他社の事例では・・2

先日、中古住宅を『愛犬家住宅』仕様にリフォームした再販した他社の事例をご紹介いたしましたが、『愛犬家住宅・住まいづくり倶楽部』のネットワークニュースで配信された事例にはマンションリフォームの事例もありまして・・

今回は、愛犬家の方にオススメしたいマンションリフォームの事例をご紹介したいと思います。(^_^)

神奈川県の会員会社さんで、中古分譲マンションをリノベーションする際、『愛犬家住宅』仕様にして、完成見学会を行ったというケースです。

ワンちゃんの居場所となるスペースをつくり、滑りにくいフロアーや汚れにくい壁、各所のリードフックを付けたり・・など、生活空間のリノベーションにちょっとした『愛犬家住宅』仕様としてのポイントを随所に加えた、愛犬家には嬉しい良い事例ですね。(^_^)

見学会の当日は、同じマンション内で口コミが広がり、棟内でワンちゃんと暮らしている方々が参考にしたいと大勢見えられたそうです。

ペットOKのマンションですと、1件の事例が良い参考事例となって棟内に話題が広がる・・業者目線で見たら「すごい宣伝効果だなぁ!」と関心させられました。

色々とリフォームの制限があるマンションでも、内装やちょっとした造作に手を加えるだけでも『愛犬家住宅』として、ワンちゃんとの暮らしがかなり快適なものになると思いますよ。(^_^)v

新築に限らず、リフォームなどの際でも、ワンちゃんとの暮らしを考えてらっしゃる方は、是非お気軽に『愛犬家住宅コーディネーター』へご相談ください!

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

長野灯明まつりでは

ニシザワホーム・本サイトのスタッフコラムでも、『長野灯明まつり』へ行ってきました。という話題をUPしましたが、こちらの方ではその番外編を。(^_^)

期間限定という言葉に釣られてここ何年もずっと行き続けているのですが、ちょうど去年の灯明まつりへ行った際に、わがアイドル犬・シバ犬のケン太くん・ノン太くんファミリーと偶然に会いまして、楽しいひと時に寒さを忘れることが出来ましたが、今年はどうやら私が行こうと思った日の前日に行ってしまったらしい・・・と、ケンパパ&ケンママさんのFacebookとインスタで知り、「今年は会えないのか・・」と、ちょっと残念に思っていました。

相変わらずの大人気ぶりで、人だかりの中なかなか先へ進めず、本堂前に到達したときは終わりの時間で消灯されてしまった!とあげられていました。(^_^;)

私が去年会ったときも周りが人だかりでしたからね。(^_^)

今年は会えないと分かっていたので、見るものも見たしと、参道を下って門前町を通りかかった時・・ん?

通り沿いの店の前にいる買い物客の行列とは別に、違うところのになぜか人だかりが・・なんだ?この歩道で通行の邪魔になっているかたまりは?と思いながら通り過ぎようとしたら・・な、なんと!ケンちゃん・ノンちゃんファミリーがその人だかりの中にいるではありませんか!!(^o^)

想定外にビックリ!そして相変わらずの人だかりにビックリ!の出会いでした。今年も相変わらずの大人気ぶりです!

話を聞いたところ、前日ライトアップに間に合わなかったので、今日はリベンジでまた来たのだとか。

でも、相変わらず進めないでいるらしい・・私もあまり引き留めてはいけないので、早々に帰りましたが、後でかれらのSNSで、今年は何とか無事に間に合ったと知りました。

良かったね!ケンちゃん・ノンちゃん、そしてケンパパ&ケンママさん。(^_^)

 

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

他社の事例では・・

最近の業務の中で、新築・建替えよりリフォームのお問い合わせ・ご相談が目立ってきている傾向がずっと続いています。

現在のお住まいを若しくは、中古住宅購入で引越前にリフォーム・リノベーションしたいとか・・

やはり、そんな中ですでにワンちゃんと同居している・・これから迎えたい・・なんて方には是非『愛犬家住宅』仕様のリフォームをオススメしたい!!と声を大にして言いたいですね。(^_^)

