こんな商品使ってます。~小ネタ~

先日基礎工事が終わり、上棟準備に進んでいるケンパパ&ケンママ+ケン太クンのお住まい。ちょうど土台を据えたり断熱材を敷いたり、また外回りでは足場を組み始めた様な状況なんですが、そこで「ワン!ポイント」-工事が終わると見えなくなってしまう部分で、こんなものを使っていますという商品を紹介したいと思います。

その名も防腐防蟻剤「エコボロン」!家を新築する場合、家の土台となる部分でやはり心配なのは白アリや防腐対策かと思います。建築基準法でも、地盤から1mまでの部分は、防腐措置が必要とされています。でも、いまだ有機系の薬剤が主流だったりしているのが現状で、それを床下や壁下地木材に注入や塗布した場合、効果があると同じ期間中その上に暮らす人の住環境内にも農薬のような薬剤が揮発しているかと思うとどうしても???となってしまい、ましてやどんどん気密化も進んでいる昨今、人間よりずっと床面に近いところで生活するワンちゃんにだって少なからず良いとは言えません。(-_-;)

なので、弊社ではもう何年も前から白アリの防蟻剤などによる木材処理は行っていません。
「え?何も処理しないで大丈夫?」という声もあるかも知れませんが、実は何もしないわけではなく、まずは「基礎パッキン工法」で床下の通気を良くして土台の腐れを防ぎつつ、白アリが生息しにくい床下環境をつくります。(これだけでも万一白アリ被害が発生した場合で、10年間にわたり最高500万円まで補償が付きます。)そして性能表示制度などで用いられる「軽減劣化等級」の中で「耐久性区分D1特定材種」という薬剤処理などをしなくても良い特定の強い樹種がありまして、私どもが土台に標準採用している国産のヒノキやヒバもこれに含まれます。これだけでも薬剤なしで十分クリアしそうですが、さらにここで登場するのが冒頭の「エコボロン」。これを現場で木材に塗布します。これがまた「すぐれモノ」なんです!(^o^)

基礎パッキンと桧無垢の土台

エコボロンの主原料はなんと「天然鉱石のホウ酸塩」で、その主成分である「ほう素」は、大変安全性が高く自然界で私たちの周りに普通に存在し、野菜や果物を食べることで日常的に摂取しているらしいです。身近な所では、目薬やソフトコンタクトレンズの保存液に使われていたりします。

昔の人の知恵で「知る人ぞ知る!」なんですが、ゴキブリ対策にホウ酸団子を作って家のあちこちに置いておいたりとか、ものもらいや結膜炎の自家製目薬として目やまぶたの洗浄に使用したり…などなど、そのくらいに私たちの生活に身近な存在のホウ酸塩、実は環境に優しくほ乳類に安全として欧米では1950年代から今に至るまで、室内の防虫、建築時の防腐・防蟻にホウ酸塩が広く使われ、白アリの被害が深刻化していたハワイでは 1992年からホウ酸塩の防蟻処理が始まり、現在ではシェアのほぼ100%を占めているとのこと。

エコボロン処理の比較(資料参照/株式会社エコパウダー)

 

そんなホウ酸塩を摂取した白アリは、エネルギー代謝が出来なくなり餓死してしまうとのことですが、この効果はヒラタキクイムシなどの食材甲虫にも効き、また木材腐朽菌やカビ菌などの菌類に対しても有効で、それらの効果は半永久的に持続するというから、これは本当にすぐれモノだと思いました。(^_^)v

 

 

ホウ酸塩自体は揮発や蒸発をしないため、シックハウスの心配がなく、健康・高耐久仕様の「愛犬家住宅」にピッタリですね!オススメです!でも、ワンちゃんに良いモノって基本的に人間にも当然良くて、小さいお子様やお年寄り、アトピー性皮膚炎や化学物質に過敏な方でも、安心して使えると思います。

エコボロン本体(エコボロン・エース)/容器にお金かかってません(笑)

エコボロン塗布中/なんと全くニオイがしません!

 

 

 

 

 

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

基礎工事が終わりました!

