ミッドテリアのススメ!

お盆が過ぎて、少し暑さが和らいできた気がしますね。私の家の周りでもお盆を過ぎたとたん、夜には秋の虫の鳴き声が聞こえ始めました。(^_^)

ところで、「ミッドテリア」という言葉をご存知でしょうか?

テリアと名前に付くと、愛犬家の方にしてみればテリア系の犬種の名前みたいに聞こえてしまいますが・・(^O^;)

実は、屋外がエクステリア、室内をインテリアと一般的に呼びますが、その中間に位置するような空間・・インテリアともエクステリアともいえるような空間を「ミッドテリア」といいます。

昔の日本の住まいには、土間や縁側といったミッドテリア空間があり、人・動物・自然が仲よく寄り添いながら暮らしていました。

愛犬との暮らしでは、屋外からすぐに室内に入るのではなく、土間やテラス、ウッドデッキなどのようなミッドテリア空間があると、散歩帰りの汚れを落とすことができたり、お出かけ前の準備がスムーズにできたり、庇がかかっていれば天気の悪い日とかにしても何かと便利です。

また、リビングの一角だけタイル張りのフロアにし、小さなミッドテリア空間をつくり、そこを愛犬の居場所にするのもいいですね。

ワンちゃんにとっても、飼い主さんと一緒に外の空気を感じながらくつろげる空間・遊べる空間となりオススメです!(^_^)

最近、ワンちゃんを飼われているご家庭に限らず、ミッドテリアに興味を持たれる方が増え、そんなご提案が多くなった今日この頃です。

 

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

大文字焼きといえば

弊社は、本日よりお盆の夏季休業に入らせていただきました。

誠に勝手ではございますが、18日(日)までお休みさせていただきます。m(_ _)m

お盆の行事と言えば、先祖供養の大文字焼き・・京都の「五山送り火」が夏の夜空を彩る景色・・有名ですよね。

あれは毎年8月16日に行われますが、私も是非一度は直接見たいと思いつつも、毎年送り盆なので家で過ごしてしまいます。(^_^;)

「大文字焼き」といえば・・秋田県大館市の鳳凰山でも毎年8月16日に大文字焼きが行われていて、何年か前・・ハリウッドでリチャード・ギア主演のハチ公物語『HACHI 約束の犬』が公開された時、忠犬ハチ公の故郷でもあるこの地では、「ハチ公お帰りなさい!」と言って、午後8時8分8秒から8分間だけ『大』の送り火文字に点を付けて『犬』に・・鳳凰山の山肌に『犬』の大文字焼きが浮かび上がったと言うエピソードがあるそうです。

何だか心温まる、ほっこりするエピソードですね。(^_^)

 

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

ドッグ・デイズとドッグ・スター

夏本番、うだるような暑い日が続いています。7月頃に思いの外涼しく、冷夏かも・・なんてウワサはどこ吹く風・・でしたね。(^_^;)

「うだるような暑さ」と言えば、英語では、夏のうだるような暑さが続く時期、夏の盛りのことを『ドッグ・デイズ(Dog days)』と言うそうです。

でもなぜ、暑い日々のことを『ドッグ・デイズ=犬の日々』なんて言うのでしょうか?

古代ローマ人は、夏の暑さが厳しくなるのは、この時期、太陽とともにシリウスが天に昇るからだと考えていて、シリウスは「おおいぬ座」の中で最も輝いている星で、太陽を除けば地球上から見える最も明るい恒星。

シリウスを夜空で見つけるなら冬。南の空、オリオン座のすぐ左下に青白く輝く星がシリウスです。

ギリシア神話で「おおいぬ座」は、オリオンの猟犬と言われていて、シリウスの名前は、ギリシャ語の「焼き焦がすもの」「光り輝くもの」を意味する「セイリオス」に由来するそうです。また、シリウスのことを英語では「ドッグ・スター」とも呼びます。

つまり、おおいぬ座のいちばん輝く星、シリウス(ドッグ・スター)と太陽という二つの巨大な星の熱で、夏の暑さがより厳しくなるという考え方がベースにあり、真夏の一番暑い時期を『ドッグ・デイズ』と表現するようになったそうです。

あ、英語が苦手な私は、そんな表現自体知らず、全て聞いた話ですよ。(^_^;)

古代エジプトでは、シリウスがその年の夏のはじめ、日の出直前に東の空に初めてあらわれる(夏至の頃/6月21日頃)と、その数日後にナイル川が増水することが知られていました。

そこでもシリウスは犬と呼ばれ、シリウスの初見はナイルの増水を知らせる犬の叫びとされていたそうです。

あ、もちろんこれも聞いた話です。(^_^)

 

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

愛犬家住宅コーディネーター更新

先日のこと、「愛犬家住宅」提案に欠かせない資格『愛犬家住宅コーディネーター』の更新時期が来て、更新いたしました。

無事に新しい認定証も届きました!(^_^)

親しみやすいデザインのマスコットに新しく代わったロゴマークが入り、認定証のデザインも一新!

