愛犬家住宅かわら版110~室内で楽しくゲームをやってみよう!~

いよいよ今年もあと半月近くとなり、本格的に寒くなってきましたね。ストーブやこたつがフル稼働しているお宅も多いのでは?(^_^)

今回の『愛犬家住宅・かわら版』は、どうしても外での散歩ができない時や、一日中お家で過ごすような日にも、愛犬と楽しく過ごせるような提案をいくつかおとどけしたいと思います。

毎日の生活を淡々と送るだけでなく、一日の中で少しの時間でもちょっとメリハリをつけて、飼い主さんが積極的に遊んであげましょう!

<障害物ゲーム>

飼い主さんの身体やお部屋のクッションなどを使って、障害物レースをします。並べたクッションや飼い主さんの手や足をぴょんと飛び超えるゲーム。

「ジャンプ !」や「飛んで !」などと声をかけ、リードやご褒美で誘って、飛び越えたらすぐによく褒めます。何度も練習をしてみましょう。

失敗しても決して叱らず、少しだけでも進歩が見えたり、上手にできたらよく褒めます。最初は本当に低いところからやり始め、上達したら、少しずつ難易度をあげていきます。上手に成功させてあげ、よく褒めることが、成功させるコツです。

 

<探し物ゲーム>

クッションの下や家具の後ろなどに隠したオヤツを探し当てるゲームです。

最初はワンちゃんが見ている前でクッションなどの下にオヤツを隠し、「ど~こだ?」と言って促します。もし、分らないようなら誘導し、見つけさせます。

上手に出来るようになったら、他の部屋で待たせておいて飼い主さんが隠し、「いいよ」と言って探させます。探している間も声をかけて励まし、見つけたら「上手に探せたね」と言ってよく褒めましょう。

少しずつ難易度を上げていくと、ワンちゃんもワクワクした楽しい気持ちが持てるし、嬉しい気持ちで「待て」も上手に出来るようになります。

<どっちだ?ゲーム>

飼い主さんが両手を出し、ご褒美が入った方の手を当てさせるゲームです。

まず、手の中に隠すおもちゃやオヤツなど、ワンちゃんが大好きなものを見せ、見ている前で片方の手の中に入れてしまいます。両手を差し出し「どっちだ?」。鼻でツンと突いて欲しい場合は、入っている方の手をワンちゃんの鼻にチョンと付け、「当たりぃ !」と言って広げ、「上手だねえ」と褒めます。

ワンちゃんの手を乗せて欲しい場合は、飼い主さんがワンちゃんの手を自分の当たりの手に乗せ、同じように褒めます。

何度もやっていると、ワンちゃんもどうすれば褒められるのか分ってきて、楽しいコミュニケーションのツールになります。

こんな風に、飼い主さんに教えてもらって身体を使うことや、頭を使うことは、ワンちゃんにとってエネルギーを使うことになるので、ストレス発散になるだけなく、充実した満足感を得ることができますよ。

飼い主さんと楽しく遊ぶことで、今までよりも、もっともっと飼い主さんのことが大好きになる上に、身体も心も若々しく過ごしていくことが出来るようになります。

寒い冬、お出かけできない日にこんな楽しみ方いかがでしょうか?

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

愛猫家住宅 新商品が・・

以前・・ちょうど去年の今頃でしょうか、モダンなスチール階段などを開発・販売しているメーカー「カツデンアーキテック」さんという会社から、新しく『NeconoMa(ネコノマ)』シリーズという、『愛猫家住宅』商品を開発したという話題を取り上げました。

“ネコにとっても心地よく、一緒に住むヒトにとっても満足となる空間”というテーマをもとに開発を進め、第一弾としてキャットシェルフの『House』という商品を発売開始したというお話し。

今回、第二弾として『House』にアイテムが追加されたそうです。(^o^)

組み合わせて設置することで、ネコちゃんにとって楽しい空間を作り上げることができるそうですが、ステップに組み合わされた楽しげなハウスで、意匠的にもとてもオシャレな感じです。

リーフ・デザインのステップも出ています。(^_^)

壁に取り付けることで、ネコちゃんと飼い主さんの距離感を程よく保った空間になるとのこと・・そんなオシャレなアイテム、建材ルートとして私どもでも販売・取付け施工できますので、ご興味のある方はお気軽にご相談ください。(^_^)

