気を「リバース ズーノーシス」と呼び、近年その種類が増えている傾向があります。肺炎ウィルスは、人から猿などの霊長類に、ゾウやシカには結核が感染したりします。最近では、おたふく風邪や新型インフエンザが犬や猫などのペットに感染しているケースが報告されているんです。

 

 

<予防するには?>

日本は世界の中で、比較的ズーノーシスの発症例が少ない国です。島国であるため、周囲の国からの感染源の侵入が限られていますし、行政も家畜衛生対策や狂犬病対策を長年法律で徹底してきたことが一つの要因ですが、日本人が世界でも最も日常的に衛生観念の強い人種であることも大きく影響しています。

「リバース ズーノーシス」に対しても、人にインフルエンザのような症状が見られる時は、なるべくペットとの距離を取り、口移しで食べ物を与えたり、一緒に寝るなどの過剰な接触は避けましょう。手洗いは小まめに行い、自分の回りはもちろん、ワンちゃんなどペットの身体や敷物、またタオルなどの住環境もいつも清潔に保つようにして下さい。

 

清潔にしてあげることが、飼い主さんに出来る一番の予防方法です。

私たち人間がかかってもつらい病気、それが体の小さなワンちゃんたちにうつしてしまうなんて考えたら、とてもかわいそうで、やはり私たち自身がしっかり管理しなくては!と思いますよね。何はともあれ気を付けましょう!(^_-)

 

 

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

ジャパンホームショー2012へ行ってきました。

毎年この時期になりますと、東京・有明の「東京ビッグサイト」で、建材・部材・設備に関する大規模な総合展示会「ジャパンホームショー」が開催されます。今年は11月14日から16日までの3日間の開催でした。

新しい新鮮な情報や業界の流れをつかむため、また様々なテーマの講演や講習が当時開催されるので、私も毎年都合して出来るだけ行くようにしていまして、今年もしっかり「ジャパンホームショー2012」出張して来ました。

行ってきました「ジャパンホームショー2012」

ここ何年かの動向として、構造安定・耐震なども多いですが、一番のテーマはやはり「エコ」。自然エネルギーの利用から今年はさらに進んで、消費エネルギーの削減や低炭素化に向けての商品がかなりのピッチで開発されているようです。毎年のことではありますが、たくさん興味がわいたり感心することがあり、またつい資料を集め過ぎて持って帰れず、宅配便で会社へ箱入りで送る羽目になってしまいました。(^_^;) これから合間を見ながら届いた資料を整理して、自社の建てる建物に採用できる商材、お客様にお勧めできる商品をじっくり検討したいと思います。

気密・断熱のこと、換気のことなども、メーカー側の講習とまた違い、実際に事業をされている工務店や設計事務所の講演もいくつか参加しましたが、とてもリアルな情報であったり、ためになるアドバイスを聞き、とても勉強になりました。また今後、勉強になった良いところなどを取り入れながら、お客様に良いプラン・良い暮らし方がご提案ができるよう、頑張ります!(^_^)v

この12月から、建物本体の基本性能を上げ、一次エネルギー消費量の削減を目的として「認定低炭素住宅」の認定制度がスタートします。ハイレベルな省エネ・創エネ化や低炭素化に特化した住まいとなるわけですが、快適な暮らしの実現だけでなく、税制面での優遇措置もあるようです。

「住む人に優しく・環境にも優しい住まい」そんな住まいですから、当然一緒に暮らすワンちゃんたちにも優しい住まいということになります。愛犬家と愛犬が快適に長く暮らせる、これからの住まいこそ、低炭素住宅であり、エネルギー負荷の抑えられたエコ住宅だと私は思います。

 

ちょうどそんなタイミングですが、私どもも今「ゼロエネルギー住宅・スマートハウス」の自社ブランドを開発中です。現在ゼロエネルギーとなるための各データ数値の検証中でして、もうしばらくで完成となる予定ですが、完成次第にまた改めてご報告させていただきます。

 

ただ今、開発中のゼロエネ・スマートハウス

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

私の「ワンコ話」by マミちゃん

こんにちは!先日、AJC西沢の業務命令?!で、この「愛犬家ブログ」にデビューしました「マミちゃん」ことマミコです!今日は私のワンコにまつわるお話しなんですが聞いて下さい(^-^)

ある日、首輪をつけたワンコが迷い込んできました。

すごく怯えていたのを覚えています。立派な成犬でした。人に怯えていて、すぐ逃げてしまうのに、また戻ってきて、、、(^^;)

そんな日が何日も続き、飼い主も現れず、結局、一緒に暮らす事になりました。

よーし! 犬小屋を作ろう!!