『愛犬家住宅コーディネーター』の資格は2年更新・・私が初めて資格を取得したのが2011年のことですから、かれこれ何回目の更新でしょうか。

8年が経ってしまったわけですが、まだまだ学ぶべきこと、そして皆様にご提案やお伝えしなくてはならないことがたくさんあります。

日々勉強ですね。これからもより良いご提案が出来ますよう精進して参りますので、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。m(_ _)m

 

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

まめしばバウム

先日のこと、出張で金沢へ行ってきました。

北陸方面への出張はそう多くはなく、どちらかというと珍しいことなので、何かお土産を買って帰ろうかと・・

そんな中、興味津々!目を奪われてしまったコレ!

まめやの型抜きバウム「まめしば」!(^o^)

このまめやさんのあられ菓子はそもそも好きなんですが、こんなものがあるなんて知らなかった・・犬好きには気になってしまう(^_^;)

つい自分用に買ってしまった。

家に帰っていそいそと型を抜いて・・なるほど!って、ただこれだけのものなんですがね。

時間の合間を見つけて無理矢理観光気分も味わってきました。

そんな金沢出張でした。(^_^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

愛犬家住宅かわら版115~住まいの熱環境を上手にコントロール~

梅雨明けも近い今日この頃・・今年の梅雨は、日照不足の報告が各地で聞かれ、農作物への影響が懸念されていますね。ただ、梅雨が明けるといつものジリジリする暑さが戻ってくるかと思うと、ちょっとそれはそれで熱中症が心配されたりします。

ワンちゃんは、人よりも暑さに弱い傾向があります。なので夏はワンちゃんにとって気を付けなくてはいけない季節・・住環境の中でも出来ることを考えましょう!

そんな今回の『愛犬家住宅・かわら版』は、「住まいの熱環境を上手にコントロール」をお届けいたします。

室内環境の快適さを左右するものの一つが『熱環境』これからの季節、ワンちゃんと一緒に暮らす住まいでは、特に「熱環境」に注意するようにしましょう!(^_^)

<人と犬の体感温度の違い>

人と犬とでは体温の調整方法が違い、犬は人のように全身で汗をかいて体温を下げるということができません。体温を下げる能力は、人に比べ犬の方がはるかに劣ります。

そのため、暑さ、寒さの感じ方も違います。一般的に、犬は人より寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。これからの夏場の熱環境には得に注意が必要です。

<熱環境をコントロールする工夫>

窓から直接差し込む日差しを遮ることは、涼しく暮らすためにも、冷房効率を上げるためにも重要なポイントになります。

日差しを効果的に遮る方法は、南面の窓は、太陽光が真上から当たるので、軒を深くするのが効果的。窓の上に庇(ひさし)やルーバーなどを設けるのも効果的!

東西の面の窓は、太陽光が斜めに当たり、強い日差しが部屋の奥まで入り込むので、すだれやカーテン、ブラインドなどを設置するのがオススメです!(^_^)

<グリーンカーテンのススメ>

遮光と涼風の効果がある緑のカーテン:グリーンカーテンとは、つる性の植物を窓の外に這わせて遮光効果を高めるものです。

遮光効果はもちろん、植物の葉が蒸散することでそのまわりの気温が下がり、涼風効果もあります。

また、ニガウリ、ヘチマ、きゅうりなど、実のなる植物を植えれば収穫の楽しみもあるのでオススメですよ!

ただし、つる性植物の代表でもあるアサガオは、種子の部分にワンちゃんが中毒を起こす危険性(幻覚作用や下痢など)もあります。注意してくださいね!(^_^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

「わくわくフェア」では

ニシザワホーム・本サイトの方では、今年も『信州 住まいのわくわくフェア2019』に出展すること、そして盛況に終わったことなどをご報告させていただきました。

毎年のことではありますが、弊社出展ブースでは『愛犬家住宅』のご紹介もさせていただきました。

今年もたくさんの方々にご来場いただき、また弊社ブースにお立ち寄りいただきましたこと、誠に感謝申し上げます。m(_ _)m

「愛犬家住宅って?」・・「AJパーフェクトコートとは?」・・などなど、ご相談いただきましたが、今年は、「ウチはネコなんだけどどう違うの?」・・「これってネコちゃんにも良いの?」など、やはり愛猫家の方のご相談もチラホラ。

『愛猫家住宅』のご相談が毎年少しずつ増えている気がする今日この頃です。

もちろん!共通するものも多いですし、ネコさんの場合はネコさん向けのご提案もいたしますので、お気軽にご相談下さい!(^_^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

飼い主のストレスが愛犬に感染!?

