夏休みのお出かけでは・・

もうすぐお盆になり、お盆をきっかけにお休みとなる企業も多いのでは?

11日土曜日からそのまま一週間19日の日曜日までお休み、と言う企業も多いと聞きました。皆さまのところはどんなお休み形態でしょうか?(^_^)

弊社では、11日より16日までをお休みさせていただく計画です・・ただ、地域にもよりますがお盆自体が7月であり、8月は通常営業だとか、お店などでは逆にかき入れ時で休めないなんて所もあるかと思います。

そんな中お休みの方は、旅行に出掛けたり、帰省したり・・車でワンちゃんと一緒にドライブする愛犬家も多いかと思いますが・・

そこでご注意!!

今年は特に異常気象で、猛暑・酷暑で気温40℃前後などという状況、車内のワンちゃんにも十分気を付けてくださいね。

こまめに休憩したり、お水を与えたりの熱中症対策していても、車内の環境や場所によっては、気付かない内に移動中の車内で熱中症なんて事例も多いらしいですよ。

万一の事故防止や車酔い防止などで、キャリーやケージなどに入れて移動する、または大型犬などでラゲッジルームに置いて移動する場合、エアコンの風が届かなかったり、人に居る座席と温度が違う場合が多いそうです。(^_^;)

また夜になっても気温が下がらない日も多い近頃、油断は禁物!

目的地に着いて気が付いたらワンちゃんがグッタリ・・なんてことにならない様にケージ内やラゲッジルーム内の温度管理にも気を配りましょう!(^_^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

もしかしたらいつの日か・・

「もしかしたらいつの日か、ワンちゃん飼うかも・・」プランニング中にそんな言葉を頂戴していたお客様邸の新築工事。

現在内装工事がだいぶ終わってきまして、お盆過ぎには完成、完成見学会・・そし来月末にはお引き渡しという運びで進んでいます。

そう・・『愛犬家住宅』予備軍とでも申しましょうか・・

基本的に自然素材で構成されたナチュラル系欧風住宅なのですが、内装仕上げ材は北海道産ゼオライトを採用し、調湿効果やニオイの吸着効果が高く、暮らすご家族だけでなくワンちゃんを飼われても最適な仕上げ。

ただ、ワンちゃんを飼うかどうか・・いずれ飼いたい気もするし、でも犬種も決まっていない・・柴犬がイイかなぁ・・

そんなアバウトな考えの様ですが、子供さんがまだ小さく、「今まで生き物を飼ったことがないのでちゃんと育ててお世話できるかどうかがまだ見極められない、まずはハムスターから始めてみようか。」と、逆にしっかりとしたお考えをお持ちのお客様でした。

ただ可愛いからとか、誰々も飼っているからなどと安易に飼って、結局飼育放棄なんて話も見聞きする昨今、そこまでお考えのお話しに感銘いたしました。(^_^)

そんなことから、ワンちゃんスペースの確保が定まらない中、弊社のご提案は、邪魔にならず後でムダにならない場所とサイズ!

・・ということでTVボードを造り付けてその下の空間をドッグスペースにご提案いたしました!とりあえずはハムスターの飼育スペースにも使えます。

TVスペースの隣には薪ストーブを置きますので、耐熱床としてタイルを貼るため、そのままタイル仕上げをドッグスペースまで延長・・床のキズ汚れ対策OK!(^_^)v

内装仕上げは既にニオイ対策OKですが、さらにパナソニックのナノイー脱臭機:エアイーは設置させてもらいました。・・当然ハムスターのニオイ対策にもOK!(^_^)v

スペース内部は、キズ汚れに強いパネル材を貼り、現在格子の建具も作製中です。
また完成したらアップいたしますね。

住宅を新築したらワンちゃんを飼いたい、飼うかも知れない、犬種も決まっていない・・お任せください!色々な角度から検討し、最適をご提案いたします。『愛犬家住宅コーディネーター』にお気軽にご相談ください。m(_ _)m

 

