お家まるごと除菌消臭『ジアリフレ』!!

この度弊社でも、お家まるごと除菌消臭『ジアリフレ』の取り扱いを始めました!

『ジアリフレ』・・ネーミングからもチラッと想像できるかと思いますが、「次亜塩素酸水」の超音波噴霧器なんです!(^_^)

次亜塩素酸水は、食品添加物である次亜塩素酸ナトリウムから精製される、安全性と除菌効果の高い弱酸性水溶液・・これが結構なスグレもの!

一般家庭のニオイの元は、ほとんどが雑菌繁殖!次亜塩素酸水は、特定悪臭物質の一つであるアンモニアなども化学変化により無臭成分に変えてしまう力があります。

しかも素肌と同じ弱酸性なので手肌にやさしく、人にもワンちゃんにも安心!安全無害なので万が一ワンちゃんが舐めてしまっても心配いりません。

パナソニック社で発売している「ジアイーノ」も次亜塩素酸水パワーを利用する空気清浄機として人気があり、ペットショップ・病院・介護施設などでも多く採用されていますが、結構高額なんです。

「ジアイーノ」目安は約40帖用で定価357,000円、約24帖用で定価263,000円(全て税抜き)。

弊社取り扱いの『ジアリフレ』は、目安約26帖用で定価46,000円、約14帖用なら定価35,000円(全て税抜き)とお安い設定です。

なぜ安い・・「ジアイーノ」との大きな違いは、ジアイーノは塩タブレットを購入して、水道水を入れた機械本体が次亜塩素酸水を作るんです。

『ジアリフレ』は精製された次亜塩素酸水を購入して、水道水で希釈して本体がそれをミスト状にして空間へ放出するので、装置が単純なんです。

でも、ペットのニオイだけでなく、料理・生ゴミ・衣類やカーペット・タバコ・トイレなどなど効果大!しかもこの季節世間を騒がす花粉や、日々のハウスダストにまで効きます。

ジアリフレ リーフレット

( ↑ ↑ クリックすると画像が拡大されます。)

弊社の地元、長野にある会社が開発・製造しているので、故障などにも安心です。

『愛犬家住宅』には特にオススメの一台、いかがでしょうか?(^_^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

新しい家族を迎えたお客様

皆さんこんにちは。ゆずママことスタッフの中山です。(*^_^*)
先日のことです。新築住宅をお引渡ししてから3年経つの柴犬アイちゃん・モモちゃん親子と暮らすお客様のお宅へお伺いする機会がありました。

なんと、ニューフェィスのご家族をお迎えしたとのこと!(^o^)

元気いっぱい、柴の女の子でした!私の背中に飛び乗って歓迎してくれましたよ。

栗田という地積に引っ越されてからお迎えした子なので、名前は「クリちゃん」。

アイちゃん・モモちゃんは、やきもちを焼いているのかな?!・・不思議なことにいつも吠えないモモちゃんがとっても攻撃的に、吠えて私の側にクリちゃんを来させないようにしてウロウロ・・アイちゃんもしっかりと私をガードするかのように、にぴったりお尻をくっつけてきました。

今までおじゃました時には飼い主さんのところにピッタリくっついていたワンちゃんだったのですが、今回は私に心ゆるしたのか (・・?

何なのか (・・?

でも、2匹がピタっと来てくれたので、思わずかわいいー! (^▽^)/

仕事で伺った先ですっかり癒やされました。(*^_^*)

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

未来のワンちゃんトイレ?!

先日Yahoo!ニュースを通じて面白いものが目に飛び込んできました。(@_@)

その名も、「INUBOX」・・なんと、自動で回収&洗浄してくれる未来のワンちゃんトイレだそうです。(^_^)

トイレブースがワンちゃんの排泄物(フンも尿も)を関知すると、自動で閉まり事前に準備した袋に処理してくれるらしく、処理が終わるとまた自動で開いてトイレのスタンバイがOK!

しかも・・しかもですよ!

処理が終わると本体からフレッシュな香りが自動でシュッと出て、さらに!自動でワンちゃんへのご褒美として、事前にセットしたエサがコロコロと出てくるという・・至れり尽くせり。(^_^)

動画も配信されていて、私自身見た瞬間・・「なんだ!これは?!」・・ですよ。

なんと表現して良いか・・映画に出てくる近未来の家のワンシーンみたいなんです。

現在はまだクラウドファンディング中で、960ドル(約10万円)から入手できるそうです・・た、高い・・でも、スゴい・・(^_^;)

ワンちゃんとの関わり方、暮らし、『愛犬家住宅』にも確実にIT化やAIの時代がやって来てますね!

