無垢のフロアーという選択

先日、弊社では完成内覧会を行いました・・といいましても『愛犬家住宅』ではなく、あくまでも一般の、ワンちゃんを飼う予定のないお宅でした。

構造躯体に地元信州産の木を使った高気密高断熱住宅・・その内覧会で評判の良かったのは、やはり「天然木の無垢フロアー」

フロアーも信州産の杉無垢材に自然系塗料のクリアワックス処理したものでしたが、木目の優しさ・柔らかい肌触り・天然木の温もり・・ご来場のお客様にお話ししながらも、やはりいいものだなぁと、私自身も改めて感じていました。

やはり『愛犬家住宅』となりますと、キズや汚れを心配される方も当然多いわけですが、柔らかいということは、キズには圧倒的に不利ではあるものの、人間にもワンちゃんにも足腰には負担がかかりにくく非常に良いものと考えます。冬足下が冷たくならないですし。(^_^)

滑りや汚れに関しては、仕上げ材や『愛犬家住宅』仕様の「AJパーフェクトコート」で対応できます。また柔らかければ、極端な話、爪が食い込んで踏ん張れるので、直接ケガにつながるような滑りは避けられると考えます。

・・と、なりますとやはりキズ問題ですね。(^_^;)

私どもでは実際の『愛犬家住宅』でも無垢フロアーを施工した事例は多々あります。
少しでも堅い木と言うことであれば、ナラやクリなども選択肢にあります。

愛犬との暮らしの中で、多少のキズも愛犬との思い出と共に刻まれた味わいに変わりますよ!『愛犬家住宅』天然木の無垢フロアーという選択、いかがでしょうか?!

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

愛犬家住宅かわら版102~季節の健康管理・春の準備~

今年の春は、桜の開花も早く、何だか気が付いたらアッという間に咲いて、気が付いたら散ってしまったという印象ですが、中には予定していた段取りで花見が間に合わなかったなんて方もいらっしゃるのでは・・私はほとんど葉だけの木の下でシートを拡げて宴会しているグループをいくつか見ました。(^_^;)

さて、前回の『愛犬家住宅・かわら版』では、春の訪れに向けてノミ・ダニに気を付けましょうというお話しに触れましたが、今回はもう少しノミ・ダニのことを中心にスポットを当ててみました。

 

<暖かくなるとノミの季節の到来です>

やっと暖かくなってくるこの時期、「待ってました!」とばかりに活動を開始するやっかいな寄生虫・・ノミ。気温13℃もあれば活発に動き始めます。

家の中でも外でもどこにでも生息していて、動物の体に寄生し、血を吸って成長。卵を大量に産み付け増殖していきます。

ノミ一匹が吸う血の量はたいしたことはないですが、大量に寄生されると、子犬などは貧血を起こしたりすることも。

また、激しい痒みを伴い精神的なストレスも受けますし、引っかき傷が化膿して悪化することもあります。

吸血を繰り返されることにより、犬がアレルギー反応を起こし、深刻な皮膚炎になってしまったり、もともとあったアレルギーが悪化したり・・・と悪いことだらけなんです。(-_-;)

そしてもちろん、ノミの寄生は愛犬だけでは済まされず、人間にも被害が及ぶことは皆さんもよくご存知の通り!

 

<ダニは病気を媒介するやっかいもの>

あらゆる環境に生息し、世界中で2万種はいる寄生虫・・ダニ

野原や山、家の庭や公園・道路脇など、草木の茂るところならどんなところにもいるのがマダニ。このマダニだけでも800種以上になるのです。

マダニ自体は、数々の細菌・ウイルス・原虫などの病原体を媒介します。ギザギザの鋸のような器官を持つ口で犬の体にしっかり取り付いて吸血します。

ノミと同じような痒みやアレルギーの被害はもちろん、もっと怖い病気の原因にもなります。
なかでも恐ろしい病気は「犬バベシア症」。急性の場合は命に関わることも。人間にも「ライム病」などの伝染病を運んできます。(-_-;)

 

さあ、暖かくなり、愛犬と一緒にどこかに出掛けるにはとっても良い季節となりました!

怖いノミ・ダニに愛犬が被害に遭わないよう、お出かけの前には必ず獣医さんに行って、今年のノミ・ダニ予防を始めましょう! (^o^)!

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

これは使えそう!!

