愛犬と旅する小冊子

先日のこと、軽井沢を訪れた時にとある小冊子を目にしました。

オシャレな建物に真っ赤なベンツ・・笑顔の男女の脇でおりこうにお座りするワンちゃん・・おっ!と思わず手に取ってしまいましたが、「Travel With Dog」という冊子で、その春号のタイトルは「愛犬と春を探す旅へ」。(^_^)

昨年秋にオープンした、ワンちゃんと一緒に泊まれるオシャレなリゾートホテル“レジーナリゾート旧軽井沢”が特集されていたので、その辺のこともあって軽井沢でも配布されていたのか、私は始めて見た冊子でした。

この冊子は販売ではなく無料配布用のもので、広告企業はメルセデスのみ。レジーナリゾート旧軽井沢や星野リゾート・トマムなど、愛犬と一緒に泊まれるオシャレな宿がいくつか特集されているもの。

こんなところで愛犬と一緒にゆっくり出来たらイイだろうなぁ・・なんて眺めながら妄想するだけの私でした。(^_^;)

ちなみに、発行元は株式会社トラベル・ウィズ・ドッグさんで、ペットコンサルティングやイベント企画などをされている会社さんのようです。

タイトル通りの愛犬と旅する宿情報(豪華系?!)など色々な情報が載った専用のホームページもありました。ご興味とお時間のある方は一度覗いてみてはいかがでしょうか?(^_^)

「Travel With Dog」ホームページはこちら → https://www.travelwithdog.com/

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

来年用のカレンダーを

来年は・・もう皆さんご存じかと思いますが『戌年』・・そう、犬の年ですね。(^_^)

お店とか行っても来年の干支にちなんだグッズなどもチラホラ目にする今日この頃ですが・・

先日、会社ショールームに置くためのカレンダーを見に行きました。あまり大きな目立つものじゃないものを置きたくて。

干支に関係ないデザインも多く店頭に並んでいましたが、いつもの年と比較しても圧倒的にワンコもののカレンダーが多く並んでいました。

そんな中、お!っと目を引いた、目立たずに可愛い感じのワンコカレンダー。

雑貨などを飾り付けたショールームなので、雑貨っぽくて、さりげなくて、ワンコで・・という条件を満たしていてイイ感じ。

同じデザインで何種類かの犬種がありましたが、このコーギー型は胴長で、一番カレンダーの数字が見やすかったので、これに決定!(^_^)

月毎に茶色い毛の部分の濃淡が微妙に違ったり、表情が少し違うんですよ。

少しずつ来年に向けての準備も進んでいます。

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で”愛犬家住宅””ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」、”愛犬家住宅”住まいづくり倶楽部会員

 

ローカルな話しですが・・・

地元長野市の広報誌の12月号が届きました。

何気なく読んでいると・・カラーの裏表紙に「犬の散歩ができる公園が増えます」と。

ここ長野市内の公園の多くは動物を連れては入れないところが多く、車の通行などによる事故の恐れが心配ない場所で、愛犬とゆっくり散歩・・というところがなかなかない実情があります。

現在市内でも5カ所程度しかなかったのですが、来年1月1日より3カ所増えるらしい・・長野市に住む愛犬家の皆さまには嬉しいニュースですね。(^_^)

時代の流れと共に、ペットの果たす社会的役割も増えてきたからとのことです。

ただし、芝生広場や子供さんたちが集まる遊具エリアはNG。当然のことながら、これからもワンちゃんOKを維持し、今後もそういった理解あるスペースを拡げているようにするためにも、私たち飼い主としてのマナーが大事となりますね。

ちなみに、長野市保健所動物愛護センターでは、毎月愛犬の正しい飼い方・しつけ方教室を開催したり、インターネット市政放送では、飼い主のためのマナーアップ動画もあるそうですよ。(^_^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で”愛犬家住宅””ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」、”愛犬家住宅”住まいづくり倶楽部会員

 

GWお出かけの際に・・

いよいよゴールデンウィーク突入ですね!