カツデンアーキテック株式会社のホームページはこちら → http://kdat.jp/

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

私事ですが・・・

タイトル通り、私事でスミマセン。

私の家の家族として迎え、私の息子として、時には兄弟のように、また時には親友として15年間共に暮らしてきた愛犬・リオンが、先日虹の橋を渡って旅立っていきました。

あまりにも短い生涯、私自身子供の頃も飼っていましたし、今回も迎え入れる時から理解をしていたはずですが、いざとなると耐えがたい辛い別れですね。(T_T)

年齢も年齢でしたが、最後は腎臓を悪くしてしまいまして・・・本人も怠かったり辛かっただろうと思うのですが、ギリギリまでいつも通りに家族と接して、心配する私たちに元気をくれて、最後は突然眠るように息を引き取りました。

現在家を出ている子供たちも戻ってきて、残った家族みんなで旅立ちを見送ってあげました。

今は、居て当たり前だった毎日に対して、居なくなって静かになってしまった日常の違和感を感じながら、それになかなか慣れることなく、寂しさが癒えることなく過ごしています。

私自身、ようやく落ち着いてこのことを綴れるようになりました。

でも、しかし!仕事の方は大丈夫ですよ!!

リオンはリオン、よそのコはやっぱりよそのコです。そこは割り切れてますので、ワンちゃんと暮らすご家庭が少しでも快適で楽しく、家族の一員であるワンちゃんが少しでも幸せで長生きできるよう、これからもいろいろなご提案を頑張りたいと思います。

私たち家族に楽しく明るい毎日を与えてくれ、そして私に『愛犬家住宅』と向き合うきっかけを与えてくれたリオン・・本当にありがとう。。。

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

愛犬家住宅ネットワーク全国大会へ

先日、事務局のある東京新橋にて、『愛犬家住宅ネットワーク全国大会』が開催され、出席してきました。

今回是非聞きたかったのは、「愛犬家住宅」を得意とされ、今までも度々TVや雑誌などで作品が取り上げられたことのある建築家・前田敦先生の講演。「愛猫家住宅」のお話まで聞けるとのこと。(^_^)

もう一つが、私ども地元長野で、犬のしつけ行動学と飼育環境の専門家としてご活躍の獣医師・山下國廣先生の講演「犬との暮らしと飼育環境の深い関係」

ここ数年は予定が合わず参加できなかったのですが、今回は普段お目にかかれない先生方のお話が聞けるということで、何とかギリギリに滑り込みで参加の申込み!

行ってきました!(^o^)

内容は、また改めてお伝えしたいと思いますが、とても勉強になりましたよ!

またギリギリに申し込んだのに、なぜか私の活動事例などを皆の前で話して欲しいと言われ、お話しする時間までいただいてしまう羽目に・・・

内容をまとめる時間が全然無い中でのお話しでしたので、皆さんにどのくらい伝わったのか全く自身ありませんが・・(^_^;)

何にしても、とても刺激になった一日でした。また今後のご提案・プランニング活かしていきたいですね。(^_^)

新橋の駅前はちょうど古本市が催され、駅前のランドマークでもあるSLにクリスマスイルミネーションが施され・・なんとなく年の瀬が近いことを意識せざるを得ない、今年もあとわずかと焦りを感じつつ帰ってきました。(^_^;)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

愛犬の居場所について

私は、『愛犬家住宅』のプランニング段階で、「ワンちゃんの部屋となる居場所をちゃんと考えましょう!」と、よく口にするのですが・・

ワンちゃんも家族の一員、お子様の部屋をどの向きで何帖間にして・・と考えるのと同じことだと説明します。(^_^)

最近の傾向としてリビング階段も多くなりましたが、オススメは階段下のスペース。

普段家族が多くいるエリアで、やはり集い和みの場所はワンちゃんにとっても楽しい場所。スペースがあればリビングなどの一角をケージスペースにするのですが、飛び出してスペースを確保するのが難しい場合は、やはりデッドスペースにビルトイン!ですね。(^o^)