先日「地鎮祭」が終わったとお伝えしました、ケンパパ&ケンママことS様とケン太クンの家。

ようやく基礎工事も終わりました!これから床下地の工事を進めながら上棟の準備に入ります。ちなみに現場は高耐久・高耐震仕様の「ベタ基礎工法」です。基本的に床下でバッチリ断熱層を取りますが、「次世代省エネ基準」対応のため床下で断熱できない浴室と玄関土間周りは基礎で断熱します。なのでこれからポリスチレンフォーム系保温板を張り付けてヒートブリッジ(熱橋)を防ぐ工事もするんです。ふさいでしまうと見えなくなってしまう部分だからこそ、シッカリ施工しないといけませんからね!

基礎工事と給排水配管の屋外敷設までが終わりました。

 

ケンパパ&ケンママとケン太クン、上棟までもうしばらくお待ち下さい!

 

 

 

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

ペット専用カートで買い物。

今日はケンパパ&ケンママから小ネタを提供してもらいました。

--------------------------------------

つい先日、必要なものがあってホームセンター「カインズホーム」さんへ買い物に行った時の話でして、いつものように車に「ケン太」も乗せて行ったのですが、ナント!?「ペット専用カート」に乗せれば同伴入店OKになっていたんです~!!!

この店舗だけのサービスなのかは分かりませんが、「ワンちゃんネコちゃんをお連れの際はこのカートをご利用下さい」と気の利いたことが書かれていました(リード着用は条件でした)。ってなワケでケンママが早速店内で撮ったワン!カット。(^_^)v

恐らくあのタイミングで店内に入り込んだワンコはケン太だけだったコトもあり、大・大注目で、しかも可愛がってくれるお客さんが多かったので、ケン太は大喜びでずうっと尻尾をブンブン振りっぱなしでした。(^_^;)

--------------------------------------

ケンパパ&ケンママ様、ありがとうございました。

愛犬と一緒に車で買い物に出かけても、ほとんどの所は一緒に店内に入れず、車内で留守番なんてことにもなってしまいがちですが、この季節は熱中症の心配もありますし、さすがに可哀想ですよね。そんな時にこういった配慮のお店は、愛犬家にとってはすごくありがたいですね。

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

グリーンカーテンプロジェクト2012

7月17日の愛犬家住宅「かわら版」02~暑さ対策と節電~で、涼しく暮らすアイデアとして植物のグリーンカーテンを、周囲を冷やす効果も期待できてCO2削減に役立ちます…と、ご紹介しましたが、ちょうど環境省の方でも今「グリーンカーテンプロジェクト2012」という計画が実施されています。

環境省の企画運営で「チャレンジ25キャンペーン」というものがあるのはご存じでしょうか?チャレンジ?25?…という方もいらっしゃるかも知れませんが、2009年に当時の鳩山内閣が表明した、2020年までに温室効果ガス排出量を25%削減しましょう!という目標に向かって展開している、地球温暖化防止のための国民運動のことなんです。

今回そのチャレンジ25キャンペーンの一環で、CO2削減・夏の節電対策として「グリーンカーテンプロジェクト2012」という取り組みが展開されています。

 

 

これが、沖縄出身で上京したアーティスト「ゴーヤ☆スター」なるキャラクターもあり、ゴーヤカーテンの作り方も載っている「グリーカーテン大作戦」なる絵本もありで、しっかりした取り組みになっているんです。暑さが嫌いなワンちゃんが涼しく暮らすため、地球温暖化防止のため、興味のある方は是非ご参加を!