皆さんはどんな感じでお休みになりますでしょうか?

9連休?!・・・うらやましいです。私はそれでもカレンダー通りにお休みになります・・でも、何だかんだで仕事は入っていますので、満足に休めるのは何日あるのかな・・といった感じですが・・・(^_^;)

そんな私も「あ~愛犬とどこかへ出掛けたいなぁ」などと思いながら、「お!」と思えるものを発見したので、ちょっとご紹介。

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、たまにご紹介している、ワンコグッズ通販サイト『スマイヌ』で、これからの時期にピッタリ!と思った一品。

その名も”ペット用ポータブルポップアップテント”

得意げな顔しているチワワの画像が笑えますが・・(^o^)

普段はフリスビーサイズに折りたたんで持ち運べ、いざという時にワンタッチで広がるテント。サイドはメッシュ素材で風が通るし、入口はファスナーで開閉できるので、閉めれば虫除け対策になるんですよ。(^_^)

お値段は税込みで3,966円・・そんなにビックリするほど高くないと思います。

コメントには、災害時の簡易ケージにもなると・・・お出かけの際に車へ入れて持っていくといいんじゃないでしょうか?!

あぁ・・これを持って、愛犬と青空の下、新緑の高原へでも・・・

などと妄想しながら仕事で会社に一人いる、GWの初日でした。(^_^;)

 

参考にワンコグッズ通販サイト『スマイヌ』のホームページはこちらです。→ https://sumainu.jp/

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

”うちのコ健康診断”

さすがに3月も後半ということで油断していたら、先日なごり雪に見舞われてしまった長野ですが、皆さんのところはいかがでしょうか?(^_^;)

そうはいいましてももうすぐ4月、どんどん陽気は良くなりお出かけシーズンの到来ですね。
そんな時に、是非オススメしたいサイトがありまして・・・

度々こちらのブログでも紹介することが多く、私自身も情報源としてとてもお世話になっているサイト、トヨタ自動車の『トヨタ・ドッグサークル』

その中のオススメ特集にまたまた面白いコーナーがアップされていまして、それは”うちのコ健康診断”・・・これからのお出かけシーズンに向けた準備として、獣医師先生監修により家庭で出来るワンちゃんの健康診断が掲載されています。

異変に気づくことが健康のカギ・・健康状態のキープは飼い主の責任!というサブタイトルが・・まさにその通り、愛犬の健康管理は飼い主次第ですよね。

この”うちのコ健康診断”は、「耳の穴を見てください」とか「かたい床の上を歩かせてください」などから始まり、最低限知っておきたい厳選項目として全部で10問ありまして、その設問毎にお手入れの仕方とかもちゃんと載っているんです。

また、健康プロフィールをつくろう!というコンテンツもあって、計測の仕方も載ってますし、プロフィールシートもダウンロードして書き込むことが出来ます。

至れり尽くせりですよね。(^_^)

皆さんもお時間あれば、是非チェックしてみてください!(^o^)v

『トヨタ・ドッグサークル』HPはこちら → http://dog.toyota.jp/

”うちのコ健康診断”ページはこちら → http://dog.toyota.jp/tips/health/?padid=ag125_link_a_a_04

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

ボルボでは・・

先日のこと、カーディーラーのボルボからこんな冊子をいただきました。

『愛犬と車でお出かけ AtoZ』

ベネッセ社の”いぬのきもち”特別編集となっていました。”いぬのきもち”とコラボして作ったようですね。

動物福祉先進国スウェーデン生まれのボルボならでのこだわりもPRしながら、ワンちゃんとの車で出掛ける場合のちょっとした役立つポイントが載っていて、とてもわかりやすくまとめられた冊子になっていましたよ。(^_^)