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

事例に見るリフォームポイント vol.2

先日お送りいたしました『事例に見るリフォームポイント』

今回も『Aikenka Jutaku Navigation(愛犬家住宅ナビ)』という、愛犬家住宅・住まいづくり倶楽部の会報の中から、実際のお宅の『愛犬家住宅リフォーム』の事例をご紹介したいと思います。

愛犬のための環境をしっかり整えてあげたい!・・そんな思いから二世帯住宅を、大型犬と一緒に安心して暮らせるためのリフォームを行った事例。

こちらのお宅では、エリア分けをして大型犬と室内で一緒に暮らすことを考えてのリフォーム・・もともと屋外で飼うことも選択肢として考えていたオーナー様ですが、愛犬とのコミュニケーション不足などを心配され、庭に面したリビングの一角を愛犬のためのスペースにしました。

愛犬は、ゴールデンレトリーバー。お散歩から帰ったら、庭から直接専用扉を通って土間に入り、設置した足洗い場水栓で足を洗い、ウッドデッキに上がって足を拭き、部屋には入れる動線としています。

( ↓ 計画段階でのプランパース)

雨の日でも濡れずに落ち着いて作業できる空間となっており、ウッドフェンスは、幼年期の歯のかゆみから来る噛み癖を防止できるよう、鼻先が入りにくい間隔に設定。

室内の窓もお留守番中に落ち着いて過ごせるよう、高窓に設定しています。

居場所をしっかりつくってあげたい!・・これはしつけのポイントにもなります。家中を自由に歩き回れるようにしてしまうと、空間全てを自分のテリトリーとしてしまうため、最初の段階からしっかり居場所を与えることが大切。

こちらのお宅は、ウッドデッキからつながるリビングの一角を愛犬スペースにリフォーム。上部はオープンなのでお互いの気配は感じられるようになっています。

また、この間仕切った壁の裏側は、愛犬のお散歩グッズからお手入れグッズなどをスッキリ収納でき、将来の愛犬の成長などに合わせて壁ごと移動が可能になっているそうです。

愛犬との暮らしを考え、今のお住まいを活かした中でリフォームを選択。私たち『愛犬家住宅コーディネーター』というプロのアドバイスをもとに、その犬種や年齢、オーナー様のライフスタイルとの関わり方を考えた『愛犬家住宅リフォーム』の事例でした。

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

事例に見るリフォームポイント vol.1

ここ最近・・と申しますか数年の傾向ですが、住宅業界は建て替えではなく『リフォーム・リノベーション』をしたいという方が大変増えており、弊社でも圧倒的にリフォームの方が増えている状況です。

そんな中で、今回から少しずつ、『愛犬家住宅リフォーム』の事例をご紹介していきたいと思います。(^_^)

今回の事例は、『Aikenka Jutaku Navigation(愛犬家住宅ナビ)』という、愛犬家住宅・住まいづくり倶楽部の会報の中から、実際のお宅の事例をご紹介。

築30年の住まいを今のライフスタイルに合わせ、人も愛犬も暮らしやすく!をテーマに行われた事例。

そもそも愛犬と室内で一緒に暮らす場合、「人と愛犬のエリアを分ける方法」「空間を分けずにいつでも一緒に暮らす方法」に分けられます。今回の事例は、愛犬がいつでも自由に家の中を移動できる、「一緒に過ごす」スタイルのプランです。

“大きく変えるポイント”“ちょっとした工夫で出来ること”を素材選びや造作で、より暮らしやすい空間の演出につながっています。

タタミの和室は、フローリングの洋室に変えたり、当然に滑りにくい素材、傷つきにくい素材、シミになりにくい素材などを採用し、お互いが快適に暮らすための素材選びをする・・そんな細かい部分への心配りがポイントとなってるお住まい。

私たち『愛犬家住宅コーディネーター』というプロのアドバイスをもとに考えた『愛犬家住宅リフォーム』の事例でした。(^_^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

ゆずの日記~ゆずと軽井沢へ~

皆さんこんにちは!ゆずママです!