環境省チャレンジ25キャンペーンHP→  

 ちょうど今「フォトコンテスト2012」同時開催でグリーンカーテンにまつわる写真の募集も2012年9月7日(金)まで行っています。

あと、グリーンカーテンといえばキュウリ・トマト・ゴーヤなど、収穫できて楽しめるのも人気ですが、ホームページ内には収穫した夏野菜の料理レシピコーナーもちゃんとあるのが面白いですよ。お時間のある方はのぞいてみて下さい。

 

私たちニシザワホームもチャレンジャー登録団体として参加しています。

 愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

地元タブロイド紙「週間長野」載ってます。

先日、フリーペーパー「osumai.jp」に広告が載りましたと記しました。今回は地元の新聞「信濃毎日新聞」に毎週土曜日に折り込まれるタブロイド紙で「週間長野」というものがありまして、その本日発行分にまたまた「愛犬家の快適な住まいを応援します」広告を載せました。

「週間長野」の突き出し広告です。

先日の「osumai.jp」の広告よりも、モノクロになってさらに小さくなってしまっていますが(笑)、「愛犬家住宅」というものを少しずつ長野の皆さんにもご紹介したいと思い、私どもが不動産広告用に使うレギュラーの突き出し枠がありまして、そこの枠を今回は利用したのですが…ちょっと目立たな過ぎたかな?!という気はしますが…まぁ何はともあれ、地道に営業していきたいと思います。ヨロシクお願いいたします!

「愛犬家住宅」のお問い合せ、ご相談ははこちらまでお気軽にどうぞ!

メール:wonwon@aikenkajutaku.com / ホームページ: 「愛犬家住宅.com」

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

地元フリーペーパー「osumai.jp」載ってます。

季刊発行されている地元のフリーペーパー「osumai.jp」という無料冊子がありまして、長野県内の飲食店・書店・コンビニなどに設置されていますが、その「osumai.jp-vol.14夏号」がこの度発刊され、その中に私ども「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」としてチョットした小さな広告を載せてもらいました。

「osumai.jp」=オスマイ・ドット・ジェイピーというからには「住まい」がテーマの住宅情報雑誌なんですが、記事や広告も毎号しっかり作られていて、でも何より住宅情報誌なのに毎号かわいいワンちゃんやネコちゃんが表紙になっていて、なんと、中に「ワンだニャンだ」という自慢のペット写真を投稿できるフォトギャラリーのレギュラーコーナーまであるんです。そんなところがとても好印象!つい感銘を受けてしまいます!

発行元の会社さんによると、やはりかわいいペット写真の表紙やギャラリーコーナーがひそかに人気で、毎回それを楽しみにしている飼い主さんや小さいお子さんも多いとか。

実は私もひそかにその楽しみにしている一人でして…それって子供目線?いやいや飼い主目線でしょ?!

今回の広告はこんな感じです。「osumai.jp」vol.14夏号より

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会・ニシザワホーム」

 

「ケンパパ&ケンママ」ご登場!! 2

先日ご登場いただいたケン太クンのパパとママ「ケンパパ&ケンママ」に、今回はケン太クンとの出会いや、私共ニシザワホームとの出会いなんかを気軽に記してもらいました。

--------------------------------------

 さて先日のご挨拶に引き続いて今回は、私たちとケン太との出会い~愛犬家住宅~総合建設西沢商会/ニシザワホームさんを、簡単にお話しさせてもらいます。

約2年半前になりますが、ケンパパが仕事で独立し、会社を設立しました。その会社で番犬君として迎え入れたのが、柴いぬ「ケン太」でした。会社を設立したのが2009年11月でしたので、会社と同年同月生まれの柴いぬの男の子をペットショップ(インターネット)で探したんです。

実はその時点で名前は「健太」と既に決まっていました!?
名前の候補と言うよりは、①先ず呼びやすいコト。②男らしい名前!!③書いてカッコイイ!! 「→健太 →ケン太 →KENTA」など、ケンパパの勝手な妄想と独断で柴いぬの名前が決定しました。

ケン太が私たちの所へ来たのは2009年12月末、生後50日のことでした。私の会社ではケンパパ&ケンママのほか、社員4名、アルバイト1名が毎日ケン太を可愛がってくれます。会社に出入りする関係者の方たちも大勢ケン太のコトを可愛がってくれます。

外犬のつもりで迎え入れたはずのケン太でしたが、とても可愛く、小さな柴ワンコを厳しい長野の冬空の下に出す事が出来ないケンパパ&ケンママ。しかも自己所有のマンションがありながらもマンションは「ペット禁止」だったため、連れて帰るわけにも行かず、結局毎日毎日ケン太と会社で寝泊まりをして過ごしていました。

フッと気が付くと…

な・なんと!1年以上マンションに帰ってないィィ~!!!!!(汗・汗・汗) なんて事に!