参考HPはこちら(今回の画像は全て下記HPより紹介させていただきました)

クラウドファンディング → Kickstarter「INUBOX」

日本語ニュースサイト → https://bouncy.news/36648

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

ペットインテリア展にて

昨年視察に行った住宅建材の総合展示会・ジャパンホームショーですが、そのままワンちゃん絡みのご報告ができていませんでした。(^_^;)

当日、目的のジャパンホームショーとは別で、アジア・ファニシングフェアという、アジア圏の家具展示会も行われていまして、その一角に「ペットインテリア展」が企画展示されていました。

キャッチタイトルが「ワンルームだニャン」、これは見学しなくては!(^o^)

ペット・・特にワンちゃん・ネコさんたちと暮らす上での「オっ!」と思える、今まであまり見たことのない家具が並べられていました!

ワンちゃん用のベッドやケージ用家具

飼い主さん用のソファとコーディネートされたスロープ

キャットウォーク付き飼い主さん向けベッド

ペットキャリーカーとシルバーカーが合体したものや、メモリアルファニチャーなどなど・・

出店者さんに許可をいただいたものしか撮影していませんので、これはほんの一部なんです。

本当は輸入家具なども含めて、もっとたくさんの展示があり、私たちが普段こういうものがあれば良いのになぁ・・と思いながら自社製作していたものが、実は既に製品化されていたり・・「愛犬家住宅」提案に使えそうな発見もあり、大変参考になりました。(^_^)

販売ルートがまだハッキリしていなかったり、試作品の参考出展も多かったので、また正式販売など情報が掴めましたら、改めでお知らせしたいと思います。

 

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

強化ガラスのゲート

昨年の、人とペットの総合展示会「インターペット」では、たくさんのペット用商材の中で、「愛犬家住宅」向けに目を引くものも多数出展がありました。

その中のひとつとして、参考出展だった商品が、いよいよ販売されているのを見かけました。

今回ご紹介したいと思うのが、パネルスライド式ドッグフェンス「Doggy Fence」

強化ガラスのパネルゲートなのですが、ガラスだけに透明なので、空間を圧迫しないので見た目にも邪魔ではなく、ワンちゃんからも飼い主さんからもお互いの様子が見えるので安心だと思います。(^_^)

スライドするパネルにはキャスターが付いていて、廊下や開口などの設置したい場所の幅に合わせてフレキシブルに対応できるのもいいですね。幅は70~123.5cmまで対応できるそうです。

ただ、透明なので小さなお子様や、目が不自由になってきた高齢犬など、ぶつかってしまうのでは?という場合は、シールやマスキングテープなどを貼って認識しやすくするのも手かも知れませんね。

枠のカラーはホワイトとダークブロンズの2色。

楽天市場amazonでも販売中です。ちなみにamazonで・・95,040円・・ちょっとお高いですかね (^_^;)

・・でもしっかりした作りで、オシャレなものをお探しの方には良いかもしれませんね。(^_^)

メーカーの商品紹介HPはこちら → https://petsadvance.jp/contents/96

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

インスタグラム始めました!

ニシザワホーム・サイトの方でもお知らせいたしましたが、この度弊社では、平成最後のクリスマスを機会にインスタグラムをスタートいたしました!(^o^)

遅ればせながらやっと・・という感じですが(^_^;)、施工事例やイベント情報など配信して参ります!

ニシザワホームのアカウントですので、総合的な事例紹介ページとなっておりますが、「愛犬家住宅」の事例もおり交ぜて投稿していけたらと思っております。

不定期で少しずつですが、温かく見守ってくださいね。

ユーザーネーム:nishizawa_home

お気軽にイイね・コメント・フォローなどいただければ幸いです。宜しくお願いいたします!m(_ _)m

 

ニシザワホーム/関連スタッフコラム → http://www.nishizawahome.jp/wp/?p=5091

 

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

愛犬家住宅ネットワーク全国大会へ

先日、事務局のある東京新橋にて、『愛犬家住宅ネットワーク全国大会』が開催され、出席してきました。

今回是非聞きたかったのは、「愛犬家住宅」を得意とされ、今までも度々TVや雑誌などで作品が取り上げられたことのある建築家・前田敦先生の講演。「愛猫家住宅」のお話まで聞けるとのこと。(^_^)

もう一つが、私ども地元長野で、犬のしつけ行動学と飼育環境の専門家としてご活躍の獣医師・山下國廣先生の講演「犬との暮らしと飼育環境の深い関係」

ここ数年は予定が合わず参加できなかったのですが、今回は普段お目にかかれない先生方のお話が聞けるということで、何とかギリギリに滑り込みで参加の申込み!

行ってきました!(^o^)

内容は、また改めてお伝えしたいと思いますが、とても勉強になりましたよ!