今回そんな事例として、弊社の施工例や、全国のAJC(愛犬家住宅コーディネーター)さんの事例をちょっとご紹介。

階段下を横からのアプローチでスペースを造った事例。内部からその周辺までタイル張りにして手入れをしやすくしています。何かの際にゲートを閉めることもできます。

階段下を正面からのアプローチでスペースを造った事例。内部をタイル張りにして手入れをしやすくしています。奥は外部に面しているので窓を設けワンちゃんが外も眺められます。

オープン階段の一角を仕切ってスペースにしています。リビング反対側からのアプローチで、ワンちゃんは丸窓からリビングの様子が見られます。

廊下階段の場合も少しのスペースで造ることができます。内部をタイル張りにして手入れをしやすくしています。

いかがでしょうか?(^_^)

新築の場合は、プランニング段階からスペースや仕様を考えておくと良いですね。状況にもよりますが、もちろんリフォームで造ることも可能です。

愛犬との暮らしは、『愛犬家住宅』のプロ、AJCへお気軽にご相談ください。

 

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

紅葉の季節.2

前回紅葉の話題に触れましたが、今回も紅葉関連で・・

里の紅葉はどうかなぁ?と思い、先日地元の公園に出掛けてみました。

普段仕事で動いていますと、周りにしっかり紅葉する木々が無かったり、なかなかゆっくり紅葉狩りなんて訳にもいかず、車で移動していればなおさらです。

しかも会社の周りはガッツリ常緑針葉樹(^_^;)

今回行ったのは、川中島古戦場史跡公園。ワンコの散歩OKの公園なので、ワンコ連れもとても多く見かけます。

春には桜並木に満開の桜・・とてもキレイなのですが、この桜並木もオレンジに紅葉し、市立博物館前のツツジも見事に真っ赤!

他にも、カエデ・イチョウなどなど・・キレイに色づいていて、「あぁ、里も秋だなぁ」と秋晴れの空の下、見事な紅葉にしっかり秋を感じ取って来ました。(^_^)

まだこれから色付きそうな木もありましたので、もう少し見頃は続きそうですよ。
ワンちゃんと一緒にちょっとした秋のお出かけ、いかがでしょうか?

あ、そういえば「ドッグラン建設中」の看板が出て、なにやら工事が始まっていましたよ。(^_^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

紅葉の季節

気が付けばもう11月・・朝晩がどんどん冷え込む季節となりました。

紅葉もあちらこちらで始まり、季節の移ろいを感じると同時に、あぁ今年もまた冬が来る・・そんな今日この頃です。

先日のこと、長野市は「戸隠」へ用事があり行ってきました。「戸隠」といえば戸隠神社や蕎麦で有名ですが、紅葉も見頃でしたので、ちょっと寄り道『鏡池』へ。

天気も良かったので、鏡池の湖面に青空と戸隠連峰の岩肌、そして紅葉した木々が写り込み、まさに鏡のような池を眺めることが出来ました!(^o^)

実際のところ、私が行ったときには紅葉はちょっとピークを過ぎてる感じでしたね。信州の山はもう確実に冬に向かってます。

ランチに蕎麦とも思ったのですが、店は既にかなり混んでいて・・蕎麦はまた新そばの時期に改めて!ということで、そのまま続きの飯綱山へ。

少し標高が下がった飯綱は、逆にこれから紅葉に向かうタイミングでした。

ランチは家族のリクエストで、たまに行く「アリコ・ルージュ」へ。

舞うにもアップしたことがありますが、ここはワンコOKのお店・・但し外テラスのみですが。

ランチプレートと、オススメのふわふわチーズスフレをいただき、季節のパフェも。ちょうど秋は「栗」の季節、同じ信州・小布施産の和栗をたっぷり使ったパフェ、美味しかったですよ!(^_^)

こちらのお店は、ワンちゃん連れのお客様が来店すると、記念撮影パチリ!でHPに「テラスのワンちゃんたち」として載せてくれます。

ちょっとさすがにこれからの季節は寒くなるので、テラスは厳しいかも知れませんが、ポカポカした天気の良い日なんかは大丈夫かも?!・・かな??(^_^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

愛犬家住宅かわら版109~ボディータッチで愛犬を守ろう!~

「秋の日は釣瓶(つるべ)落とし」といいますが、日に日に日が短くなっていく今日この頃・・あの長く暑かった夏がウソのように、アっという間に日が暮れてしまいますね。(^_^;)