マンションの購入ローンを返済し続けながらさらに半年以上そんな状態が続いたところ、さすがに実家の両親から怒られまして(汗)家族会議を重ねながら、ケン太を連れて帰れる「我が家」を建てる決断になった次第です。

土地もちょうど会社からすぐ近くの場所を西沢さんが分譲していたコトもありますが、自らも愛犬家であり、愛犬家住宅コーディネーターでもある西沢社長、そして西沢商会さんの社員の方々は皆さんとてもワンちゃん好きで、うちのケン太のコトもちゃんと家族の一員として扱って下さったり、プラン中も本当に人間とワンちゃんの共存をテーマに考えてくれました。

新居のプランニングでは家の外観や内観のイメージパースが色々な角度から描かれていて非常に分かりやすいだけでなく、ナント…!?

すべてのカットにうちのケン太が写り込んでいるではありませんか!!もちろんPCを使っての合成なんですが、そーゆう細やかな心遣いが、とても嬉しくて、ケンパパ&ケンママは見た瞬間「キャァァー~!!!!」 もう感動の嵐でした~v(^o^)v

現在新居は7月2日に地鎮祭が終わり→基礎工事中です→今月末~来月初には上棟予定とのコトです。長い様で短い完成までの間、何卒宜しくお願い致します。 m(__)m m(__)m

 

この頃のケン太はまだダンボールハウスでした。

 

パパ・ママよろしくね!

 

 

 

 

 

 

 

--------------------------------------

S様、貴重なお話し、しかも見事に弊社を持ち上げつつナイスです!!(照)

本当にありがとうございました!  by ニシザワ

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会・ニシザワホーム」

愛犬家住宅「かわら版」02~暑さ対策と節電~

九州地方の方々を始め、ここ最近の集中豪雨や土砂などによる災害・被害を受けられた皆様には心より御見舞い申し上げます。

7月もやっと半ば、世間ではあちこち猛暑日であったニュースが持ち上がり始めましたね。東日本大震災以降、原発問題・電力不足などあって今年も全国的に節電が呼びかけられています。そんな中で飼い主さんにとっては、愛犬の昼間の過ごし方やお留守番が気になるところですよね。そこで、今回は「節電しながらも愛犬の健康を守る!」といったテーマで、ちょっとした提案をご紹介いたします。

「被毛で体温コントロール」

ブラッシングを頻繁に行い、アンダーコート(下毛)をできる限り取り除いてあげましょう。風通しが良くなり、ワンちゃんが過ごしやすくなったりします。また、お腹の部分をバリカンで刈ってあげると、タイルなど冷たい床の上に寝そべった時、冷たさが伝わりやすくなりますので、ワンちゃんは気持ちいいですね♪

フロアーにこうしてると冷たくて気持ちいいんだよね~

ただし、サマーカットは、日差しの影響を受けやすいので、日向でのお散歩にはかえって皮膚に負担をかけてしまうことがあります。体中を短くサマーカットした場合、直射日光を浴びる時には、薄い洋服などを着せてあげるのもいいかも…。

 

 

 

お気に入りのバッグに保冷剤をつめて…(画像提供:ワンオンワン)

 

「涼しく暮らすアイデア」

家の中の風通しを確保しましょう。特に、愛犬がいつもいる床の近くに風がわたるといいですね。昔の家では、壁の下の方に小さな窓を設けることも多かったのですが(※1)、最近の住宅ではあまり見かけなくなりました。今もある家は貴重です。同じような風通しをそれぞれの家で工夫出来たらいいですね♪

夏の強い日差しを防ぐためには、「グリーンカーテン」や「すだれ」、「よしず」などで窓を覆い、部屋の温度を高めない工夫をするのもいいでしょう。

つる植物を絡ませたグリーンカーテン(緑のカーテン)は、植物の蒸散作用によって周囲を冷やす効果も期待できます。見た目も涼しげですし、CO2削減にも役立ちますからネ!