先日業界ニュースを見ていたところ、メラミンカウンターや化粧面材などをメインに扱うメーカーでアイカ工業さんのニュースを見かけました。

それは・・2歳未満の乳幼児を対象とした育児施設向けの乳幼児用安全柵、その名も「ベビーゲート」!!(2018年2月発売)

乳幼児が目を離した隙に、階段や玄関などの危険な場所にはい出てしまうのを防ぐための扉。アイカ工業さんは、自社の面材を活かした建具製品も開発していて、当然に乳幼児向けなので安全対策はバッチリなのですが、これ、ワンコ用の飛び出し防止ゲートなピッタリだと思います!(^0^)v

アウトセットなので既存開口に後付けも出来るし、扉高さも70cmと120cmの2種類ある・・ふむふむ小型犬から大型犬までカバーしますね。

扉が閉まると自動でかかる鎌錠付きで、さらにロック施錠もOK!扉面材もメラミン化粧板と木質化粧板の2種類あります。

メラミン化粧板は元々キズに強いので問題ないのは分かりますが、この木質化粧板の方も結構キズや汚れに強いんですよ!

加工がしやすく安価なので、私どももこの木質化粧板の方を利用して『愛犬家住宅』仕様の建具を製作したり、腰壁に使用したりしていますので。

写真は、わがアイドル犬・ケン太くん&ノン太くんのお宅の腰壁もこの木質化粧板を採用しています。

ただ難点は格子タイプや明かり窓タイプがないので、ワンコにしてみれば向こう側が全く見えないという点。(^_^;) でも、扉自体が低いので飼い主さんの気配はちゃんと確認できますね。

この『愛犬家住宅』にピッタリの商品、詳細はお気軽にお問い合わせください。(^_^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

ゆずの日記~5歳の誕生日~

ゆずママこと中山です。(*^_^*)

少し前のことですが・・3月13日、ゆずは5歳のお誕生日をとても元気にむかえることが出来ました!

今年のゆずのお誕生日は、実はちょうど群馬県・渋川伊香保温泉へのご招待があり留守をしてましたので、家族みんながいる後日の日曜日にお祝いをしました。

ゆずの好きなケーキを用意して、みんなでお祝い。(*^_^*)

ワンちゃん用の小さいケーキですが、ダイエット中のゆずには、三分の一づつあげることに・・ケーキを三等分にカットしようとキッチンに下げたら「クゥーン」と寂しそうな声を出してビックリ(@_@)。

鼻をブヒブヒと鳴らして食べる気満々のゆずにちょっと意地悪しちゃった・・反省。
そして、お誕生日プレゼントは可愛いマットをあげました。

ゆずの好きなフワフワのかわいいデザインのマットで会社に早速持っていきました。ゆず気にいってくれるかな(・・?

今年も病気やケガのない一年で元気に過ごせますように。(*^_^*)

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

愛犬と旅する小冊子

先日のこと、軽井沢を訪れた時にとある小冊子を目にしました。

オシャレな建物に真っ赤なベンツ・・笑顔の男女の脇でおりこうにお座りするワンちゃん・・おっ!と思わず手に取ってしまいましたが、「Travel With Dog」という冊子で、その春号のタイトルは「愛犬と春を探す旅へ」。(^_^)

昨年秋にオープンした、ワンちゃんと一緒に泊まれるオシャレなリゾートホテル“レジーナリゾート旧軽井沢”が特集されていたので、その辺のこともあって軽井沢でも配布されていたのか、私は始めて見た冊子でした。

この冊子は販売ではなく無料配布用のもので、広告企業はメルセデスのみ。レジーナリゾート旧軽井沢や星野リゾート・トマムなど、愛犬と一緒に泊まれるオシャレな宿がいくつか特集されているもの。

こんなところで愛犬と一緒にゆっくり出来たらイイだろうなぁ・・なんて眺めながら妄想するだけの私でした。(^_^;)

ちなみに、発行元は株式会社トラベル・ウィズ・ドッグさんで、ペットコンサルティングやイベント企画などをされている会社さんのようです。

タイトル通りの愛犬と旅する宿情報(豪華系?!)など色々な情報が載った専用のホームページもありました。ご興味とお時間のある方は一度覗いてみてはいかがでしょうか?(^_^)

「Travel With Dog」ホームページはこちら → https://www.travelwithdog.com/

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

春の便り?!