先日、そんなニュースが目に飛び込んできました。

飼い主がためているストレスは、飼い犬に「感染」するという研究結果をスウェーデンの研究者が発表したそうで、人と犬のような異種間で分かった例は初めてだそうです。

スウェーデン・リンショーピング大学の研究員たちが、室内飼いのボーダーコリー25匹、シェルティー33匹、そしてそれぞれの飼い主の計58組について、ストレスの変化を1年に渡って調べたそうです。

ストレスを感じると分泌されるホルモン「コルチゾール」が、季節や運動量にかかわらず、飼い主のコルチゾールが多いと、犬も同様に多かったとのことでした。

飼い主のストレスが愛犬に伝染するなんて・・ワンちゃんはいつも飼い主のことを見ていますから、そんな結果もうなずける気がします。

やはりワンちゃんが、穏やかで幸せに暮らせるためには、私たち飼い主がまずストレスをため込まないように日頃から気を付けなくてはいけませんね。(^_^)

 

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

マイクロチップ義務化

先日のニュースでは、いよいよ販売用の犬や猫への「マイクロチップ」義務化されるなどの改正動物愛護法が、参議院本会議で全会一致で可決され、成立したそうですね。

「マイクロチップ」は獣医が注入器を使って、首の後ろなどの皮下に埋め込みます。マイクロチップを専用リーダーで読み取ると、マイクロチップ番号・飼い主の名前・住所・連絡先などがデータベースと照会できるというもの。

飼い主を明示することで、遺棄や虐待を防いだり、災害時の迷子などに飼い主を特定しやすいといった効果があるんです。

チップは飼い主に販売するまでの間に埋め込むことが義務づけられ、環境相への登録も義務化されるそうです。

また、販売を始められる時期も現状の生後49日(7週)超から、同56日(8週)超に改正されました。(特定の条件で繁殖か販売される「天然記念物として指定された日本犬」は例外)

今回の改正では、ペットの虐待などへの厳罰化も盛り込まれ、殺傷に対する罰則を5年以下の懲役または500万円以下の罰金に強化、虐待や遺棄の罰則に1年以下の懲役、などが加えられています。

ようやく改正された「動物愛護法」・・もっと早く改正されてしかりと思っていましたが、それでも動物虐待、殺処分などの抑制につながる動きが進んでいくことは嬉しいことですね。

少しでも多くのペットたちが幸せでいられることを望みます。

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

愛犬家住宅かわら版114~人にも犬にも大切な「酵素」のお話~

いよいよ、夏本番に向けて梅雨真っ只中となりましたが、今のところ暑くなったり涼しくなったりで、体調もついつい崩しがち。

そんな時は、人にとってもワンちゃんにとっても、免疫力・抵抗力が大切になってきますよね。今回の『愛犬家住宅・かわら版』は、人にも犬にも大切な「酵素」のお話をお届けしたいと思います。

そもそもワンちゃんにとって、栄養的には万全なドッグフード。でも、ドッグフードだけではどうしても摂取できないものがあります・・それが「酵素」

今回は、動物が生命活動を維持していくうえで重要な「酵素」についてのお話なんです。(^_^)

「酵素」って一体何者なの?「酵素」がないとどうなるの?

まず「酵素」と聞くと1番初めに思い浮かべるのは「消化酵素」でしょうか?!

「酵素」には「潜在酵素」「外部酵素」があります。この潜在酵素とは、個々の個体が生まれながらにして体内に存在しているもので、「消化酵素」はこの中に入ります。消化酵素は言うまでもなく、食べ物を消化吸収しやすくするためのもの。

また潜在酵素の中には「代謝酵素」というものがあります。これは、摂取した栄養をエネルギーに変えるためのものです。

そして「酵素」にはもう1つ「外部酵素」というものがあり、それは「食物酵素」といいまして、潜在酵素がなくならないよう、外部から取り入れて潜在酵素を補うものです。

このように、6大栄養素(たんぱく質・脂肪・炭水化物・ビタミン・ミネラル・食物繊維)をいくら摂取しても「酵素」の働きがないと動物は生命活動を維持していけないというわけです。

「酵素」は3000種頬もあるそうで、その1つ1つの働きが異なります。またそれらは熱に弱く、70度以上の温度に熱せられるとその働きができなくなってしまいます。

・・ということで「酵素」は、新鮮な生の食べ物に豊富に含まれているのです。そこでワンちゃんたちの食事を考えてみたいのですが、いろいろなドッグフードがありますね。栄養的には万全でしょう。ところが全て熱が加えられています。

・・ということは酵素はほとんど摂り入れることができないのです。

飼い主さんが手間をかけずに酵素を愛犬に与えられる方法として、ニンジンや大根・キュウリなどをすりおろしたり、りんごやバナナなど果物をフードと一緒にあげたり、カッテージチーズ・ヨーグルト(無糖プレーン)などは、ごく簡単にそのままで与えられる酵素です。

酵素を作り出すのが微生物。カビや酵母やバクテリア(細菌)などは発酵にかかわる微生物です。野生の動物たちは狩りをした動物を食べることで、バクテリアやその動物の胃の中の発酵状態にある草などから微生物を体内に取り込んでいるのです。

「酵素」の働きは・・

1.食べ物の消化、吸収を助け、栄養を体のあらゆる場所に運ぶ。

2.有害な物質やガンなどの原因にもなる活性酸素を取り除く。

3.免疫力や体が持つ本来の治癒能力を高める。

・・いかがでしょうか?!「酵素」が私たち人にもワンちゃんにも、とても重要であることがご理解いただけたでしょう!

さあ、健康な体づくりのため、今日から愛犬と一緒に「酵素」を取り入れた食事を工夫してみませんか!(^_^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員