先日のことです。久しぶりに愛犬ゆずと軽井沢のショッピングモールへ行って来ました(^▽^)/

その日の軽井沢は、気温16℃と・・ちょっと肌寒い感じで、羽織る物が必要な気候でした。(*_*)

途中から雨が降ってきましたが、モール内は屋根が全店に掛かっていたり、庇が大きく出ているので安心でした。

ワンちゃんのお友達にもいっぱい会いましたよ (^▽^)/

今回の目的は『ゆずの抱っこ用バッグ』

体重3kgのゆずは、肩掛けのバックでは重くなってきて、バギーに乗せても他のワンちゃんが抱っこされているのを見ると自分も抱っこをせがんできます。

何か良いものはないかと、お店を見ていましたら・・とってもいい感じのものを発見!(^▽^)/

お試しで入れてみたゆずもご機嫌な感じ。

リュックのように後ろがしっかりしていて、背筋も伸びて抱っこしている主人もラクとのこと・・大満足です(^▽^)/

そして夏用のお洋服も・・「接触冷感」熱伝導性の高い糸を使用し、素早く熱を拡散することで冷たさを感じる。

「虫よけ効果」生地に虫よけ効果のある忌避剤を使用し、虫を寄せ付けにくい加工。

「COOLMAX」オールシーズンテクノロジーにより暑い時には涼しくドライな着心地、寒い時には暖かさを保つ。

・・などなど、いろいろな効果があるようですよ。

ゆずは喜んでくれるかな(・・?

これを着て、夏休みにゆずと遊ぶ計画を立てているゆずママでした!(^▽^)/

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

週末イベントにて

先日の土日は、地元長野市内にあるエムウェーブ(長野オリンピック記念アリーナ)にて2日間、住まいづくりの情報配信イベント『信州 住まいのわくわくフェア2018』が開催され、私どもも出展参加いたしました。

今年で7回目・・私どもも毎回参加し、今や年中行事の一つのようになってしまいました。

私どもでは、いつも家づくりに対する思いや仕様を展示する中で、ライフスタイル提案のコーナーを設け、ここ最近の傾向で、お気に入りの雑貨がにあうカフェスタイルのかわいいお家“Skogのいえ”と、愛犬と暮らす安心・安全・快適な住まい“愛犬家住宅”を今年も展示PRいたしました。

新築をお考えの方にも、ワンちゃんを飼われる予定があれば・・とお話しさせていただきましたが、やはり実際にワンちゃんを飼われている方が興味を待たれるケースが多く、リフォームのご検討や、お知り合いへご紹介いただいたりと、そんなお願いをPRさせていただきました。

弊社ブースへお立ち寄りいただきましたお客様、この場を借りて厚くお礼申し上げます。m(_ _)m

ありがとうございました!!

当日はバタバタしてしまい、至らぬ点も多々あったかと思います。また都合が付かずお出かけいただけなかった方々も含めまして、『愛犬家住宅』にご興味のおありの方はお気軽にご相談ください!

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

愛犬家住宅かわら版105~手づくりアロマ石けん~

暑さやジメジメ感が日ごとに増してくる今日この頃・・ワンちゃんにとってもイヤな季節の到来ではないでしょうか?!(^_^;)

ワンちゃんは、そんなにシャンプーしなくても良いといわれています。でも、これからの季節はニオイが気になったり、梅雨で雨降りが多いのでお散歩で汚れてしまったり・・また、この季節は皮膚トラブルも起こしやすいので、様子を見ながら必要に応じてシャンプーしましょう!

そんな今回の『愛犬家住宅・かわら版』は、ワンちゃんのシャンプーにオススメな「手づくりアロマ石けん」づくりをテーマにお届けいたします。

<アロマ石けんを作りましょう!>

シャンプーに使う洗浄剤は、ワンちゃんの肌に直接触れる泡だから、やっぱり安心・安全なものを選びたいですね。そこでオススメなのが、手作り石鹸・・

今回は、好きな香りを選んで、お好みのアロマ石鹸を作っちゃいます!