以前、『愛犬家住宅・住まいづくり倶楽部』のネットワークニュースで配信された話題を一つご紹介したいと思います。

ハウスメーカー某Sハウスさんの大阪営業所での事例だそうですが・・

中古住宅を『愛犬家住宅』仕様にリノベーションして、完成見学会を開催しました!というニュースでしたが、滑りにくい床、収納スペース下のケージスペース、庭のドッグランなど。さらに、室温を一定に保つ工夫や消臭環境にも気を配った仕様になっているそうです。

見学会当日は、実例が見られるということで、やはり「すでに犬と暮らしている」「これから犬と暮らしたい」というお客様が多数見えられ、結構遠方からも見えたそうです。(^_^)

Sハウスさん曰く、「しばらくモデルハウスとして活用しようと思っていたのですが・・」どうやら完成前に売れてしまったとのことでした。

ワンちゃんとの暮らしにおいて、住まいとの関わりに関心を持たれる方が多いことが伺えます。新築に限らず、リフォームなどの際でも、ワンちゃんとの暮らしを考えてらっしゃる方は、是非お気軽に『愛犬家住宅コーディネーター』へご相談ください!

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

愛犬家住宅かわら版100~愛犬も晴れやかな一年に~

年が明け、今年は『戌年』だなんて話も、いつの間にか節分も過ぎてしまいましたね。

気が付けば、この『愛犬家住宅・かわら版』も今回でなんと!100回目を迎えました。調べてみましたら第1回目は2012年の7月4日でした。不定期ながら実に5年半続くとは・・いえいえ、まだこれからも続きますよ!(^o^)

今回の『愛犬家住宅・かわら版』は、『戌年』である今年、愛犬家の皆さまにとっても節目のような年に、愛犬のために何か目標を立ててみませんか?・・という話題です。

♦気持ちも新たに愛犬のために今年こそ!

ふと振り返ってみると、忙しい年末をバタバタと過ごしている時も、新しい年を迎えても、またいつもの日々が始まっても、気が付けばいつもと変わらぬ愛犬の行動や仕草が私たちを癒してくれています。

今年は『戌年』、そんな今年こそ愛犬のために、例えば・・・

  • 三日に一日は「叱らない日」を作る。→ 愛犬が何をしても叱るのはこらえ、止めさせて褒める。
  • 一回叱ったら、三回褒める。
  • 一日全く指示や命令をしない日を作る。
  • 愛犬のご飯やおやつの量に注意して、体重管理をする。
  • 健康のために、欲しがっても人の食べ物は与えない。
  • 三日に一回から一週間に一回は歯磨きをしてあげる。
  • 一日5分程度、マッサージしながら撫でてあげる。
  • 一週間に一回は、愛犬の体をくまなく触り、異常がないかを確かめる。
  • 今年は血液検査をして健康診断を受けさせてみる。
  • 一日一回は、愛犬と外を歩く。
  • 一週間に一回は、1時間以上のお散歩をする。
  • お散歩のとき、10回以上は名前を呼んで話しかける。

などなど・・・

いかがですか?意外と普段できていないことも多いと聞きます。でも、日常を振り返ると簡単に実行できそうなことが誰にでもひとつくらいはありそうじゃないでしょうか?(^_^)

2018年・戌年もまだ始まったばかり!

三日坊主にならないためには、どんなことも「絶対~する」にはしないのが、極意 !

愛犬とのゆる~い約束くらいの気持ちで始めると、きっと年末には、またひとつ愛犬との関係が深く優しくなっているかもしれませんね。(^_^)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

デッキのキャンペーン中!

1月5日から既に始まっていたキャンペーンですが・・・ただ今LIXILでは新築のお客様にエクステリアの3点セットキャンペーンを行っています。

先着500物件限定企画で、開催期間は3月30日(金)まで。

対象となる商品として代表的なもので、新商品のタイルデッキ、人工木材ウッドデッキ3グレードがありまして、ここら辺りの商品は『愛犬家住宅』にもピッタリだと思います。(^_^)

タイルデッキは、スタイリッシュでモダンなイメージ。デッキスペースにワンちゃん用トイレを考えるケースでは、タイルの方が粗相があってもサッと水で流せるメリットも!もちろん滑りにくい仕様!