床、壁、天井に断熱板を入れ、内装はフローリング、外壁にはセメント板。それはそれは立派な「おうち」ができました。 けど、う~んっっ 重くて動かない。。。(^_^;)

うんとこしょ、どっこいしょ。

どうにかこうにかワンコの元へ運びました。ワンコの名前は「コロ」。コロちゃん、「おうち」気にいってくれました。ネコちゃんも気にいってくれ時々お邪魔してました。

私がワンコちゃんと暮らしたのは、この「コロ」だけです。昔々の懐かしい話です。

あ!我が家のワンコといえば、こんなことが・・・

娘が1才の頃、ご近所の玄関先にあるワンちゃんの置物がかわいくていつも気にとめていました。そんな頃に 長野市内の園芸ショップで似たワンちゃんを見つけ、飼い始め?ることになりました。(^_^)v

 

最初は屋外にありましたが なんとなく落ち着かず、あちこち移動・・・いつのまにか 家の中に置き、南側の窓際で落ち着いています。
飼い始め?た頃は、「本物かと思った!」とよく言われました。だから 立派な番犬です!(*^_^*)

先日、小さなお友だちがいらした時も指をさしながら「わん! わん!」連発。

 
名前は・・・まだありません。・・・が、どうぞよろしく。

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

ケン太クンのファミリー!

先日ケンパパ&ケンママさんからのお話しで、「この次はちょっと娘モモの話をさせて下さい。」とのことでした。今日は早速続きをお話しいただきました。

-------------------------------------

こんにちは~!ケンパパ&ケンママでーす。m(__)m

早速に先日の続き、娘「モモ」の話しなんですが、ある日の公園での出来事です。

ケン太の奥さんである「アイちゃん」、その飼い主である「アイママ」は、もちろん娘の「モモ」も連れての2頭引きでお散歩に出掛けます。その日はケン太も一緒に3頭でお散歩していると、そこへお散歩の他のワンちゃんが近づいて来て…

ケン太は当たり前のように一歩前に出て行き、他のワンちゃんとアイ&モモちゃんの間に割って入ります。

普段ケン太は非常にフレンドリーで1対1の時は相手がオスのワンちゃんでも普通に仲良く鼻を近づけて挨拶出来るんですが、アイ&モモちゃんが一緒の時は、近づいてきたワンちゃんがオスの場合は、ちょっとムキッ歯モードに入ります。

初めてその状況を見たとき、ケンパパは「ケン太でも気の合わないワンちゃんが居るんだぁ~」と思っていましたが、公園の管理人のおじさんは、さすがに何年もワンちゃん達を見てるだけあって、すぐにこう言いました「ケン太君は家族を守ろうとしてるんだよ!」

それからも度々そういう事は起こりました、「なるほど!」公園のおじさんが言った通りでした。
我が家では淋しがり屋で甘えん坊なケン太も、外に出てモモの前では立派な父親してるんだな~っとケンパパは感心してしまいました。 (^。^)y-.。o0

すみません、話しがケン太の話になってしまいましたが、「モモ」の話しに戻しまして…

モモとケン太で-す!!

 

「モモ」は、女の子なのでさすがにケン太の様な骨太ではなく、どちらかと言えば華奢な体つきで、でも毛色や顔立ちはとてもケン太に似ていて、公園のお散歩仲間の方達からはよく「チビケン!」と呼ばれています。

(向かって左がモモ、右がケン太)

 

ケン太とアイちゃんの血統書は「日本犬保存会」と称される組織から発行されていまして、その日本犬保存会主催の展覧会にてモモが出場しまして、昨年2011年秋の千曲大会で「柴犬・幼犬賞」に選ばれ、更に今年の2012年秋の群馬大会では「柴犬・若犬賞3位」に入賞しました。\(^o^)/バンザーイ!!

みごと受賞の「モモ」です!