夕方のお散歩時間も少しづつ早まってきます・・そうなると今度は、暗くなってから過ごす時間が長~く感じられるものです。

今回の『愛犬家住宅・かわら版』は、そんな「秋の夜長」をゆっくり愛犬とスキンシップを取る時間にしてみてはいかがでしょうか?というボディータッチがテーマです。(^_^)

<コミュニケーション&リラクゼーション>

愛犬の体をゆっくり撫でてあげたり、抱っこしたりするスキンシップは、飼い主さんも愛犬も癒される大切なコミュニケーションになります。

最初のうちは、触ると嫌がる場所は無理に触らず、気持ち良さそうにする所だけ撫でてあげるのでも構いません。少しずつ触られるのが苦手な場所をなくして行き、飼い主さんには体のどこを触られても大丈夫、むしろ気分が落ち着いて安心できるようにしていきましょう。

例えば災害などに遭ってしまった時などに、万が一愛犬がケガをしたり、恐怖や興奮でパニックになったりしてしまった時、飼い主さんが体にタッチすると落ち着いていられるようにしておくと、何かと安心です。

また、どこでも飼い主さんが触れるようにしておけば、獣医さんに教わって、薬を付けるとか簡単な手当てをしたりすることにも役立ちます。

 

<病気や怪我の早期発見>

愛犬の体をどこでも触れるようになると、病気やケガの初期段階での発見が可能になります。いつも触っていると、普段と違う感覚に気付きやすくなるからです。

硬い・柔らかい・異物が触れる・変色している・ごっそり毛が抜けた・脱毛している・湿疹の痕・痛がる・痒がるなどなど・・・。

様々な反応に、いつもと違うものを感じたら、すぐ獣医さんに相談に行けますね。重大な病気の前兆かもしれない変化やケガの小さな痕跡を見逃さなければ、早期に軽症で治療が始められる可能性があります。

愛犬は人間のように口に出して、「ちょっと足が変だ・・」とか「ちょっとお腹が痛いかも・・」、「熱っぽいんだけど・・」なんて訴えてきません。(-_-;)

秋の夜長は、そんなボディータッチもゆっくり時間をかけて出来そうですね。秋に限らず、普段からも、せっせと飼い主さんがボディタッチを繰り返し、愛犬が発する様々なシグナルを受け止めてあげられるようにしておくと良いですね。(^_^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

SKOG MARCHE(スコーグ・マルシェ)開催!

明日27日・土曜日に一日限定イベント『SKOG MARCHE(スコーグ・マルシェ)』を開催いたします。

ニシザワホーム・サイトでご紹介させていただいています。(^_^)

 

イベント情報 → “SKOG MARCHE in 長野” 開催します!

スタッフコラム → いよいよマルシェです!

皆様のご来場、心よりお待ちいたしております!m(_ _)m

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

信州・菅平高原にて

信州は上田市外から東へ群馬県境まで上がったところに「菅平高原」があります。

地元の方々はもうご存じかと思いますが、冬はスキー、夏はもっぱら大学ラグビーの合宿などで有名、高原野菜でも有名な菅平高原

先日ちょっと仕事絡みで行った時のこと・・今の時期って、ラグビーやテニスなどで賑わう合宿などの完全なシーズンオフのため、結構空いていまして・・

完全にそれ目当てもお店などは閉めているところもあるくらいでしたが、ランチに立ち寄ったカフェはしっかり営業中。

「ダイヤモンドダスト・カフェ」さん・・平日でもランチタイムは混んでいました。
ここ、屋外デッキ席があって“ワンちゃんOK”なんですよ!(^o^)

看板にもしっかりDOG FREEの文字が。そしてハンバーガーやホットドッグが美味しいと聞いていたので早速注文!

チーズがトッピングで追加できるのですが、その量もお好みで増量できるんです!
これステージⅣというチーズ増し増しです。

肉肉しくジューシーなパテに、溢れ出るたっぷりチーズで大満足でした。(^o^)

これからは外席は少し寒いかも知れませんが、ワンちゃん連れて光源ドライブいかがでしょうか?

ちなみに、近くにある菅平牧場も寄ってみました。放牧で牛、沢山います。(^_^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員