ウッドデッキは、言うまでもなくリビングなどの室内空間と庭をつなげるアウトドア空間としては一番メジャーなものですし、自然な風合いとして人気があります。

私どもでは普段、よりナチュラルにと考え天然木を主としてウッドデッキをご提案してますが、LIXILさんのウッドデッキの場合は、特殊技術により樹脂を複合した人工木製で、手入れがあまり必要ないというメリットがあります。

スロープにも対応して、カラーも何種類かある2グレードのラインアップ。

木の風合いがあり滑りにくく、表面温度も熱くなりにくいというメリットは、ワンちゃんにも優しいですね。いずれにしてもワンちゃんは外が大好き!リビングからサッと出られて、自然の空気をいっぱい吸えて遊べる・・・ワンちゃんも飼い主さんも快適で楽しいセカンドリビングとしていかがでしょうか?

3点セットキャンペーンといいましても、3点全部の採用でなくても、1点の場合、2点の場合もそれぞれプレゼントが用意されていますよ。(^_^)v

その他でも、外観意匠にオススメの人工木の格子や、モダンなベランダ手すりなどが対象になっていますので、この機会にキャンペーン対象商品をご検討いただくのも良いかもしれません。(^_^)

詳しくお知りになりたい方は、お気軽にお問い合わせください。m(_ _)m

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

リフォーム評価ナビでは

私どもが普段リフォーム部門での情報を配信する場の一つとして、『リフォーム評価ナビ』というポータルサイトがあります。

『リフォーム評価ナビ』は、どこかのメーカーや工法などに偏っているとかではなく、公正・中立の立場と明確な基準があり、一定条件をクリアした業者が登録できるサイトとして国土交通省の採択も受けているリフォーム用の検索・口コミサイトがありまして、そちらへ登録をしてリフォーム部門用のページを設けています。

そのサイトのトップページからリンクが貼られて、“知って得する!知って安心!リフォームの裏技”という、リフォームに関する色々とためになる項目が設けられたページがあります。

今現在はFire No.0からNo.21までアップされていまして、ずっと見ていきますと・・・
No.17に、『ペットリフォーム』という項目があるのです!(^_^)

・・実は私、自分自身では今まで見たことがなくて、そんな紹介が掲載されていることはつい最近知りました。(^_^;)

ペットが動き回るのは主に地上数10cmまでの世界・・VOCといわれる揮発性有機化合物への注意が書かれています。

その他にも、滑る床が股関節を痛めることもある、機能性のある壁材をうまく活用する、ペットにあった快適な環境をつくろう・・など、簡単ではありますが、ペットと共生する住まいづくりへの配慮ポイントが挙げられています。

リフォームと一口に言っても、様々なことが関係して挙げれば色々なことがあるかと思う中、20数項目の中の一つにペットリフォームに触れているなんて、やはりニーズや関心度の高さが伺えますね。(^_^)

お時間のある方は覗いてみてください。

 

『リフォーム評価ナビ』トップページはこちら → https://www.refonavi.or.jp/

『ペットリフォーム』直接ページはこちら → https://www.refonavi.or.jp/article/idea/017/

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

今年もよろしくお願いいたします

こんにちは!不動産担当スタッフの増澤です。(*^_^*)

新しい年が始まりました・・といいますか、もうとっくに始まってますが・・(^_^;)

今年初なので改めまして・・今年もよろしくお願いいたします

以前ですが、お客様のお宅で出会ったトイプードルの「ちょこ」「あんず」をご紹介して、もう一匹ご紹介したいワンちゃんが・・・といいながら・・

新年を迎えてしまいました。(^_^;)

遅れに遅れ、ごめんなさい!

実はすごく素敵で立派なワンちゃんだったのです!

・・といってもそのワンちゃんがいる外のケージに案内された時、私たじろぎました。(*_*)

うっ、こ・こわいかも・・・それも大きいのです!