ご紹介する手作り石鹸は、きめ細かな泡が、とっても気持ちいいんです。もちろん、手作りだから、安心・安全!自分用と兼用でもOKなんですよ!(^_^)

<いろんな種類の石鹸を楽しんで!>

精油やドライハーブを変えるだけで、いろんな種類の石鹸が作れます♪ 安心・安全な原材料を使った手作り石鹸で、体を優しく洗ってあげて下さいね。もちろん、人にも使えますよ~♪ (^o^)

<ワンちゃんを洗ってあげる時は…>

洗面器に半分位、お湯を入れます。その中に石鹸を入れてよく泡立てます。

泡立てたものをワンちゃんの体に流しかけ、指の腹でよくマッサージするように洗ってあげて下さい。泡切れもいいので、すすぎの時間も短くてすみます。

<手作り石鹸にチャレンジ!>

【材料】

  • 石鹸素地・・・・・・・・・・50g
    (ヤシ油を原料にした、使いやすくペレット状になった物)
  • ドライハーブ・・・・・・・・少々
  • ホホバオイル・・・・・・・・2.5g
    (ホホバの実から出来た、酸化しにくい液状ワックス)
  • 精油・・・・・・・・・・・・1~2滴
  • チャック袋・・・・・・・・・1枚(キッチン用の厚手のもの)
  • ラップ

※石鹸素地・ドライハーブ・ホホバオイル・精油などは、アロマ用品店やインターネットでご購入いただけます。

【作り方】

  • ① お好みのドライハーブ(ラベンダーや、カモミールなど)を、同量くらいのお湯に浸けておく。
  • ② 石鹸素地をチャック袋に入れ、粉末状になるまで細かく指で潰す。
  • ③ ②にホホバオイルを入れてさらにこねる。
  • ④ よくこねたら、①のドライハーブと漬け汁を少量ずつ入れながら、さらにこねる。耳たぶくらいの硬さが目安です。
  • ⑤ お好みで精油を1~2滴入れる。
  • ⑥ ラップに取り出し、手でまるめながら形を整える。(クッキーの型に入れてもかわいい形の石鹸ができます)
  • ⑦ 風通しのよい場所で半日ほど乾燥させたら出来上がり♪

<おすすめの精油は>

「普通肌」ゼラニウム,ネロリ,フランキンセンス,ラベンダー,ローズ,カモミール

「敏感肌」ネロリ,ラベンダー,ローズ,カモミール

「脂性肌」ゼラニウム,ネロリ,ローズマリー

「乾燥肌」ネロリ,ローズ,カモミール

「虫よけ」レモングラス,ラベンダー,ティートリー,ゼラニウム,カモミール

お好みアロマの、お気に入りオリジナル手づくり石けんで、ワンちゃんとのハッピーバスタイム、楽しんじゃいましょう!(^_^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

ゆずの日記~ゆずと戸隠へ~

皆さんこんにちは!ゆずママです!(*^_^*)

先日のことです。長野市は北の端にあって神の山といわれる『戸隠』へ行って来ました(^▽^)/

建築士会のお友達から、『ワンちゃんOKの美味しいお蕎麦屋さんがあるよ。』と聞き、早速家族で行って来ました。

新緑の緑がまぶしく、川のせせらぎ、小鳥のさえずりを聞きながらゆったりとしたテラス席のある、奥社入口鳥居前の『なおすけ』さん。

テラス席の横には川が流れていて、鴨が水あそびをしていたり、お魚も沢山泳いでいる大自然の真ん中でマイナスイオンを感じながら・・

席に座りながら景色を楽しみながら、またお隣の席にいらしたトイプードルのモモちゃん2才とお友達になりながら・・(*^_^*)

出てきました(^▽^)/ 待ってました(^▽^)/

信州産そば粉を使用した美味しい手打ち蕎麦と、カラッと揚がった季節の天ぷら、デザートには、めずらしい熊笹ソフトクリームをいただきました。

また、近くには戸隠民族資料館があり、戸隠の風土と生活の民具の展示の見学が出来ました。(ワンちゃん抱っこならOKでした)