そこにも書かれていましたが、万一のドライブ中事故の際、約30kgの大型犬を乗せていたとして、時速40kmで頑強なものに衝突すると、乗っているワンちゃんはゾウとほぼ同じ1トンの重量物となってフロントガラスや同乗者にぶつかることになるらしいです。(>_<)

たとえ小型犬でも相当な重量物になることは明白・・ワンちゃんだけでなくそこに乗っている人皆に大変なことが起きてしまいますね。

愛犬を車に乗せる際は、以下にケージやハーネスなどで固定することが大切か・・・そんなことも改めて気付かせてくれる冊子でした。

愛犬と一緒のドライブ、そしてボルボに興味のある方は・・・これ、さすがに弊社の取り扱いではありませんので (^_^;)、お近くのボルボディーラーまたは販売店へ冊子のことを訪ねてみてはいかがでしょうか?(^_^)

 

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

本年も宜しくお願いいたします!

昨年中は一方ならぬご愛顧をいただき 誠にありがとうございました!

たくさんのワンちゃんたち、そして飼い主様方との出会いに感謝いたします。

今年も新たな気持ちでがんばってまいります。何とぞ宜しくお願い申し上げます!

m(_ _)m

 

今年は酉年ということで、わが家のリオンもニワトリの衣装でご挨拶・・・

・・って、なかなかこういう衣装は持ち合わせていないのですが、リオンがわが家の家族になって2年目がちょうど酉年でした。

その頃子供たちがおもしろがって是非ということで着せてみたものの、当時はサイズが合わなくてブカブカで、すぐに脱げてしまったニワトリの衣装・・まだ取ってありました。


フと思い出して12年経って着せてみましたが、今の体格でちょうどいいかな・・ちょっと頭がデカくてきついかな?くらい。

相変わらずかぶり物で本人のテンションは下がってますが(^_^;)、とりあえず愛犬共々今年も宜しくお願いいたします!!m(_ _)m

 

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

TOYOTAドッグサークル

最近、「秋のお出かけシーズンに向けて」ということで、ボルボ・ジャパンのホームページであったり、ワンちゃんの車酔いに関するヤフー・ニュースの記事をご紹介いたしました。

今日は関連ネタで、ワンちゃんとのお出かけに、初心者よりも慣れている人の方が起こしやすいミス・・『慣れてきたからこそ危険な”うっかりミス”とその対策』そんなためになる面白い内容を掲載しているホームページをご紹介します。

TOYOTA自動車のホームページにリンクしている『TOYOTAドッグサークル』という、ワンちゃんとドライブを楽しむためのサイト。

以前、そのサイト内でもワンちゃんの車酔いに関する記事があってご紹介したことがあるのですが、今回は『うっかりトラブル対策マニュアル』というページ。

10のトラブル事例と対策が載っていまして、「思いっきり楽しんだ日の夜、愛犬の足に異変?!」ですとか、中には「うんち袋が車から飛んでいった!」なんてトラブル事例がありました。(^_^;)

コーナー内では他にも「イヌとのドライブ虎の巻」、「うちのコ健康診断」などもとても参考になりそうです。

また”愛犬との生活をより快適に”『犬百科』という、犬種ごとにお手入れポイントや獣医師からのアドバイス、車でのお出かけアドバイスなどが掲載。

ちょっと見ない間にどんどん内容が充実していく『TOYOTAドッグサークル』のホームページですね。Facebookページもあります。

是非お時間のあるときにでも覗いてみてください。私の好きなサイトのひとつ、オススメのサイトでもあります!(^_^)

 

『TOYOTAドッグサークル』HPは → http://dog.toyota.jp/

『うっかりトラブル対策マニュアル』ページは →  http://dog.toyota.jp/tips/trouble/manual1-5.html

 