お客様:「ローデシアン・リッジバック」「もも」です

わたし:「ローデシアン・リックバック」???

私、調べてみました。

日本ではあまり目にすることがない数少ない貴重な犬種で、警察犬や番犬に適しており、「ライオン・ドッグ」とも呼ばれているとのこと。

しかし、どう猛で恐ろしい気質を持っている犬ではなく、ご主人様の命令を忠実に聞き、行動が出来るとても賢い犬なのだそうです。

そうとは知らず、恐る恐る近づいた私に対し、反対に「もも」はケージからゆっくり出てきてそばに寄ってきてくれたのです。それも私が怖がらないようゆっくりと歩いてきてくれました。

なでているとしまいには寝転がっておなかを出してくれて・・・

私に警戒心を抱かずそばにたたずんでいる「もも」。誰に対してもだそうです。

ご主人様のしつけがここまで徹底してて感動です!

見た目で怖いと思ってしまった私、穴があったら入りたい~(>_<)

本当にお利口で立派なワンちゃんでした!滅多にお目にかかれないワンちゃんに出会えて私は幸せ者です。(*^_^*)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で“愛犬家住宅・ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する、『総合建設西沢商会/ニシザワホーム』、“愛犬家住宅 住まいづくり倶楽部”会員

 

愛犬家住宅かわら版99~犬はとっても敏感肌?!~

冬本番となっているこの時期、大寒波の影響で全国的にもあちらこちらで大雪の情報を耳にすることが多くなっており、雪災などが心配されますが・・(-_-;)

本日は、ちょっと身近な話題といたしまして、飼い主さんも肌荒れ・手荒れに悩む季節ではないでしょうか?!

今回の『愛犬家住宅・かわら版』では、お肌のことをテーマに・・

といっても、人間ではなくワンちゃんのお肌のお話し。~見た目と違って犬の肌はとっても敏感肌?!~をお送りいたします。(^_^)

全身を豊かな被毛に覆われているワンちゃんたちは、一見、皮膚トラブルとは縁が無さそうですが、実は・・犬の皮膚は、人間と比べ角質層が薄く、とってもデリケート!

刺激や乾燥・ストレスなどにはめっぽう弱く出来ているんです!

<まず、清潔に保つことが大切>

汚れやホコリなどが付着したままだと、ニオイの元にもなりますし、毛穴に詰まって様々なトラブルの元になりかねません。定期的にシャンプーをして清潔にするとともに、ワンちゃんの住環境も清潔に保ってあげて下さい。

シャンプーの際はすすぎをしっかりして、皮膚への余計な刺激となる薬剤成分などが残らないようにします。

また、濡れている時間が長ければ長いほど、犬の皮膚は、細菌などの繁殖に好適な環境になってしまいます。余計な皮膚病を招かないためにも、素早く皮膚に近い毛の根元を乾かすようにしましょう!

住環境を清潔に保つのは、人間にとっても必要なこと。ダニやホコリなどのハウスダストはもちろん、これからの季節は花粉にも要注意!

人間より小さく、デリケートな皮膚のワンちゃんは、私達が想像するよりずっと大きな影響を受けてしまいます。

<乾燥も大敵! 適度なうるおいも必要です>

濡れている状態は細菌の温床ですが、反対に乾燥も大敵。

静電気が起きてホコリが付着しやすく、被毛がパサつき、毛艶が悪くなります。犬も人間と一緒で、艶が良ければ実年齢より若く元気に見られるというもの(笑)!

また清潔にこだわるあまり、シャンプーのし過ぎはNG!

適度に皮脂が分泌されないと、乾燥を招き、フケの原因になってしまいます。シャンプーは月1~2回くらいが良いとされています。

特にこの季節、暖房器具の温風に直接当たっていると、確実に乾燥を招き、やはりフケの原因に・・お宅の愛犬、暖房の吹き出し口の前に陣取ってませんか?