またギリギリに申し込んだのに、なぜか私の活動事例などを皆の前で話して欲しいと言われ、お話しする時間までいただいてしまう羽目に・・・

内容をまとめる時間が全然無い中でのお話しでしたので、皆さんにどのくらい伝わったのか全く自身ありませんが・・(^_^;)

何にしても、とても刺激になった一日でした。また今後のご提案・プランニング活かしていきたいですね。(^_^)

新橋の駅前はちょうど古本市が催され、駅前のランドマークでもあるSLにクリスマスイルミネーションが施され・・なんとなく年の瀬が近いことを意識せざるを得ない、今年もあとわずかと焦りを感じつつ帰ってきました。(^_^;)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

愛犬の居場所について

私は、『愛犬家住宅』のプランニング段階で、「ワンちゃんの部屋となる居場所をちゃんと考えましょう!」と、よく口にするのですが・・

ワンちゃんも家族の一員、お子様の部屋をどの向きで何帖間にして・・と考えるのと同じことだと説明します。(^_^)

最近の傾向としてリビング階段も多くなりましたが、オススメは階段下のスペース。

普段家族が多くいるエリアで、やはり集い和みの場所はワンちゃんにとっても楽しい場所。スペースがあればリビングなどの一角をケージスペースにするのですが、飛び出してスペースを確保するのが難しい場合は、やはりデッドスペースにビルトイン!ですね。(^o^)

今回そんな事例として、弊社の施工例や、全国のAJC(愛犬家住宅コーディネーター)さんの事例をちょっとご紹介。

階段下を横からのアプローチでスペースを造った事例。内部からその周辺までタイル張りにして手入れをしやすくしています。何かの際にゲートを閉めることもできます。

階段下を正面からのアプローチでスペースを造った事例。内部をタイル張りにして手入れをしやすくしています。奥は外部に面しているので窓を設けワンちゃんが外も眺められます。

オープン階段の一角を仕切ってスペースにしています。リビング反対側からのアプローチで、ワンちゃんは丸窓からリビングの様子が見られます。

廊下階段の場合も少しのスペースで造ることができます。内部をタイル張りにして手入れをしやすくしています。

いかがでしょうか?(^_^)

新築の場合は、プランニング段階からスペースや仕様を考えておくと良いですね。状況にもよりますが、もちろんリフォームで造ることも可能です。

愛犬との暮らしは、『愛犬家住宅』のプロ、AJCへお気軽にご相談ください。

 

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

暮らしの困ったを解決!~掃き出し窓~

一般的な戸建て住宅の場合、リビングなど1F南側の窓サッシは、おおかた床から始まる掃き出し窓になっていると思います。

その掃き出し窓からテラスや庭に出入りしたり・・・ほぼフラットにウッドデッキがあったり、タイルデッキなどがあるお宅は申し分ありませんが、結構ステップの段差が大きなお宅も多く、場合によってはそのまま地面まで約60cm位の高低差があるお宅もあります。

元気なワンちゃんは、そんなことを気にもせず飛び降りてしまったり・・でも、ちょっと待って!(>_<)

急な段差はワンちゃんの足腰にとても大きな負担がかかります!特に高齢犬ともなると、股関節の病気や脱臼などのケガにつながるケースもあるんですよ。

そんな、大きな段差も“愛犬と暮らす”上での“困った”の一つ。ウッドデッキを造るにはスペースがない、予算がない、ちょっとしたもので何か簡単な良いものはないかなぁ?

そんな時に簡単なリフォームで解決できる商品として、城東テクノ(株)さんの『ハウスステップ』というオススメ商品があります。(^_^)

サイズの違うパーツが何種類かありまして、組み合わせて置くだけ!簡単!段差解消!です。

愛犬もラクラク上り下りできますし、なんと!ステップの内部は収納になっていて、愛犬と遊ぶオモチャとか、園芸用品などを収納できて便利なんですよ。

弊社では普段、勝手口のステップとして採用し、万一の非常持ち出しグッズを収納するとイイですよ・・とご提案しています。

そんな『愛犬家住宅』にオススメの便利商品いかがでしょうか?お気軽にご相談ください。(^_^)

 

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

新聞タブロイド誌に記事掲載

長野の地元新聞「信濃毎日新聞」に、毎月第3木曜日発行の「Do!sul(どぅする?)」というタブロイド紙がるのですが、先日の木曜日・・ちょうど動物愛護週間が始まるタイミングでしたので、“見つめ直す、人と動物の絆”“大切なペットのために、できること。”という見出しのコーナーが企画されました。

ペットは大切な家族の一員。そのかけがえのない命と健やかな毎日を守るのは、他でもない買主の役割です・・まさにその通りですね。

そんな内容の記事が載っている中に、「愛犬家住宅のすすめ」というコーナーを企画していただき、弊社の記事も載りました!(^o^)

タイトルは“家族も愛犬も、みんなが笑顔で暮らす家”・・「愛犬家住宅」のこと、「愛犬家住宅コーディネーター」のこと。そしてワンちゃんや飼い主のストレスを減らし、いつまでも健康で快適に暮らしていただきたい。それがやがては飼育放棄、殺処分の防止につながる・・そんな願いで家づくりをしている。

取材時にお話ししたことが、ちゃんと記事になっていて嬉しいですね。(^_^)

あとは、『愛犬家住宅』のちょっとしたポイントの一例を載せていただき、少しでも読者の皆様に伝われば幸いです。(^_^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員