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

犬も車酔い

前回、ボルボ・カージャパンの公式ホームページに掲載されている、ワンちゃんと一緒のドライブに関するページを紹介いたしました。

今回ちょうどその関連ともいえる「犬にも車酔いがあるんです!」という話が先日ネットのヤフーニュースに掲載されました。

これから秋に向かって天気が良い日は出掛けたくなりますよね。散歩もイイですが、愛犬と一緒にドライブなんて楽しいと思います。(^_^)

そんな機会も増えてくることから、ワンコの車酔いネタが掲載されたのだと思いますが、車酔いしてしまうワンちゃんは実際に結構いるらしいです。

「うちのコは車酔いするのでどこへも行かれないんです。」なんて話も私の周りで聞いたことがあります。でも、無理をすると車に乗ることすらキライになってしまうこともあり得ますから、出来るだけ車酔いしないように原因となるものを少しでも減らしたいものですね。

実は私自身も子供のころ重度の車酔いしてまして・・大人になって自然に治りましたが、今でも乗り物内でヘンな姿勢をとったり、ケータイをいじっていたりすると、ヤバい気配のときも・・(^_^;)

なので車酔いするものの気持ちは分かります。

今回は、そんな「犬にも車酔いがあるんです!・愛犬とドライブに出かける時の心得」の記事をご紹介でした。(^_^)

ヤフー・二ユースの記事はこちら → http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160828-00010000-dime-life

元ネタである@DIME(アット・ダイム)では、関連して「愛犬とドライブに行く前に!知っておきたい犬の車酔い予防法」という記事も出ています。

@DIMEの記事はこちら → http://dime.jp/genre/261229/

 

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」

 

ボルボのwebサイトでは・・

『ボルボ』といえば、スウェーデンの車・ボルボのことなんですが、そのボルボ・カージャパンの公式ホームページをご覧になったことありますか?

今やドライブを楽しむカーライフを愛犬と共に・・という考えが一般化し、国内の自動車メーカーでも、トヨタ・ドッグサークルなどを始めとしてホームページも充実してきているところですね。

ペット先進国であり、自動車安全性においても定評のあるスウェーデンで生まれた『ボルボ』。昔から犬が家族の一員で、車ででかけるときは当然に愛犬と一緒のスウェーデンですから、ワンちゃんと一緒のドライブに対する安全性もしっかり考えられているんです。(^_^)

そのサイト内でも・・「日本でも愛犬とのドライブを楽しむ飼い主が増えてきましたが、防ぎたいのがドライブ中の事故。」といっています。

例えば、約30kgの大型犬を乗せてのドライブ中、時速40km/hの速度で頑強な物体と衝突してしまった場合、犬が突然1トンの重量物となり、まさに「象」と同じくらいの重さとなって、フロントガラスや同乗者にぶつかることになるそうです。(^_^;)

ワンちゃんがが大怪我を追ってしまうだけでなく、飼い主さんなど同乗者にも大きなダメージを与えてしまうことになりますよね。

なのでワンちゃんを乗せるときは、自由にさせず、しっかりと固定されたドッグケージやハーネス等で固定してあげることが大切なんですよね。たまに見かけるのが、助手席の人がしっかりシートベルトをしているのは良いのですが、ワンちゃんをそのまま抱っこしているパターン・・あれ、衝突事故の衝撃でワンちゃんだけスゴい勢いでフロントガラスにたたきつけられますから、見ているこちらが心配になってしまいます。

ちなみに『ボルボ』って、ラゲッジルームのあるワゴンタイプが有名ですが、何かの際にそのまま座席の方へ飛び込まないためであったり、リアゲートを開けたときに外へ飛び出さないためのものなど、それぞれしっかりしたスチール製のガードネットとかがオプションにあります。

ボルボだから・・・という訳でなく、汎用で参考になることがいろいろと書かれていますので、お時間のあるときにでも一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?(^_^)

Volvo With Pet のページ → http://www.volvocars.com/jp/about/our-stories/volvo-pet

 

 

愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で愛犬家住宅を手がける建設会社、愛犬家住宅コーディネーター(AJC)のいる「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」