また、保冷剤や凍らしたペットボトルをタオルなどで包んで、ワンちゃんの部屋に入れてあげるのも有効です。お出かけの時には、保冷剤をケースに入れて持っていくのもいいですネ♪キャリーやカートにも入れてあげましょう!

最近ではひんやりと感じるクールマットやベスト、首に巻くと涼しいクールカラーなども出ています。愛犬が好むものを見つけてあげましょう。

 
 「窓のちょこっと解説」
 
前述(※1)のような壁の最下部に設けられた小さな窓は、室内のホコリなどを掃き出すために設けられたことから「掃き出し窓」ともいいます。しかし最近では、「掃き出し窓」といえば、床面から立ち上がる背の高い窓(マンションなどであればバルコニーに出る窓)などを指して使われることが多くなってきました。
 
床面に近い位置にある小さな窓は「地窓(じまど)」ともいいます。ちなみに、天井近くの窓のことを「高窓(たかまど)」といい、腰の高さに設けられる窓は「腰高窓(こしだかまど)」といいます。
地窓は、対角線方向に向き合う窓と組み合わせると、自然換気に効果があり、家の中の換気や通風にとても効果的に役立ちます。愛犬家住宅」では積極的に採用したいアイテムの一つだと思います。

 

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会・ニシザワホーム」

 

「ケンパパ&ケンママ」ご登場!!

ホームページ「愛犬家住宅ドットコム」上やこのブログ上でたびたび登場している柴いぬ「ケン太」。この度縁あって愛犬家S様とケン太クンの住まい「愛犬家住宅」を建てさせていただくこととなり、実際に工事は始まっているのですが、その飼い主である愛犬家S様にもちょっとした情報や、日々のケン太クンのこと、何でもいいので提供していただけないかとダメ元でネタをお願いしましたところ、なんと快く引き受けて下さいました!

私自身前にも触れましたが、子供の頃ずっと柴犬が家族の一員として過ごしていたので、今回のケン太クンに特別な思い入れもあり、S様ご主人様・奥様との出会い、そしてお住まい造りをお任せいただくに至ったこと、本当に嬉しく思いますし感謝いたします!

では、これからたまにご登場いただくこととなったS様=「ケンパパ&ケンママ」にもご挨拶いただきます。今後共何とぞヨロシクお願いいたします!

——————————————————————————————————————–

これからもヨロシクね! by ケン太

初めまして、こんにちわ!
柴いぬ「ケン太」のパパとママこと、「ケンパパ&ケンママ」で~す!
 v(^o^)vブイブイ
この度、ニシザワホームさんにて「愛犬家住宅(うちでは愛ケン太住宅と呼んでますゥ~)」でお世話になりまーす!このブログにもチョイチョイ登場するかも知れませんので、どーぞヨロシクお願いしま~す!(^o^)

 

 

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会・ニシザワホーム」

愛犬家住宅コーディネーター紹介コーナーに!

私、西沢はこの度(株)ワンオンワンさんのホームページ内にある全国の「愛犬住宅コーディネーター(AJC)」を紹介するコーナーに掲載してもらいました(信越・北陸エリア)。

アドバイザーを経てAJCの資格を取得して1年余り、私が申込書とデータを送らなかったばかりに載っていなかったのですが、今回当ホームページとブログを始めるに当たり遅ればせながら載せてもらいました。

私共のHP「愛犬家住宅ドットコム」にもリンクしてもらってます。愛犬家住宅やAJCで全国的に活動・運営しているワンオンワンさんのHPに載せてもらうと、何だかメジャーデビューしたみたいな気分に勝手になってます(笑)。 これから一層気を引き締めて頑張らなくては!!と気持ちも新たに思いました。と、真面目な感じて締めくくっておきましょう。

→ 全国の愛犬家住宅コーディネーターの紹介(ワンオンワンHP内)

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会・ニシザワホーム」