敷地内の忍者屋敷では童心に帰って遊びました。

長野県、楽しいところ、またまだ知らないところがいっぱいですね。

これからも、ゆずと楽しみまーす(^▽^)/

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

ワンちゃん用のエントランスできました.3

先日より数回アップいたしました柴犬ケン太くん・ノン太くんと暮らす『愛犬家住宅』S様のお住まい・・・ワンちゃん用のエントランスとしての色々な工夫・こだわりポイントをご紹介させていただきました。

そして今回、しつこくご紹介パート3!(^_^;)

造作家具編

玄関内の部分ですが・・元々は普通にタイル張りの内玄関があり、玄関収納と玄関ドアがありました。

そこでご相談に出た話が・・ケンちゃん・ノンちゃん2頭と散歩で出入りする際、玄関が狭いと・・確かに2頭が元気よく動き回っているともうスペースがギリギリの様子。

とはいえ、玄関部分を増床するわけにも行かず、玄関収納を縮められないかと・・

縮めました!幅ではなく高さを!(^o^)

ちょうどワンちゃんエントランスへのゲートスペースも必要でしたので、玄関収納全て下半分をなくしてしまいました。

元々メーカー既製品の収納ユニットを設置していましたが、今回はオリジナル造作品で。

ご希望をお伺いして棚や扉・引出しを設計・・

センターの開いたカウンター部分の壁はコルクを張って、ピンナップコーナー。サイド面はスチールメッシュを付けたので、フックをかけてカギなどの置き場に。

取っ手部は穴にして、そうですね!足跡型ですよ!

開閉に関係ないところにも足跡型を入れて・・

ワンちゃんたちのゲートへの出入りにも、お散歩時にはその広くなったスペースまでワンちゃんたちは使えるので、結果玄関が広くなりました!(^o^)

もう一つの造作家具は、ゲートのトンネルそのもの。

内部はそのままワンちゃんたちの通り道ですから空洞ですが、お掃除やメンテナンスの際にはパネルが取り外しできます。

天板には、やはりそうですね!足跡型ですよ!(^_^)

天板上に何か置いたりしてもゴミなどが落ちないように天板上にはポリカーボネート板を敷いています。

そして、側面左上の黒い突起の足跡型・・・

玄関ドアがちょうどぶつかる部分、つまりドアストッパーなんです!

これ、実は私どもの工事には含まれておらず、ケンノンパパさん自作のオリジナルなんです・・アイデアマンでさらに器用なケンパパさんならではですね。(^_^)

そんな、オーナー様と一緒につくり上げた、わくわく楽しい『愛犬家住宅』リフォームでした。

ケンノンパパ&ママさん、ご用命ありがとうございました!m(_ _)m

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

ゆずの日記~ゆずお医者様へ~

皆さんお久しぶりです!ゆずママこと中山です。(*^_^*)

先日のことです。チワワのよっちゃんのパパさんが、会社でゆずをヨシヨシしてくれて・・「あれ?ゆずなんかできてる。(・・?」

そうなんです・・「ヨーキーは脂っぽくて」と言ったもののだんだん心配になってきました。

そして日曜日の朝一番に、ゆずの背中とお腹の横にニキビのようなプツンとしたものが出来てしまい、慌ててお医者様へ行って来ました。(-_-;)

痒がったりはしないのですが、お腹の横がいつものプツンとしたものより大きい感じがして・・

ゆずはおどおど、ブルブル震えて困ったお顔になっていました。

いつもの優しい女医先生に体中を触ってもらい、検査をしていただきました。

今2ミリくらいなので、今より大きくなったらまた見せて下さいとのこと。様子を見ることに・・大きくなったら切除をして組織を検査するとのことでした。

あまり心配しなくて大丈夫と言われましたが、ゆずママは心配です・・(-_-;)

いつまでも健康で、元気なゆずでいてほしいです。(*^_^*)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員