恐らく来年も展覧会に出陳するのではないかと思っていますが、ケン太の娘の活躍にとても期待しているケンパパ&ケンママです。このブログにも今後チョイチョイ登場するかと思いますので、ケン太同様宜しくお願いします。 m(__)m

実はケン太は、アイちゃんとの交配の後にも2件ほど交配の話しを頂いてチャレンジしましたが、そちらは上手く行きませんでした。(*_*)………が、この冬(年明け)再びアイちゃんと交配予定なんです。それはお散歩でアイ&モモを見掛けた、別の柴ワンコの飼い主さんから「うちもモモちゃんみたいなカワイイ柴ちゃん欲しい」とアイママがお願いされてしまったそうで、この話しが浮上した訳ですが、交配が見事成功するのか?何匹生まれてくるのか?まだわかりませんが、もし男の子が生まれたら、我が家にケン太・二世として1匹迎え入れたいと考えてるケンパパ&ケンママですヽ(^。^)ノ

その時のために、素晴らしい「愛ケン太住宅(愛犬家住宅)」を西沢商会・ニシザワホームさんに現在施工して頂いておりまーす (^^♪、完成までもう一息ッ―――!!

ケン太(ワンちゃん)と暮らす工夫が随所に施されている愛犬家住宅です、完成見学会も行われる予定でーす。皆さんお気軽にお越し下さいませ m(__)m

って、なんだか西沢商会さんの宣伝になってしまいましたが…(^_^;) ケンパパ&ケンママでした。

--------------------------------------

ケンパパ&ケンママさん、ありがとうございました。さすがです!!最後はしっかり弊社の話しで締めくくるなんて、素晴らし過ぎます!! v(^O^)v

あ!これ、やらせじゃなくて、本当にケンパパ&ケンママさんの原文通りなんですよ! (^_^;)また完成見学会の方は改めてご案内いたします。

いやぁ、でも「モモ」ちゃんて、ケン太クンにそっくりなんです。まぁ、親子だからといえばそれまでなんですけどね。実は、私の周りでもウワサを聞いて「もし赤ちゃんが生まれたら欲しいので頼んでみてもらえませんか?」という声を聞きます。何を隠そう私自身も欲しいんですけどね。モテモテのケンちゃんファミリーでした!

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

ハッピーバースデー「ケン太」くん!

今やわが社のアイドル犬となっている「ケン太くん」。先日3歳の誕生日を迎えましたと、ケンパパ&ケンママさんからご報告をいただきました。今日はそんなお話です。

--------------------------------------

こんにちは~!ケンパパ&ケンママでーす。m(__)m

11月8日はケン太の3歳のお誕生日でした☆我が家ではわが子同然のケン太ですが、実は… 既に3児の父親でもありま~す。

今日はそんなケン太の家族のお話です。 ケン太がまだお散歩デビューして間もない生後5か月くらいの時、長野市内の公園に出掛けて行った時のことでした。半年程年上のメスの柴ワンコ「アイちゃん」を連れた飼い主のお母さんから「是非ケン太君をアイちゃんの旦那さんに!ケン太君とアイちゃんの仔が欲しいんです!!」っと声を掛けられました。 余程ケン太を気に入ってくれたのか、初めてお会いしたにも関わらず、ケータイの番号やアドレスを交換して、別れた直後にすぐメールが届き、自己紹介をしてくれました(^_^;)

ケン太とアイちゃんのツーショット

 

それから何度も公園やドッグランで会ったりして親交を深めて行き、アイちゃんと出会ってから10ヶ月、アイちゃんの発情期に交配し→→→見事的中ぅ~(^^)v

 

 

ケン太の子供たち

 

その2ヶ月後、2011.4.29の早朝3匹の柴っ子が生まれました \(^o^)/ 男の子1匹&女の子2匹。 もちろん1匹の女の子はアイちゃんの家に残り「モモ」と名付けられ、もう一匹の女の子1匹はアイママの知り合いの方に貰われて行き、名前は「ミント」。男の子はケンママの知り合いの方に貰われて行き「小太郎」と名付けられました。 それぞれに時々は行って会っていますが、本当に可愛がってくれる良い家族に貰われて行ったのでとても安心しています。

長野市内のドッグランでケン太、アイ&モモ、小太郎が遊んだ時の写真です。 小太郎とモモは調子に乗って大はしゃぎして、小太郎は←アイちゃんに、モモは←ケン太に、怒られそれぞれ一瞬ですがチンヤリしてました(^_^;)

そこは人間もワンちゃんも変わらなく、子供は親に叱られながら成長して行くんですね。 でもその数分後には子供たちはまた大はしゃぎしてましたけど…(^_^;)

こんな話をしていると、ついついいつまでも話してしまうケンパパ&ケンママですが、延々と話が長くなってしまいますので、今日はこのへんで…あ!この次はちょっと娘「モモ」の話をさせて下さい。m(__)m

冒頭にもいいましたが、ケン太は3歳の誕生日を迎えました。ちょっと奮発して「ペット用ケーキ」を買いました!そして一日ケン太と”マッタリ”と過ごしてあげました???!