ワンちゃんに直接温風が当たらない工夫をしてあげて、飼い主さん共々、乾燥知らずの皮膚トラブル知らずで、寒い冬・・この季節を乗り越えましょう!!(^o^)

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で”愛犬家住宅””ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」、”愛犬家住宅”住まいづくり倶楽部会員

 

新しいパネル

今年の干支、戌年にちなんだ『愛犬家住宅コーディネーター』在籍PRポスターを作っていただきました!

年末には届いたのですが、年明けを待って事務所内に掲示。

“住まいの夢を戌年の機会に、愛犬家住宅コーディネーターと語り合ってみませんか?”
かわいいワンちゃんどアップのポスター、結構なインパクトだと思います。(^_^)

そして・・

実例パネルも新しく作っていただきました!

全国のネットワーク会員から集まる愛犬家住宅実例ですが、今回は人気犬種ランキングの上位に入る、トイプードル・柴犬・フレンチブルドッグに注目しての実例を抽出してパネルを作ったとのこと。

柴犬のパートでは、なんと!弊社の事例を採用していただきました!(^o^)

二世帯住宅に柴犬母娘のワン世帯が同居するK様邸・・知る人ぞ知るアイドル犬・ケン太くんの嫁ワンコのお宅です。(^_^)v

トイプードルとフレンチブルの実例は2件で1枚のパネルですが、私どもの実例は1件で1枚全部を占めている・・しめしめ!ありがとうございます!!(^_^)v

お施主様のK様、パネル製作してくださった事務局ワンオンワンさん、改めて感謝です! m(_ _)m

そんな新しいパネルでも見ながら、戌年の今年に愛犬のためにしてみたいことなどなど・・是非お気軽に『愛犬家住宅コーディネーター』とお話ししませんか?!

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で”愛犬家住宅””ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」、”愛犬家住宅”住まいづくり倶楽部会員

 

ゆずの日記~伊豆旅行・その2~

皆さんこんにちは!ゆずママです!

愛犬ゆずと伊豆旅行、前回の続き「お宿」編です(*^_^*)

今回ゆずとお世話になった、“愛犬と楽しむ伊豆修善寺温泉旅館『絆』”さん。

建物は純和風の旅館、温泉は源泉掛け流し・・そしてワンちゃん連れに嬉しいドッグランが屋外に。

200坪の天然芝と、屋内には80帖の広いお部屋が用意されていました!(^o^)
お部屋に案内されると、ワンちゃんも一緒にベッドで寝られるようにと、ゆずのためにステップ階段も用意されていました。

長距離ドライブで疲れたゆずは着いたとたんにパタンキューで夢の中・・。

はらぺこゆずお待ちかねの夕食は、伊豆鹿のハンバーグ・二色田楽・サーモン博多豆腐・デザートに季節のヨーグルトと、とても豪華なお食事でした。

ペット同伴の高級旅館って、一体どういう所かな?と思っていましたが、館内の匂いも全く気にならない清潔感に、ゆずも落ち着いて過ごしていました。

お料理も一品一品温かいものをお部屋出ししていただき、今年ゆずパパ&ゆずママが結婚30年と伝えると、特別に伊勢海老のお料理、ゆずにもケーキをいだたき感激しました!(^o^)

写真撮影をお願いしたのですが、その仲居さんがワンちゃんの写真を撮り慣れていて、「わんわん」「にゃーにゃー」「こけこっこー!!」と高い声を出すもので、ゆずも首をひねってキョトンとしたパッチリお目々で、バッチリ!カメラ目線の写真を撮っていただきました。(^_^)

さすがはペット同伴旅館の仲居さん。人間以外のお相手にも手馴れていました♪

ゆず共々お迎えからお見送りまでとても温かい気持ちになれた宿でした。

次は5月の連休かな・・ね~、ゆず! (*^_^*)

 

 

愛犬と暮らす・・愛犬家住宅ドットコム/長野県長野市で”愛犬家住宅””ペット共生住宅”を手がける建設会社、専門の愛犬家住宅コーディネーター(AJC)が在籍する「総合建設西沢商会/ニシザワホーム」、”愛犬家住宅”住まいづくり倶楽部会員