汗ばむくらいに暖かくなってみたり、急に気温が下がってみたり・・3月も終わろうとしている春とはいえ、まだまだ三寒四温の今日この頃です。

ここ長野市内はやっと梅の花が見られるようになって参りましたが、私は先日さいたま市へ用事かあって行った時に「大宮公園」に立ち寄ってみました。

大宮公園と言えば、隣接に「大宮氷川神社」が鎮座する大きな公園・・関東圏では桜の名所としても知られていますが・・

いや、スゴかった!公園を埋め尽くすソメイヨシノが満開!・・ちょうど良い見頃のタイミングでしたよ。(^o^)

やはり温暖地は違いますね。

今回のお題にある“春の便り”・・桜便りもそうですが、愛犬家の皆さんにとっての“春の便り”といえば、風物詩ともいえる『狂犬病予防注射のお知らせ』ですね。(^_^)

わが家にも届きましたが、通知を見ると「あぁ、もうそんな頃か・・」と思います。

日本での狂犬病は激減したとはいえ、最近では10年ほど前にフィリピンからの帰国者に2例ほどあったそうです。

撲滅したと言っても良い狂犬病、国内の予防注射実施率は、なんと40%程度らしいです。でも海外渡航者からの感染リスクがないともいえませんし、持ち込まれる野生動物が感染している場合もあるといいます。(-_-;)

そんなリスクから愛犬を守るための大切な“春の便り”、狂犬病予防法による義務でもあります。忘れずに受けましょう!

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

パナソニック住まいの設備と建材サイトで・・

私ども本サイトのスタッフコラムの方では、弊社女子部スタッフたちがパナソニックさんの『感謝の集い』でご招待いただいた話題で盛り上がっておりました。(^_^)

こちらの方では、同じパナソニックさんでも話題はあくまでも『愛犬家住宅』

パナソニックさんの中でも家電ではなく住宅設備・建材用の“住まいの設備と建材”という専用サイトがあります。

私、実は知らなくてつい最近知ったことなのですが、なんと!『家族もペットも共に喜べる住まい』というページがあるんです!(^o^)

一応リフォームでの情報としての位置づけ内ですが・・・

  • 1.今の住まいで家族もペットも本当に快適なの?
  • 2.ペットの行動スタイルを知ってより良い関係に
  • 3.しつけのしやすい住まいをつくるポイント
  • 4.人もペットものびのびする快適な設備とは?

・・と、4つのカテゴリーがあり、「ペットの存在はもはや“家族の一員”に」という統計データの話から、「見通しの良い室内はストレスの原因!?」とか、「ペットを危険な場所には近づけない」「居場所を決めることで安心するペット」などなど・・

なかなかのボリューム感があって、しっかりしたことが書かれています(^_^)。

最後は、パナソニックさん自身の商品PRもありますが、そこも含めて参考になることが色々掲載されていますので、お時間のある時にでも一度覗いてみてはいかがでしょうか?

「おしっこ汚れ対策はトレーニングで解決」なんてコーナーもありますよ!(^_^)

パナソニック「住まいの設備と建材」サイト → http://sumai.panasonic.jp/

「家族もペットも共に喜べる住まい」ページ → http://sumai.panasonic.jp/sumai_create/setsubi/200510/

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

愛犬家住宅かわら版101~春だ!桜だ!ノミ・ダニだ!~

寒い冬もようやく終わり、桜の開花宣言も全国のあちらこちらで聞かれ始め、気持ちもウキウキし出す今日この頃・・ほとんどの生き物たちが活気あふれ出す「春」の始まり!(^_^)

でも・・その中にはちょっと厄介なノミやダニたちも活発に・・・

そんな今回の『愛犬家住宅・かわら版』は、~春だ!桜だ!ノミ・ダニだ!~と題して、春先から気を付けたいところにスポットを当ててみました。

<皮膚炎を発症するアレルゲン>

春になるといろいろな虫たちも元気に動き出しますね。もちろんノミ、ダニたちも!・・やっかいなのは、両方ともアレルゲンになってしまうところです。

ワンちゃんに特に多いのは、皮膚炎だと言われています。皮膚アレルギーには「アトピー性皮膚炎」「食物アレルギー皮膚炎」「接触性アレルギー皮膚炎」などがあります。

アレルギー症状の出やすい部分は、1.目・口のまわり、2.耳の中、3.足指の間・肉球、4.脇腹、5.首回り

春は換毛期。紫外線もどんどん強くなります。紫外線を取り込みすぎると活性酸素も必要以上に取り込むことになります。良質なたんぱく質をしっかり摂って、丈夫な皮膚を作りましょう。

 

<ノミ・ダニの繁殖条件と予防>

ノミの繁殖する条件・・・室温/13℃~15℃、湿度/50%以上

(1日40~50個の産卵をし1年で約2000匹の大家族を作ります)

ダニの繁殖する条件・・・室温/20℃~30℃、湿度/60%~80%

対策はやはり掃除と、使っているベッドや布団などの日光干し、そして動物性蛋白質をしっかり摂って、愛犬の丈夫な皮膚と健康な体をつくりましょう!