ケンパパ&ケンママでした。

 

 

 

--------------------------------------

いやぁ、ありがとうございます。そしてケン太くん誕生日おめでとう!!誕生日に新居は間に合わなかったけど、今いろいろ盛り込んで一生懸命造ってますので、もう少しだけ待ってて下さいね!

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

わが社のニューフェイス

わが社はご存じの通り建設会社。あ!不動産取引も扱います。そんなわが社の建設事業部には、少し前から設計担当で仲間に加わってもらった女性スタッフがいます!今日はそのニューフェイスの女性スタッフを紹介したいと思います。愛称は「マミちゃん」。本名はマミコさんなんですが、わが社は私も含めて滑舌が悪い人が多いので、勝手ながら縮めさせていただくことに決まりました。(^_^;)

そんな「マミちゃん」は、なかなかの頑張り屋さんで一級建築士、一級建築施工管理技士、インテリアコーディネーターなどなど、たくさんの資格を持っています。そしてワンちゃんを始め動物好きで、子育て世代とくれば、当然に私は考えました!…(^_^)v

「よしっ!マミちゃんにもブログに出てもらおう!」

ということで、ほぼ業務命令?!  で今後マミちゃんが度々登場することに決まりました。まずはご挨拶がてら自己紹介をいただきましょう!

--------------------------------------

初めまして!ワンコちゃん初心者のマミです!

育児のため、迷いに迷って しばらくの間 専業主婦していました。来年は娘が保育園年少になる年、そろそろ就活と考え始めた頃、天女?のような心優しい?女性建築士先輩に声をかけられ懐かしの「建設業界復帰」に足をいれたばかりです。

 

今後とも どうぞよろしくお願いします!

そういえば、この愛犬家ブログに載った「七色カエデ」お見事でした!気が付いてみれば庭先のモミジもいつの間にか色づいてきました。


せっかくなので今日はインテリアコーディネーターの知識?! と経験?! を生かして、インテリアの小ワザをご紹介しちゃいますね。

 

周りの景色を見回して、ふと心にとまった「季節の旬」を、インテリアにも取り入れてみてはいかがですか? 「秋」を手軽にインテリアへ取り入れられる秘密兵器は「絵はがき」!!
「絵はがき」って、気軽に購入できるし、気分で手軽に取替えられるし、飾る場所も選ばないし、万能なインテリアグッズなんです。

季節を感じる「絵はがき」のインテリアグッズ

額に入れて飾るのも素敵だけど、こんな風にクリップで止めるだけで、お手軽&立派なインテリアですよね。いかがでしょうか?
 
ちなみにこれは、平山和子さんの「ヤマモミジ」です。絵本も描かれている方で、写実的で本物そっくりに描かれていますよ。
 
--------------------------------------
 
いやぁ、ありがとうございます! 上出来です!!(^o^)
 
わが社の建設事業部にはマミちゃんと、マミちゃんを引き入れた先輩建築士の2名の女性スタッフがいます。しかも二人とも一級建築士なんですが、やはり女性ならではの見方・感性ってありまして、建設業界も設計士や建築家、インテリアコーディネーターなど、多くの女性が活躍しています。男性では気が付きにくい部分などを気付いたり、主婦目線・母親目線での考え方・捉え方など、わが社でもいろいろと助けてもらっています。
 
今後の活躍にもどんどん期待してしまいますが、とりあえずこの「愛犬家ブログ」、マミちゃんにはレギュラー出演してもらいますので、皆さん今後ともヨロシクお願いします!(^_^)v
 
 
愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」
 
 