<食べて皮膚を丈夫に!>

皮膚を丈夫にする食材として、亜麻仁油・玄米・こんぶ・かぼちゃ・トマト・鮭などがあります。特に鮭は、EPA・DHAが多く、サーモンピンクと言われる赤い色素は、アスタキサンチンという強力な抗酸化物で抗がん作用としても優れものなんです!

<ピンクとグリーンの春チャーハン>

ここで、ちょっと春らしい手づくりごはんのご紹介!

【材料】(体重10キログラムのワンちゃんの1日量)

  • ごはん・・・・・・・・80g
  • 鮭(生)・・・・・・150g
  • にんじん、かぼちゃ、ちんげんさい・・・・・・40g(MIXベジタブルを使用するのもOK)
  • たまご・・・・・・・1個
  • サラダ油・・・・・・大さじ1

【作り方】

  • 1.さけは骨を取り身をほぐしておく。
  • 2.にんじん、かぼちゃ、ちんげんさいは一口大に切りサッとゆでておく。
  • 3.フライパンに油をひき、卵を割りいれて、さけを炒めてから、ごはんと1・2をいっしょにして炒める。

これだけで出来上がり!!いかがでしょうか?!(^o^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

ガーデンテラスでオススメは・・

前回まで2回ほど、三協アルミさんの商品、リードフックや人工木デッキをご紹介いたしましたが、今回せっかくなのでもう一点、続編としてご紹介。(^_^)

『愛犬家住宅』向けに人気のある商品として、ガーデンなどのエクステリアと、リビングなどのインテリアを結ぶ中間域・・ミッドテリアというエリアに持って来いの「ガーデンテラス」があります。

分かりやすく申しますと、ウッドデッキに屋根と壁が付いた半戸外の部屋のことです。

リフォームなどでも後付けで組み立てられ、ワンちゃんが雨の日でも濡れずに遊べるし、夏の日ざしを遮りながら日向ぼっこできる、オープンエア空間として重宝なもので、この手の商品はアルミ建材などを扱っている各メーカーが発売しています。

中でも三協アルミさんの場合はやはり気が利いてまして・・・

ワンちゃんの逃げ出し防止用の伸縮式ゲート『ペットゲート』がオプションにあるんです!(^o^)

メーカーさんでも、「来客時のペットケージとしても使えますよ」と・・まさにその通りですね。(^_^)

もう一つ心配になる窓解放時の網戸・・これも『ペットライフネット』という引っ掻いても破れにくいネットを選ぶことが出来ます。

『愛犬家住宅』仕様で選ぶのであれば、この様な心づかいが開発時にくみ取られているメーカーのものが良いですね。(^_^)

これらの商品は、組み合わせやサイズが色々と選べますので、ご興味がおありの方、ご不明な点などはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

人工木デッキでオススメは・・

前回、三協アルミさんの新商品、リードフック『ドギーフック』をご紹介いたしましたが、今回その続編です。

『愛犬家住宅』向けの新商品・・新商品といいますか、前からある人工木のウッドデッキに追加されたというのが正解なのですが・・

「ひとと木」という商品名の、合成樹脂木で構成された人工木デッキがありまして、私どもでは基本的に天然木をご提案することが多いのですが、「手入れが大変だから」と仰る方にはこの商品のような人工木をオススメしています。

滑りにくく、ささくれも出来ないのでワンちゃんに安心!さらには表面が熱くなりにくいので肉球に優しい!という愛犬家の心をくすぐるキャッチコピー。(^o^)

ワンちゃんの足腰にも優しいスロープも選択できたり・・あえてその様な愛犬家目線でセールスしているメーカーは珍しいし、確かに良い商品でオススメも出来ると思います。(^_^)

オプションでフェンス囲いも設置でき、ドッグランにもなりますというだけあって、下のすき間からくぐり抜けるのを防止したカバーがあったり、すき間がわずかな設定品もあります。

また、今回の新しい追加アイテムは、デッキの下への潜り込みを防止するためのデッキ下の囲い・・なかなかの気配りですね。(^_^)

私どもでも今まで、デッキ下は遊び場やクールダウンスペースの一つとして、あえて解放するパターンと、潜ったら呼んでもなかなか出てこなくて困るのでふさぐパターンがありました。後者のパターンには良いものだと思います。

これらの商品は、組み合わせやサイズが色々と選べますので、ご興味がおありの方、ご不明な点などはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(^_^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員