「ホームセンター ムサシ」の巻

先週、私どもの会社から程なく近い場所に「ホームセンター ムサシ」がOPENしました。そこそこ全国的に展開している大型ホームセンターでして、何が話題かというと通常の日用品の品揃えはもちろんなんですが、別館でプロ向けの資材館もありまして、プロが使う資材・道具類がかなりの品揃えで安く売られているんです。しかもバラ売りOKだし朝も7時から営業しているという、まさに朝現場へ行く前に調達できるんです! (^o^)

私たちはメーカーから商社ルートで資材調達していますので、普段からというわけにはいきませんが、急に現場で足りなくなった!すぐ必要!なんて時にはとても便利だと思います。

ちなみに、私はオープン当初からすごく混み合っているのでまだ行ってはいないのですが、ケンパパさんは早速行ってきましたと報告をいただきました!

--------------------------------------

24日にオープンしました「ホームセンター ムサシ」、相変わらずの混雑ぶりですが、そんな中ケン太を連れて行って来ました♪

前回のカインズホームさん同様でペット専用カートに乗せれば、ワンちゃん&ネコちゃん&その他???のペットも飼い主さんと入店できるんですよ~\(^o^)/

もちろん、日用品売り場だけでなく資材館も入店オッケーでした~o(^o^)o

ただ、カインズさん違うのは、ムサシさんの場合→ワンちゃん&ネコちゃんなどの生体を販売しているので、生体ギャラリーを目的のお客さんも非常に多いので、ケン太を見つけて「あッ!?柴ワンコだッー!!」っと、勢い良く揉みくちゃにしてくれる方々が沢山いらっしゃって…(^_^;)

ケン太の喜びも車に乗るまでエンドレスで続いたため、かなり疲れたのか車を走らせたら直ぐにグッタリ(*_*) してましたf(^_^;

さすがにオープンしたばかりですが、チラシ広告にもペット専用カートのコトは載っていて、知ってる方はペット連れて入店してましたよ♪

ただ、他のワンちゃんと店内でバッタリ遭遇して、吠えてるワンちゃんいましたが、やはり店内にはワンちゃん苦手な方もいらっしゃるので、他の人やペットに吠えない「しつけ」がされていることが望ましいですよね…

それから大人の方は大体の人が「触ってもいいですか?」と聞いてから、ケン太に触りますが、小さい子供は見つけると、間髪入れずに、いきなりガバッっと触る子もいます… そんな時、ワンちゃんも反射的に「ガブッ!!」っとやってしまうなんて話も聞きますから、注意したいですね(~_~)

うちのケン太の場合は、いきなりガバッ!っと来られるのも、大歓迎みたいでシッポをブンブン振って喜んでおります。全く警戒心が無いのも、考えモノで、もしケンパパ&ケンママが目を離した隙に、誰かに連れてかれてしまっても、そのまま人様の家の柴ワンコになってしまいそうで、かえってこっちの警戒心が養われそうです…f(^_^;

 

それからペットコーナーに木製のペットボトル用水飲み器がありました。飲み口の高さ調整も出来る仕組みとこぼれ水受け皿がついて、値段も3,000円弱と手頃でしたが、やはり小型犬用ですかね… 高さのマックスもちょっと低いし、体の大きなワンちゃんだと体が触れると倒れてしまいそうです…  ←壁や柱に上手く設置させれば中大型犬でも使えますかね???

ちゃんと手に取って見た訳ではないので、次回行った時に確認して来ますので、今回は宿題ということにして下さいませ。m(__)m

 

 

-------------------------------------

ケン太クン、相変わらず可愛くカートにおさまっていますね。見る人皆に愛想良くして可愛がってもらっている姿が目に浮かびます。 (^-^)

でも、子供さんなんかはいきなり手を出してきたりするし、大人でも犬を飼っていないと分からない人もいますが、ワンちゃんは反射的に怒ってしまうことがありますよね。ウチのワンこなんかはやはり臆病なせいか、特にワッと来られるとビビったあげくにパニクって怒り出してしまうことがあり、人前ではいつも注意が必要だったりしています。こればかりは本人の性格と、育った環境にもよりますものね。 (^_^;)

あ!この木製の水飲みセット、初めて見ました!なかなか良い感じですね!ただ何となく本当に不安定な感じがしますけどどうなんでしょう?! 私もぜひ行ってみて自分の目で確かめてみたいと思います。ペットの販売コーナーを見るのも大好きですし! (^O^)

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」